スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ブラジルへの道その1 ~ 対北朝鮮代表
カテゴリ: 日本代表 / テーマ: サッカー / ジャンル: スポーツ
2014年にブラジルで開催されるFAFAワールドカップに向けたアジア3次予選の初戦。
日本は、本田圭佑を怪我で欠く状態。

緒戦だけに負けることは許されないが、ホームでの試合だけに勝ち点3も奪いたい。


~ 先発
 GK 川島永嗣
 DF 内田篤人 吉田麻也 今野泰幸 駒野友一
 MF 岡崎慎司 長谷部誠 柏木陽介 遠藤保仁 香川真司
 FW 李忠成

 いつもどおりの4-2-3-1のシステム。
 長友の代わりは駒野、本田の代わりは柏木。

 北朝鮮には、チョンテセ、梁勇基、アンヨンハといった選手もいる。  


~ かみ合わない中盤
 本田の代わりに出場する柏木だが、やはりかみ合っていない。味方選手と重なったり、ワンテンポ遅いため、柏木のところで攻撃が停滞してしまう。柏木は、浦和レッズではボランチでの出場で定着していただけに、トップ下でのプレーと違った感覚か。フィットするにはまだまだ時間がかかりそうだ。

 駒野も韓国戦ほどはかみ合っていない。でていて欲しいところに一歩遅れている。
 心配していた底上げの問題が出ている。

 その柏木は、後半15分に清武弘嗣と交代。香川がトップ下に入る。
 香川は、本来のポジションに入った。香川の躍動が期待される。


~ 動きの少ない前線 
 前線の選手の動きが少ない。パスコースなど考えると本当にどうにかしなければいけない最前線に怖さがないから、中盤からの攻撃に重点がおかれるが、攻撃に怖さがない。
 また、選手が中央に集まりすぎているため、サイドを有効につかった攻撃もできていない。サイドに1枚しかいない。もう1枚補助が欲しい。

 そして、点がとれない焦りかバランスが崩れ始めている。中盤がすっぽりと相手しまい、カウンターの対象となっている。点を決められないのは相手のミスに助けられているからだ。
 焦らず、サッカーをやりたい。


~ 長谷部誠 
 危機管理能力は、やはり日本の中では随一だ。そして、動くべきところで動く。カウンターに入られそうなところでピンチの芽を摘む、これにどれだけ助けられているか。まさに日本の屋台骨の存在だ。
 欠かせない選手であるが、それだけに仮に不在になればその影響ははかりしれない。


~ ロスタイムの歓喜
 目安5分のロスタイムが3分すぎた。日本のコーナーキックが続き、北朝鮮の気持ちのこもったディフェンスが続く。
 
 ショートコーナーから清武があげたセンターリングを吉田がヘディングシュート。
 今まで好守を続けてきたリミョングッの壁をとうとう破った。

 そして試合終了。緒戦を苦しみながら勝利で飾った。


~ 総括
 劇的な得点といえば劇的な得点だった。
 しかし、実況席の劇的なものがまっているという雰囲気はよくない。そうそうドラマなど待っていない。

 さて、この試合、まずは両サイドがブレーキがかかっていた。仕掛けきらない、クロスの精度が悪い、動きが少ないと正直厳しさばかりが見えた。
 そして本田の代わり。柏木は連係がなっていなかった。柏木には柏木の良さがあるのであり、「代わり」という表現は適切ではないが、その良さはあまり見えていない。ウズベキスタン戦のスタメンは変更されるかもしれない。

 ハーフナーマイクの高さは、アジアレベルでは通じることが証明された。追加招集された選手であるが、いいオプションになると思う。いろいろゴールを決めて欲しかったシーンはあったが、次に期待する。


日本代表 1 ー 0 北朝鮮代表
90分+4分 吉田麻也

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
2011.09.02 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。