スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


助っ人力 ~水戸ホーリーホック 対 コンサドーレ札幌
カテゴリ: J2 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
勝ち点23の17位と低迷する水戸ホーリーホック。対するは、勝ち点37で5位に順位を上げ、昇格圏を見据えるコンサドーレ札幌。
水戸はホームで悪い流れを断ち切りたいところ。対する札幌は昇格争いに食い込んでいくためには負けられない試合。

小池純輝が鳥栖戦でJ2通算100試合出場を達成したとのことで花束贈呈。24試合で100試合。さらに出場試合は積み重ねられそうだ。さらなる活躍を期待する。


主審は岡部拓人さん。


台風の影響を受けたコンディションはどう影響するか。ピッチはずいぶん水分を含んでいるようだ。


~ ジオゴ
 札幌の好調をささえるジオゴ(ブラジル)。ジオゴが機能するかどうかが札幌の生命線にもなる。
 ジオゴはキープもできるし、パスもさばける選手。前線が弱かった札幌はチームに必要とする能力をもった選手を手に入れたことになる。

 そのジオゴは、砂川誠のセンタリングをヘディングで決めて先制ゴール。この前の動き。ジオゴは、右サイドから中に入り、ディフェンスの視界からはずれてフリーとなる動きを見せた。
 水戸のディフェンスラインがボールばかり気にしていたこともあったが、ジオゴの動きは見落とせない。 



~ ロメロ・フランク
 ロメロ・フランク(ペルー)は、流通経済大出身のプレーヤー。調子のあがらない水戸の中で、調子のいいプレーヤーであり、攻撃の中核だ。
  
 そのロメロ・フランク。ゴール付近、ゴールライン沿いでねばり、折り返しのパスを送ろうとする。そのボールが山下達也の足にあたりコースがかわってゴールに吸い込まれた。
 ロメロ・フランクのボディバランスの良さと粘りが生んだゴールと言える。
 しかし、ロメロ・フランクは、体の使い方がうまい。水戸の攻撃に「ため」をもたらしている。


 前半同点に追いついたことで、勝負は後半。
 しかし、両チームともピッチを考え、グランダーのシュートを試みてもおもしろいと思うのだが、ボールが止まるのを怖がっているのか、なかなかそういったシーンはみられない。足下が悪いため、抑えきれないのだろうか。


~ 勝ち越しは
 再び開始から6分。ジオゴのセンタリングを塩谷司が必死に足にあてるが、このボールが砂川誠の前へ。砂川のシュートはヒットこそしなかったが、ボールは小野博信の手をかすめてゴールに吸い込まれた。

 札幌のカウンターがはまった形だが、水戸のディフェンスもジオゴのセンタリングに何枚か塩谷と同じ動きをしていた。カウンター対応のために必死に戻ったとみればいい見方なのかもしれないが、ボールだけではなく、もう少し広く意識を広げられれば、と思う。

 いずれにせよ、札幌は嫌な流れで終わった前半の流れを得点により、一応断ち切った形になる。
 もっとも、ここから水戸も得点をとりに走るだろう。札幌はこれにどう対応するか。 


 結局、札幌はカウンターを混ぜつつ守りきったという形。ジオゴがいなくなった後のカウンターはさほど怖さを感じないものではあったが、出足の早い守備は継続された。札幌の守備が水戸の攻撃を封じきった。
 水戸は試合展開としてはせめて引き分けに持ち込みたかったことだろう。


~ 総括
 柱谷哲二監督が、札幌はワンランク上のチームと話をしていたようだが、追いかける展開の中では、よく攻めていた。もっとも最後のところでゴールを決められるか、守れるかが柱谷監督のいうワンランクの差がでていたとも思う。

 さて、水戸はやはり組織立てるというのが課題だと思う。まずはディフェンスからとよく言うが、そのディフェンスが組織だって行われているような印象を受けない。なんとなく形をつくっているが意思はバラバラという雰囲気を感じる。連係をとる練習をしなければいけない。そして、ひとつひとつの仕上げの部分を大切にしてほしい。
 攻撃の問題は、ロメロ・フランクにどう他の選手がどう絡んでいくか。こちらも意思疎通が不十分でパスが合わないシーンが多い。
 選手の動きが重なるシーンが多い。もったいない。

 札幌は、試合を重ねるごとに厳しくなるジオゴに対するマークに対し、どう対応するか。ファジアーノ岡山のときは、岡山の術中にはまってしまっていた。後半の得点の後くらいにジオゴが左足首をすこし痛めたようだが、その後、ジオゴは運動量が減り、札幌の攻撃は形を作れていなかった。
高い位置からの早いプレスを継続すればチームとして崩れることはないと思うが、「得点」ということを考えると工夫が求められるだろう。


水戸ホーリーホック 1 ー 2 コンサドーレ札幌
6分 ジオゴ(札幌)
45分+1 ロメロ・フランク(水戸)
51分 砂川誠(札幌)

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト
2011.09.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。