スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


立て直し中 ~ ガンバ大阪 対 アビスパ福岡
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
アドリアーノ(ブラジル)を移籍で失ったもののラフィーニャ(ブラジル)を獲得し、逆にチームが形になったガンバ大阪。勝ち点36で試合数が少ないながら4位につける。
対するは篠田監督を解任し、この試合から浅野哲也が指揮をとる。勝ち点8の最下位。モンテディオ山形との裏天王山にも負けた。残留に向けて待ったなしだ。

審判は中村太さん。中村さんは32歳かぁ。J1で2試合目の笛とのこと。


~ 浅野色 
 福岡は、城後寿、松浦拓弥といったスタメンで出続けていた選手ではなく、高橋泰、岡本英也といったところをスタメンで起用してきた。城後は体調不良のようだ。 
 守備をみる限り4-4-2のシステムだろうか。

 立ち上がりを見る限り、ディフェンスが甘く、仕掛けられるとついていけないシーンが多い。距離をあけすぎているために十分にプレッシャーがかけられていない。仕掛けられて抜かれるのが怖いのかもしれないが、これでは自由にやられてしまう。
 攻撃については、ちょっと中央に偏りすぎているのと、パスミスが目立つ。


~先制はガンバ 
 3対3でのショートカウンター。
 明神智和が中盤でボールをカットし、持ち込んで左サイドのイグノにパス。イグノの中央への折り返しを明神がスルーしてフリーのラフィーニャがシュートを決める。

 福岡のディフェンスはずるずると下がってしまい、明神、イグノをつぶすことができないまま人数をかけ、ラフィーニャをフリーにしてしまった。最終ラインでの仕掛けに対応しきれなかった。試合開始からそうだが、アタックをかける位置が低い。失点を避ける試合プランだったように思えたが、ディフェンスが中途半端すぎる。意識を変えないと失点を重ねることになりかねない。

 ラフィーニャは、思った通りガンバにフィットしそうだ。ザスパ草津時代のプレーを何度かみたがチームプレーができる選手。この点がアドリアーノとは異なる。


~ 前半は一方的な展開
 よく1失点ですんだと思うほどガンバがボールをキープし、攻撃していた前半だった。
 
 福岡はパスミスでボールを失ったり、パスコースを探しているうちにボールを失ったりとリズムを作りきれない前半だった。守備も「ただついているだけ」だから出足も遅いしあっさりと振り切られる。
 福岡の前半のシュートはわずか2本。決定機といえるチャンスはなかった。負けている現実をうけて後半に攻勢にでることを期待したい。


~ 次の1点はガンバに
 右サイドのイグノが小原章吾を振り切り、中央にセンタリング。これを平井が競ろうとしたがさわれず、その先にいた山形辰徳の足にあたり、痛恨のオウンゴール。
 前半からイグノにはたびたび振り切られ、チャンスを作られていた。このシーンもイグノについていけなかったことがきっかけとなった失点。
 イグノのセンタリングがよかっただけに山形としては抜けてきた避けようがなかったか。
 しかし、イグノの動きは相変わらずいい。仕掛けるところできちんと仕掛けている。ラフィーニャとのコンビは相手にとって本当に脅威になりそうだ。

 福岡は、ようやく攻めていただけに痛恨の失点。しかし、攻めていたとしてもガンバの中央の壁を破るようなシーンは全くといいくらいない。  
 重い失点となってしまったが、監督交代とともに変わるためにも1点でも返してもらいたい。



 結局そのまま試合終了。2点差になって以降はガンバの試合巧者ぶりがでた感じがする。この試合、福岡の拙攻もあったが、ディフェンスも安定していた。強さを見せつけた試合だ。
 他方の福岡はもう少し気持ちを全面に出して戦って欲しかった。怖がりつつなにか整えようという感じの試合で煮え切らない感じがした。もっと気持ちを前面に出して戦っていいのではないか。浅野監督は、現実的なサッカーをすると話をされていたが、選手の気持ちが逃げ腰になるような戦いをさせてはいけないと思う。もう時間はないのだから、賭にでることが必要だ。


ガンバ大阪 2 ー 0 アビスパ福岡
25分 ラフィーニャ(ガンバ大阪)
75分 オウンゴール(ガンバ大阪)
  

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.08.07 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。