スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


書評 ~ 泣いた日
カテゴリ: 和書 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
南アフリカワールドカップに出場した阿部勇樹(レスター)の著書。
阿部は、ジェフ市原(ジェフ千葉)→浦和レッズ→レスターという各チームに所属しています。
阿部勇樹の活躍は南アフリカワールドカップでアンカーという位置にあり、ピンチの芽を紡ぎ続けていたことからもご理解いただけると思います。華はないが欠かせない存在、それが阿部勇樹です。

ジェフ市原(現ジェフ千葉)に入団する前からレスターに移籍するまでの間を感情をふまえて口語でわかりやすく記載されています。そういった意味では中学生高校生でも読めるレベルの本です。

「涙にはなぜ、そんなにも重みがあるのか」、涙もろかった阿部勇樹だからこそ語れるその意味が本には記載されていると思います。

 感情が表にでたなでしこジャパンの試合もありましたが、それとは別の意味で感情をさらけ出した一冊です。
 スターになるだけが優秀なプレーヤーになる道ではない。そういったことを考えさせる一冊です。

 泣いた日(アマゾン) 


 ★★★★☆


完全に後付けになりますが、この本は阿部勇樹の父親である勝男さんからいただきました。自分の息子の本を読んでもらいたいという親心からだったのかもしれませんが、読むに値する一冊だと思います。勝男さんには代金の支払いを申し出ましたが固辞されてしまいました。勝男さんの人柄がでていたので、それ以上は強くはいえませんでした。
是非ご一読ください。
スポンサーサイト
2011.07.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。