スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


試練 ~ なでしこジャパン対オーストラリア代表
カテゴリ: なでしこ / テーマ: サッカー / ジャンル: スポーツ
大苦戦をした韓国戦の後のオーストラリア戦。オーストラリアはワールドカップでも好成績を残した強敵。高さもあり、ヨーロッパのチームを相手にするような感じがあり、他のアジアのチームを相手にするのとは違う。高さを活かしたプレーも予想されるだけに油断はできない試合。
何より運動量だけは大切にしたい。止まったら、やられるくらいの気持ちが必要だ。


~ 先発
 GK 海堀あゆみ
 DF 近賀ゆかり 岩清水梓 熊谷紗希 鮫島彩
 MF 大野忍 澤穂希 阪口夢穂 宮間あや
 FW 永里優季 川澄奈穂子

 韓国戦から比べると安藤梢に代わり永里が先発。

 試合前、ポカリスェットと水を交互にのむ選手。口に甘さが残らないための方策だ。マラソンをやっていてもスポーツドリンクを飲むと甘さで口の中が嫌な感じになるときがある。エネルギーの補給と口の中の気持ちよさと。


~ 異なるアジアの戦い
 オーストラリアは、高さを使ったヨーロッパと同じ戦い方をする。そういった意味では、アジアの戦いの中では異色を放つ。単純な裏へのボール。ハイボール。アジアでの戦いではないかという気持ちにさえなる。
 特に注意すべきはセットプレーになる。

 ディフェンスの関係でいくと、両サイドが高く位置をしているときに、ディフェンスの裏にいれるボールが目立つ。ディフェンスが高い位置をとるとゴールキーパーとの間も広くなる。この間を狙い、枚数が少ないところとなると個人技でやられる可能性もある。全体でコーチングをしつつ、対応したいところだ。

 他方、プレッシャーがかかる位置は韓国戦に比べて低い。その意味ではなでしこは自由にパスを回している。問題はゴールエリア付近からだ。


~ 横パス注意
 なでしこは、細かいパス回しを信条とする。
 プレスがかかりそうな中でもパスを出し、ダイレクトでつなぐ。

 ただし、ミスパスがあると一転大ピンチをもたらす。ワールドカップの決勝で先制点をとられたシーンを思い出せる人も多いだろう。
 この試合でも横パスでミスを犯し、ピンチを迎えるシーンがみられる。縦にいれたパスのミスなら対応できるが、横パスのミスとなると対応がどうしても遅れる。パスミスについては気をつけなければいけない。



~ 川澄奈穂美
 民間で行われたなでしこで誰が一番美人かという投票で首位を獲得した川澄(2位は鮫島、3位は丸山)。
 絶えない運動量は魅力的であり、守備でも高い位置からのディフェンスを継続する。タイ戦からスタメン出場を継続している。運動量、裏をねらう意識からすると、スタメンを確保しているのも納得ができる話だ。おそらくではなく、今なでしこで一番安定しているFWだ。

 チャンスを作りつつ得点ができずにすぎていく時間。
 それを破ったのは、2トップ。鮫島のクロスを永里が落とし、そこに走り込んだ川澄が抜けてゴールに流し込む。少し空気がゆるんだ時間帯でもあったが、そこを鋭く刺す攻撃。
 得点チャンスがありつつ入らない嫌な雰囲気を払拭するゴールだった。川澄は、今大会2得点目。  

 
~ 初のイエローカード 
 今大会、なでしこの初のイエローカードは澤穂希。ボールと関係がないところで後ろから足を蹴ってしまった。故意ではないだろうが、接触の仕方・場所が悪かった。


~ 総括
 今日は韓国戦と比較しても走れていた。ただし、プレスがそこまで強くなかったのが原因かもしれない。
 気をつけたいのは、やはり横パスのミス。縦への長いボールのミスであれば挽回の機会はあるが、低い位置でのパスミスとなるとそうはいかない。
 
 次戦の北朝鮮は何人か出場ができなくなったとはいえ、強敵には変わりない。今大会でもオーストラリアを破るなど好成績を残している。
 激しい戦いは避けられない。ミスは命取りになりかねない。パスをするのか大きく考えるのか、その判断を大切にしたい。そして、押されたときでもバランスを大切にして、チーム全体の形を壊さないよう耐えたい。
 今日もロングボールを入れ始めたときに危ない機会が多かった。
 予選を勝ち抜くためにも気を引き締めて次の試合に臨んでもらいたい。


なでしこジャパン 1 ー 0 オーストラリア代表
62分 川澄奈穂美(なでしこ)


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

 
 
 
スポンサーサイト
2011.09.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。