スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


開幕をつげるホイッスル~ゼロックススーパーカップ サンフレッチェ広島対柏レイソル
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
リーグ開幕を告げる一戦・ゼロックススーパーカップ。いよいよ待ちに待ったシーズン開幕が近づいてきた。
Jリーグ王者サンフレッチェ広島と天皇杯王者柏レイソルの戦い。

両チームともACLを控えており、チームの仕上がり具合も気になる。
広島は順調のようだが、柏はJ2千葉に敗れる等不安な要素がある。

主審は、東城穣さん。

~ 上積み
 広島は、森脇が抜けたものの、ほぼ昨年のメンバーが残り、チーム戦術をさらに成熟させていく。そういう意味では、混乱なく戦えるだろう。あとは塩谷がどこまでがんばれるか、だ。

 対する柏は、選手の入れ替わりだけではなく、今シーズン試している3バックが使えるか否かの問題がある。フォワードのクレオは実績があるものの、Jで通用するかは未知数。新潟から移籍してきた鈴木は、裏への対応の弱さを克服できるか。3バックはカバーすべきスペースが広いだけに不安が残る。


~ 立ち上がり
 柏がボールを主導権を握った感がするが、怖さがない。中盤の選手ではボールが回るが、フィニッシュには至れない。クレオが孤立して活きていない。クレオを除いた部分ではうまくボールが回っているが、一人だけ蚊帳の外だ。
 
 広島は、高い位置からのプレスが持ち味だが、この試合、少し波があるか。攻撃でも柏のプレスに苦しんでいる。佐藤寿人が一瞬の隙をねらっているが、少し劣勢だ。

 前半15分過ぎになると、柏の勢いが少し落ちてきた。3バックのスペースを消すためか、ジョルジワグネル、キムチャンスが低い位置をとり、前線での力がない。単発で攻撃に出ることはあるが、前に出たときに前線の動きがなく、ボールは停滞する。クレオの動きが少ないこともあるが、それ以外の選手も少ない。この調子では厳しい。

 前半29分、佐藤寿人のスーパーゴールが決まった。
 青山の柔らかいクロスを水本が頭で後ろにそらせたボールを左足でボレーシュート。ボールは、ポストをかすめてゴールに吸い込まれた。
 素晴らしいゴールだった。いきなり今シーズンのベストゴールが生まれたかもしれないと言ってもいいようなゴールだった。


~ 後半へ
 ネルシーニョのハーフタイムの指示は、高い位置からプレスをかけること。両サイドがさがり、中盤があいてしまっていたこと、前線への切りかえに時間がかかってしまっていたことへの明確な修正の指示。
 バランスはよくなり、攻撃のリズムもでてきた。しかし、フィニッシュは遠い。

 逆に後半10分、広島は流れるようなパスワークから佐藤寿人が抜けるが、ゴールは決まらず。その後のコーナー、佐藤寿人がオーバーヘッドを放つが、菅野が素晴らしい反応でクリア。佐藤のシュートも菅野の反応も素晴らしかった。

 後半13分、柏は茨田に代えて栗澤を投入。前への意識を持たせる起用だ。 
 後半15分、佐藤寿人が石原と交代。膝を気にしていただけに心配。

 後半20分過ぎになると、柏の中盤にスペースができはじめ、広島が自由にパスを回せる余裕を与えている。広島のボール回しは、昨年の実績に伴う自信の表れだろう。
 しかし、柏は、徐々に厳しくなってきた。ここまで流れからはチャンスを作れていない。

 後半35分にクレオに代えて田中順也。工藤と田中の前線の方がいいと思っていただけに、もう少し早く交代して欲しかった。
 ボールのつながりは明らかによくなった。しかし、ゴールをこじ開けるフィニッシュがない。もう少し強引にシュートをねらっていってもいいと思うのだが。

 試合はそのまま終了。柏は結局ゴールをこじ開けられなかった。負けている試合の中で攻めている割にはシュートが少なかったのが本当に気になった。
 広島は、順調な仕上がりを見せた。ACLもこの勢いでがんばって欲しい。 
 

~ 自信をもって …広島
 チームとしての戦い方が浸透している分、安定感が増した感じがした。
 つなぐことを意識している分、自陣の低い位置でもボールをつなぐシーンがみられ、時折バックパスが弱くて不安を覚える瞬間もあった。こういったシーンが大けがにならないことを祈りたい。

 塩谷は、よくがんばっていた。もともと昨年、J1に挑戦をするためにJ2水戸から移籍してきた選手。森脇が移籍したことで大きなチャンスがまわってきただけに、今シーズンにかける思いは強いだろう。シーズン通してどれだけのプレーができるかを注目したい。

 あとは広島は控えの選手がどれだけの力を発揮できるかだろう。ACLを含めた強行日程だけにコンディションを保つのは難しい。起用する選手が固定している傾向があるだけに、けが人がでたときに不安を感じる。
 特に佐藤寿人は代えが効かないだけに、膝の調子が心配だ。  


~ 心配はつきず …柏
 クレオは、柏のサッカーに適応できるのだろうか。運動量がないから、他の選手との連動ができていない。クレオをポストに使おうという意図もみえない。クレオが信用を勝ち得ていないのか、それとも他の選手の意図する動きができていないのか。
 点がとれていないのは、構築中のチームだからなのかもしれないが、それにしても点がとれない。3バックでの守備が安定しているわけではなく、3バックの良さを消した守備になっている時間帯が多い。中盤もスペースがあいているから、相手に自由にプレーをさせてしまっている。
 修正点は多い。

 柏のシーズン開幕当初は、厳しい戦いが予想される。ACLは勝ち上がって欲しいのだが、チームが安定するまで耐えられるか。



サンフレッチェ広島 1 ー 0 柏レイソル
29分 佐藤寿人(広島)
スポンサーサイト
2013.02.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。