スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


第2回神戸マラソン
カテゴリ: マラソン大会 / テーマ: ジョギング・ランニング / ジャンル: スポーツ
第2回神戸マラソンに出場しました(すみません。金曜土曜の試合はこのために更新できていません)。

2010年に奈良マラソンが始まり、2011年に大阪・神戸、2012年に京都と近畿四都市で始まった市民マラソン大会。
奈良・大阪・京都と第1回に参加してきたのですが、神戸は申し込みを忘れ、今回が初めての出場になります。

今年は大阪マラソンと同日。実はこれはやめてほしい。今回は3連休も重なったこともあったかもしれないけど、帰りの新幹線の混み方が普通じゃなかった。帰りは15時以降、東京行きの指定席は完売。疲れた体で立って帰るのはなかなか大変です。

さて、本題。
参加賞は、Tシャツと帽子でした。
それから被災地からのランナーに対し、同意があればという条件つきでしたが、緑のペナント(?)が配布されました。肩につけると被災地ランナーであることがわかるので、応援も増すという大会本部の考えのようです。
しかし、これももう少し考えて欲しい。特に声援が強くなるということはなかったです。

制限時間は7時間。市民大会ということで緩い制限時間です。普通に考えれば完走率は9割を簡単に超えるはず。
コースは、橋を渡る以外はほぼ平坦で、どちらかといえば傾斜的には走りやすいです。ただ、道が狭い。ランナーの数に比して道が狭い。前半は、相当我慢が強いられます。
ただ、景色はいい。11キロあたりから12キロあたりまで、そして23キロ前後くらいで見られる大漁旗をなびかせた漁船の応援は圧巻でした。帰りは、かなり気持ちを高揚させられました。
折り返し地点のパールブリッジもなかなか圧倒的な存在でした。
一番苦しい38キロ地点での浜手バイバスからの風景もよかったです。元気があれば、本当に楽しめた楽しめただろうな。

給食は、20キロ地点以降にならないとでてこないけど、もうひとつ早くていいのかな、と。25キロ過ぎの給食では、コロッケが振る舞われましたし、33キロ付近では、ちくわなんてのもありました。基本は、あんパンやどら焼き、そしてバナナでしたが、コロッケはよかったですね。ここまでくると、油っこいという理由で食べられなかった方もいらっしゃったようですが。

沿道からの声援もよかったですね。本当に大きな声援が響いてきました。市民マラソンの醍醐味です。

さて、完走するともらえるのはバスタオルと完走メダルです。市民マラソンの定番みたいな感じですね(笑)
昨年の大阪はスポーツタオルで残念な気持ちだったので、バスタオルでよかったです。

最後に少し残念だったのが、三宮行きのバスが神戸市役所前でとまったこと。これだったら、ポートライナーを使うのが正解でした。

正直、今回は、練習がほとんどできずに臨んだフルだっただけに、かなり必死でした。
どうにか5時間を切ったけど、相変わらずのタイムでいいのか悪いのか。
日頃の練習が大切ですね!
スポンサーサイト
2012.11.25 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


第29回富里スイカロードレース
カテゴリ: マラソン大会 / テーマ: マラソン / ジャンル: スポーツ
本日開催された第29回富里スイカロードレースに参加してきました。
今年は、富里市制施行10周年記念ということです。

この大会、なにが特徴かといえば、当然スイカ。富里はスイカの産地で、収穫にあわせてこの大会が開催されます。影にかくれていますが、実はトウモロコシがまたおいしい。
富里市役所には、スイカのオブジェがあり、受付にはスイカのアドバルーンがあがっています。そして受付会場付近では、無料でスイカが振る舞われています。朝の受付時からスイカが食べられます。

さらに特徴なのは、8.5キロ(5キロコースでは3.5キロ)付近にある給スイカ。給水の代わりにスイカが置いてあります。
これが目当てで参加するランナーも多いはず。走っているときに、「スイカ~」となかば叫びながら走っている人もいました。
普通の給水所は、ドリンクは水だけになっていました。そうだったけ?と思いましたが、昨年が思い出せないです。スポンジがあったのはありがたかったです。

さて、遅くなりましたが、コースは
 5キロ 制限時間50分
 10キロ 制限時間80分
 3キロ(小中学生のみ) 制限時間30分
とあります。受付は今年から抽選になりました。人気の大会だけに申込者は多いです。
参加賞はTシャツ。申し込み時に有料でタオルの購入を申し込みすることも可能でした。

