スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


和田監督解任
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
いつくるかと思っていましたがとうとうきました。
2年前に降格の危機から神戸を救い、昨年は飛躍の年とできずに迎えた今シーズン。鹿島から野沢や増田を補強して上位進出をねらった今年。開幕当初こそは調子はよかったが、やはり継続はできなかった。
 
 昨年までの神戸は高い運動量を前提とした戦術をとっていた。ところが今シーズンは補強が裏目にでて、運動量が低い中での質の高いプレーでの試合となっていた。質の高いプレーとは言ったものの、その実はそれほど高くはないプレーだった。
 今まで積み上げてきたものを前提とできない戦術を強いられたことが一番大きかったと思う。和田監督の思いとチーム編成の思いが必ずしも一致していたかどうかはわからない。ただし、今年の神戸の試合が昨年までとうって変わったものであったことは間違いない。

 監督が替わったとして何か違いがでるのだろうか。西野さんが候補にあがっているようだが、遠藤のかわりに野沢をそえて、前線のブラジル人のかわりに大久保という形でうまく行くのかは極めて疑問だ。
 勝負を仕掛けた神戸が失敗にむけて階段を転落していることは間違いない。あとはこれをどうとどめられるか。根本的な変換が求められている感じがする。運動量で勝負するのか、それとも質の高いプレーを中心に勝負するのか。本当は両方を目指すべきだが、そこまでの余裕はなさそうだ。
 神戸の低迷はとまりそうにないというのが個人的な印象だ。
スポンサーサイト
2012.04.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。