スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


将来を切り開け ~ シャルケ対マンチェスターユナイテッド
カテゴリ: UEFAチャンピオンズリーグ / テーマ: サッカー / ジャンル: スポーツ
内田篤人が日本人として初めて挑むUEFAチャンピョンズリーグ準決勝。今後、多くの日本人プレーヤーが踏むであろう地をしっかりと戦い、将来につなげたい。
相手は、いわずとしれたマンチェスター・ユナイテッド。完成度の高いチームに勢いに乗ったチームが挑む構図だ。

~ シャルケは少し浮き足立ったか 
 開始早々ミドルシュートをはなったシャルケだが、少し動きがぎこちないか。選手が固まりすぎている感がある。準決勝という舞台が平常心を失わせているのか。
 あたりも弱く、守備が安定しないため、マンチェスター・ユナイテッドのパスがよくつながる。


~徐々にマンチェスター・ユナイテッドのペースに
 徐々にというか、「すぐに」だろうか。
 ルーニーのシュート、パクチソンのシュートをシャルケのGKノイアーがファインセーブ。
 マンチェスター・ユナイテッドがシャルケのゴールに襲いかかる。対するシャルケもラウル中心にどうにか攻めようとするが、ボールがつながらず、フィニッシュまで持ち込めない。


~ 先人への挑戦
 マンチェスター・ユナイテッドのパクチソンといえば、アジアのサッカー選手としてヨーロッパチームで成功を収めた偉大なる先人にして、現在も一戦で活躍する選手だ。先のアジアカップで代表引退を表明したものの、その実力は衰えない。
 日本の若武者内田がパクチソンとのマッチアップに挑むシーンもあった。

 パクチソンが自由にプレーしているのに対し、内田は守備に追われる時間が長い。攻撃参加も前半で数回。内田の持ち味はオーバーラップであり、冒険を期待したい。


~ 厳しいシャルケ  
 ときにドリブル・パスで攻め込まれ、ときにロングボールで裏をねらわれる。
 シャルケのディフェンスは、マンチェスター・ユナイテッドの攻撃に対応しきれていない。
 最後のところでディフェンスの足にひっかかったり、ノイアーのファインセーブに助けられ、どうにか失点をしないようにしている、
 前半35分には、内田がパクチソンのシュートをブロックするシーンもあった。
 この展開では、誰がみても失点は時間の問題だろう。打開するとしたら、カウンターなのだろうが、マンチェスター・ユナイテッドの守備は堅い。また、守備を気にしているのか攻撃が薄い。


~ 必然の得点
 マンチェスター・ユナイテッドの得点は後半22分。ボールをキープしたルーニーがシュートにいくかというフェイントをまぜた後にギグスにスルーパス。これをギグスが落ち着いて決めてゴール。ゲームの流れとしては必然のゴール。
 そして、シャルケにとって厳しい追加の失点は、その2分後。集中力が切れたのか、相手キーパーからのボールを起点にしてルーニーに裏に抜けられ、あっさり決められて2失点目。得点のにおいがしないシャルケには厳しいホームでの2失点目だ・・・



~ セカンドレグをどうするか?
 アウェーで2-0で終えたマンチェスター・ユナイテッドにとっては、2戦目は比較的楽な気持ちで臨める。他方のシャルケは、逆転するには攻めるしかない。しかし、どうやって攻めるのか?マンチェスター・ユナイテッドの守備は堅い。この試合、ミドルシュートを打つシーンがみられたが、鍵を握るのは、やはり積極的なシュートになるだろう。
 シャルケは、失うものはない。虎穴にいらずんば虎児を得ず!守備、攻撃いずれも工夫が必要となるが、もう一旋風起こしてもらいたい。

 内田にとっては高いレベルのチームと戦い、いい経験になっているだろう。しかし、いい経験で終わらせることなく、高みをめざし続けてほしい。
 

シャルケ 0 ー 2 マンチェスターU
67 ギグス(マンチェスター・ユナイテッド)
69 ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)
スポンサーサイト
2011.04.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。