スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


昇格戦線への影響 ~ ザスパ草津 対 徳島ヴォルティス
カテゴリ: J2 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
勝ち点29で12位のザスパ草津。やはりラフィーニャの穴は大きいか。
対するは勝ち点41で2位の徳島ヴォルティス。昇格を狙い、首位を臨むためには負けられない一戦となる。
ともにこ5試合の結果は2勝2敗1分けで臨む試合。

主審は池内明彦さん。


~ 代役
 ラフィーニャ(ブラジル)の代わりに出場しているリンコン(ブラジル)。アビスパ福岡や湘南ベルマーレに在籍したこともある選手。
 試合でのプレーをみている限りは、まだ合っていないか。

 どうしてもラフィーニャと比較してしまうところであるが、アレックスとどういったコンビを組めるかにもかかわるが、個人技というわけでもなさそうだ。

 その草津だが、いい感じでブロックを組み、徳島の攻撃を自由にさせていない。前節こそ2失点したが、それ以前は守備が安定し、1失点以下に抑えているところであり、守備の安定が感じたれる。
 あとはラフィーニャがいなくなった攻撃陣だろう。


~ 先制点は草津 
 サイドチェンジのボールを柿谷曜一朗が見誤り、古林将太へ。その古林将太が中央小林竜樹にパスを送り、小林が左足でゴールを決める。
 草津の方が攻めていたという印象だったが、そのままに先制は草津に入った。
 
 徳島は、ディフェンスに対し、中途半端になってしまった。柿谷のディフェンスしかり、その後の古林、小林に対するディフェンスのいずれもマークにつききれていなく、ほぼフリーの状態。人はいるのにもったいないディフェンス。
 

~ 攻めあぐね
 徳島は、中盤と前線の連係が悪い。もうひとついうなら、前線の選手間の連係も悪い。前線と中盤は狭すぎる(1列になっている)か、開きすぎている状況だ。これでは、草津のブロックを崩すのは難しい。
 ボランチから配球されるボールもおさめるには厳しいボールが多い。

 津田知宏に期待が集まるところだが、全くボールが収まっていない状況だ。
 

~ 追加点
 徳島は、どうにかしようと後半開始早々2人の選手を入れ替え、攻勢に出ようとするが、草津の出足の早いディフェンスを崩しきることはできない。

 カウンターにシフトし始めた草津の攻撃が炸裂したのは、後半16分。熊林親吾がスペースに走り、中央リンコンにパス。リンコンのシュートはオ・スンフンがはじいたもののアレックスが詰めて追加点。
 前がかりになった徳島の裏をつく見事なカウンターが炸裂した。人数も十分にいたカウンターだった。 

 草津は、意思統一が図られたようにカウンター狙いになった。徳島の両サイドが高い位置を取っているため、スペースがかなり広くあり、裏へのパスは効果的だ。追いつかなければいけない徳島は常にカウンターの恐怖にさらされつつ攻撃をすることになる。


~ 総括
 チームで戦いきった草津とチームとして戦いきれなかった徳島の差が出たという印象。
 個人の能力でいえば徳島の方が上だろう。ただ、チームとして組織的に戦えたのはどちらかというと草津の方に軍配があがる。
 徳島は攻撃も守備も連動した形ではできていなかった。個人でやっているという感じがした。

 変則の水曜開催だったため、次節までの間に時間はあく。草津は、リンコンをどうフィットさせていくか、徳島はチームとしての連動の確認をする時間になる。
 徳島は昇格戦線に残るためには、チームとしての形の養成をどう高めるかにかかる。


~ 池内明彦 
 後半10分のアレックスのファールは厳しすぎるのではないか。手を出しているわけでもなく、うまく体を入れ替えたように見えた。



ザスパ草津 2 ー 0 徳島ヴォルティス
29分 小林竜樹(草津)
61分 アレックス(草津)


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
2011.09.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。