走るのはほぼ田園風景です。途中でみえるガスタンクがスイカ柄に塗装されています。ここで記念撮影をしている人もいました。
名物?なのは、給スイカの後にまっている坂。なかなかきつい坂で半分くらいの参加者は歩いてしまっていました。私はというと、ゲレンデ逆走のおかげで走って上ることができました。
この坂をこえると、薬局の方が栄養ドリンクをサービスしてくれるポイントがあります。ラストスパートにむけて最後の栄養補給ということで粋な計らいです。

ゴール後は、地元に工場があるメグミルクをいただき、さらに無料でもらえるスイカを食することができます。
地元のアピールをかねた大会としては、相当歴史のある大会です。毎年参加しているランナーも多いと思います。かくいう私も現在のところわかる限りで6年連続の出場となります。蒸し暑い時期に行われますが、スイカを食べにいくだけでも意義のある大会です。
来年も是非参加させていただきたいと思っています。
2012.06.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 1 / PageTop↑


ゲレンデ逆走第6戦 ~猪苗代リゾートスキー場レース
カテゴリ: マラソン大会 / テーマ: マラソン / ジャンル: スポーツ
「GANBARUZO!福島」を合い言葉に昨年から始まったこの大会。第1戦から第7戦まであり、総合優勝なんてのもあります。

もともとは似たようなことをやり、「バカらしいけど楽しい」なんて評価が多かったため、定期大会化したそうです。

変わった大会だったので、興味があったのですがなかなか行けず、今回ちょっと無理をしていってきました。
10キロと5キロの2つのコースがあり、10キロに出ないと総合のポイントがつかないのですが、当然5キロにエントリーしました。

猪苗代リゾートホテル(グランドサンピア猪苗代リゾートホテル)に宿泊し、温泉で疲れを癒して臨みました。晴れていたこともあり、露天風呂から見る月は格別でした。

さて、この大会、まだマイナー限りない。なんと10キロコースのエントリーが26人、5キロにいたっては16人でした。そして、なんと5キロには10歳児がエントリーしていました。せめて10歳児には勝とうと思いましたが、後に分かることですが、すごく甘い考えでした・・・
なお、最終的に5キロコースには、当日エントリーで地元専門学校の生徒が5人エントリーしたので、21人になりました(ちょっと小耳に挟んだところだと焼肉につられたらしい(笑))。

コースについては、猪苗代リゾートスキー場レースは、一番下のリフトのあたりからスタートして、リフトの最高地までの往復でした。
5キロコースなのに、何故かサービスで6キロくらいのコースになっているとのことでした。また、コース部分については、草を刈ってあるので、迷わないはずですとのこと。なんともありがたいのかそうでないのか分からないサービス・・・

で、ゲレンデを登り始めるとこれがまたきつい。道が整備されているわけではなく、単純にスキーで下ってくるコースを登るわけです。傾斜も一定にならないし、それぞれのスキーのコースの最初あたりは傾斜がまたきつい。
汗だくになるわ、普段使わない筋肉を使ったせいで足がつりそうになるわ・・・

頂上の手前の坂はハンパじゃなかったです。
写真は、まだまだ序の口のコース。
逆送コース

頂上から見渡す景色は絶景でした。このときのために逆走して登り続けたのだな、と。
逆走頂上

帰りは下りだから早いものです。ただ、凸凹なのであまり調子にのっていると滑って転んだり、足をくじきます。10キロコースの方々は、2周目に入り、また半分くらい登らなければいけないので大変ですが・・・私にできることは声をかけて励ますことだけ・・・

私のゴールタイムは約1時間。さて、例の10歳児はというと・・・なんと5キロコースの4位・・・格が違いました。正に逆走の申し子でした。

ゴール後は、再び猪苗代リゾートホテルで日帰り温泉につかりました。マッサージのサービスを強がって断ってしまいましたが、疲れは普通のものとは違うものでした。できればもう少しゆっくりしたかったな。


明日の最終戦を残すゲレンデ逆走ですが、既に2012年シーズンのエントリーも始まっています。
被災地支援ということもありますが、なかなか変わった大会です。是非一度参加されてみてはいかがでしょうか。残念ながら参加者は、福島県内の方が多く、遠くても千葉・神奈川程度でした。

