スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


三浦俊也監督辞任 ~ ヴァンフォーレ甲府
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
サンフレッチェ広島との試合に0-2で破れたヴァンフォーレ甲府は、三浦俊也監督を解任しました。後任は、佐久間悟GMがあたるとのこと。

甲府は、ダヴィ、金珍圭と補強し、巻き返しを図ろうとしていたが結果が伴いませんでした。

甲府は、失点が多かったことからJ1残留のためには守備をしっかりしなければならないと考え、J1昇格とともに守備に定評のある三浦監督を招聘しました。
以前のブログにも書きましたが、正直、ここでチーム作りの方向性をうやむやにしてしまった感じがします。甲府は、ハーフナーマイクやパウリーリョといった攻撃的な選手がおり、素早いパス回し・運動量をもとにした攻撃が売りのチームでした。他方、三浦監督は組織で守り、カウンターに徹する戦術が基本です。選手とそれまで培ったものが三浦監督と合わないという印象がありました。事実、三浦監督の指揮するチームは攻撃も守備も中途半端なものとなってしまいました。
正直解任の時期は少し遅かったと思います。補強して数試合様子をみたのでしょうが、もう少し早く切り替えるべきだったと思っています。いつ監督を変えるのかずっと気になっていました。

補強の点も正直補強すべき点は、センターラインの中盤の部分、トップ下かボランチの位置の選手だったと思います。中盤で安定させられる選手が不足していたため、攻撃も守備も中途半端になってしまっていました。ハーフナーマイクないしパウリーリョにパスを供給できる選手、中盤の底でバランスをとって攻守に絡める選手がいればずいぶん安定したと思うのですが、どうしても得点力不足はフォワード、失点の多さはディフェンダーという意識になってしまうようです。

補強もし、監督も解任した以上は、これ以上打つ手はありません。現状の選手で戦うのみ。
甲府はスタジアムもサポーターも周辺の方々も素晴らしい方々なので是非残留してほしいと思っております。


ちなみに解任と辞任は大きく違います。契約の問題ですが、解任する場合解雇した者に対する違約金が発生し、辞任の場合はそれがありません。もちろん契約に特約として違約金の条項がある場合ですが、ニュースの言葉の用い方がどちらもあるのですが、どちらでしょうか?言葉は正確に用いてほしいものです。


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2011.08.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。