スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


次につなげる一戦 ~ ファジアーノ岡山対コンサドーレ札幌
カテゴリ: J2 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
4連勝中で勝ち点37の5位まであがってきたコンサドーレ札幌に勝ち点23で17位のファジアーノ岡山が挑む。札幌にとっては連勝をのばせば一気に昇格圏に飛び込むこともできるかもしれない試合。
しかし、岡山は波こそあれどいい試合をするときは本当にいい動きを見せる。上位と下位といえど、結果はわからない一戦だ。

主審は、山内宏志さん。


~ 注目の外国人
 札幌は、ジオゴ(ブラジル)が加入してから安定した試合運びをしている。札幌は4-2-3-1。近藤祐介を使うなら2トップかと思っていたが、1トップだ。近藤はパワーがあるがスピードはない。どういった活かし方をするのか。

 対する岡山は、チアゴ(ブラジル)がコンディション不足のためベンチスタート、ストヤノフ(ブルガリア)は出場停止。岡山は得点力不足が明らかなだけにチアゴがどこで出場し、どういったプレーするのかもポイントになりそうだ。
 岡山は久木田紳吾が先発。久木田は東大出身のJリーガーとして知名をあげた選手だが、知名だけではないことを示すチャンスでもある。今日のJリーグのはこの試合のみ、否が応でも注目を集める。


~ 今日はいい日か?
 岡山は、先に書いたとおり、いい日と悪い日がはっきりしているイメージがある。
 この試合、パスミスが目立つ。最終ラインでのパスミスは命取りになるが、真子秀徳の好守に救われるシーンもあった。
 岡山がパスがつながらず、札幌がボールをキープし攻撃する状態が続く。岡山としてはカウンターにかけるところだろうが、精度の問題はつきまとう。


~ ジオゴ
 実力は確かだが、少しまだコンビネーションがあっていないのだな、と思う。フォローも遅く、ジオゴが孤立しているように見える。キープ力、パスの能力はJ2ではトップレベルだろう。
 ただ、1トップというポジションでボールがいい形ではジオゴにつながっていない。ジオゴにしてみたら、少し下がり目のポジションをとり、ボールをうけないといい形にはならないだろう。

 後半開始から、システムの変更は目に見える。さすが石崎監督。近藤を前目におくようにしてきた。
 岡山としては、守備のつきかた等工夫しなければならない。3バックであるだけに裏へのボールに対する注意が必要となる。前半は、1トップであるが故に中盤をつぶし1トップのケアをすればすんだが、2トップとなるとそうはいかない。


~ 得点は岡山
 札幌は、ライン間の距離が悪いという印象。近いか遠いか。
   
 そして、交代で入った岸田が投入してまもなく結果をだす。澤口雅彦がファーにあげたクロスにフリーで岸田裕樹がヘディングで決める。この前のプ石原崇兆がドリブルで持ち込み注意を引きつけたことで岸田がフリーになったが、岸田は距離があるところから、コースをねらった見事なヘディングシュートだった。

 影山監督の采配が見事にあたった。

 札幌は内村圭宏を投入し、3バックにして攻勢にかける。しかし、チアゴが出場した後はカウンターをうける場面もあった。
 結局、札幌は得点を奪えず試合終了。札幌の連勝がとまり、岡山の連敗がとまった。


~ 総括
 勝ったとはいえ、岡山はやはり最終ラインでのボールのキープの仕方に問題が残る。最終ラインでボールを失うことはそのまま決定機を迎えることになるが、この試合でも最終ラインでボールを失うシーンが何度かあった。どれだけプレスを早くしようとも最終ラインで失ってはどうしようもない。
 この点どうするのか、ストヤノフが戻ってくれば解決するという話ではないと思う。

 札幌はジオゴを活かすシステム、戦術をどうするのかという点だ。2トップにしてからは安定した攻撃をしていたとは思うが、やはり前線にボールは収まりきらない。能力のある選手ではあるが、一人で打開できる選手でもないという印象だ。
 どう連動するか。今シーズンだけではなく来シーズンを見据えた課題として取り組むと近い将来札幌にとっていい結果につながるのではないか。

  

ファジアーノ岡山 1 ー 0 コンサドーレ札幌
66分 岸田裕樹(岡山)

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
2011.08.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。