公式はこちら

2012.06.02 / コメント:: 0 / トラックバック:: 1 / PageTop↑


長野オリンピック記念第14回長野マラソン
カテゴリ: マラソン大会 / テーマ: マラソン / ジャンル: スポーツ
本日、長野で開かれた長野マラソンに参加してきました。
昨年は震災の影響で中止となったこの大会も無事に再開されました。
昨年度申し込みをしながら中止になったため参加できなかったランナーを優先させたため、いつもよりも多い1万人くらいのランナーがエントリーしました。

ゲストは高橋尚子さん。一昨年に引き続いてとなります。
高橋尚子さんは、コースの一部を走ったり、ゴール付近でランナーとハイタッチをしていました。1万人目標とは言っていましたが・・・(笑)

さて、市民ランナーが参加でき、かつ参加資格がない中では珍しい制限時間5時間。少し油断すると失格になりかねません。
最後は39.9キロ付近に関門があり、4時間53分(だったかな)を超えると即終了です。
失格するランナーもけっこういます。
第1回大会から連続で出場しているランナーはゴールドのゼッケン。10回以上参加しているランナーはシルバーのゼッケンでした。
ちなみに私は5回目のエントリー。過去1度失格して、1度中止になっています。

参加賞はTシャツ。
完走賞はバスタオルです。

長野マラソンは、東京マラソンが始まる前はマラソン100選で1位だった大会です。回数も重ねていることもあり、大会運営もスムーズです。
コースは長野オリンピックに縁のあるところを回るものとなっています。多少のアップダウンはありますが、平坦な道が多いです。例年ですと桜が咲いているのですが、今年は寒かったこともあり、来週あたりに開花のようです。
給水所の数み十分にあり、アミノバイタルと水が準備されています。給食があるところは基本はバナナ。塩飴と小さなまんじゅうがあるところもありました。
沿道の応援も十分にあります。一昨年よりも応援が工夫されていたような気がします。

2012.04.15 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


京都マラソン2012
カテゴリ: マラソン大会 / テーマ: マラソン / ジャンル: スポーツ
関西4県の市民マラソンの締めくくり、京都マラソン2012に参加しました。
一昨年の奈良、昨年の大阪・神戸に続いて関西圏で開かれる市民マラソンです。

京都といえば観光地。交通規制の関係で大会開催が危ぶまれたこともありました。

ペア駅伝というのもありましたが、エントリーしたのは当然フルマラソン。
コースは、西京極陸上競技場をスタートして京都の街を走るコース。詳しいコースは公式を参照してください。

制限時間は6時間。東京や大阪よりも1時間短いですが、一般のランナーの多くは余裕をもってゴールできる制限時間です。

参加賞はTシャツ。
京都Tシャツ

さて、走路は狭かったですが、寺院の前をとおったり、桂川付近をとおったりと京都の風情を味わいながら参加できる大会でした。沿道の応援もつきることがなく、本当に力になりました。
24キロ過ぎの給水所では、八つ橋が給食ででました。ありがたいことです。中野の「都こんぶ」も多くの給水所にありました。給食でとにかく目立ったのはバナナ。多すぎたくらいです。心残りは沿道の方が出してくれていたラムネをとることができなかったこと(苦笑)
トイレまでの距離を表示してくれたり、給水所300メートル手前での案内板など配慮のあった大会でした。五山の送り火がたかれる場所が見えるところで案内板も出してくれていました。案内板がなければ気づかなかったです。

他方で緊急車両の通過のため、競技が中断となるアクシデントがありました。2度ほどあったでしょうか。私も一度は止められました。コース上の病院があったので仕方のない措置ともいえますが、後続の方々はタイムが気が気でなかったでしょうね。まぁ、私も変わりませんが・・・
途中で横断の人を通す工夫をこらしたりと大会運営には苦慮していたようでした。でも、その甲斐もあって素晴らしい大会になったと思います。
ゴールが平安神宮というのも乙なものです。

二つ苦言をいわせてもらうなら、芸能人を出すのはいいですが走路が狭いために取り巻き?のテレビ局の関係者によって走路が著しく占拠されてしまっていました。一車線くらいの走路がおおい中で本当に迷惑な話です。
それからゴール後ですが、シャトルバスを出してくれるのは大変ありがたいのですが、そこまでの案内がかなり不親切でした。コースでの配慮が少しでも欲しかったです。

完走した方には、メダルとバスタオルが渡されていました。そしてバナナも(笑)
写真は、完走バスタオルをもった誰かです(笑)
いい大会でした。奈良・大阪と出ましたが、京都が一番好印象でした。神戸だけ出ていないので、今年どうにか参加したいです。
京都完走

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
2012.03.11 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。