スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


浜マラソンIN九十九里2011
カテゴリ: マラソン大会 / テーマ: マラソン / ジャンル: スポーツ
その名のとおり、砂浜を走る大会。国境なきランナーズが企画するイベントです。浜マラソンっていうのは日本ではなかなか聞きません。

千葉県山武市にある本須賀海水浴場をスタートし、千葉県山武郡横芝光町にある屋形海水浴場で折り返すコース。一部川をさけるため、橋を渡らなければならず、そこは走行禁止で歩かなければいけません。

カテゴリーは2つ。
40キロの部 制限時間7時間
20キロの部 制限時間4時間
20キロは1往復ですが、40キロは2往復しなければいけません。
両方あわせて定員200名です。スタートは同時になります。

この大会のもう一つの特徴は、給水用の水(1リットル以上)と給食用の食料(40キロで1000キロカリー以上、20キロで500キロカロリー以上)を持参しないと失格になるという大会。折り返しポイントで大会側がペットボトルに補給する水は準備してくれていましたが、荷物を背負っての大会となります。事務局の確認は、口頭だけでしたが・・・

今確認してみたら、昨年の参加者は45名だったのですね。2回目の今年は100人くらいはいたようです。

さて、このレース。砂浜を走るので、砂浜の内どこを走るかもポイントになってきます。当然、崩れやすいところよりも水際の水分を含み少し堅くなったところを選択することになります。
そこまで出て行くのに緩く崩れやすいところを走ることになります。で、水際は思ったより堅いのですが、やはりアスファルトを走るのとは違いました。5キロ走らずに足が重くなるという事態・・・

ちなみに私は、ハーフマラソンですと2時間を切るくらいでゴールしますが、どうにか往路を終えた時点で1時間5分。そして足はつりそうという事態でした。普段は痛くならないふくらはぎの下の方の筋肉の疲労が普通のジョギングとは段違いでした。
周囲のランナーもつらそうな感じでした。

しかし、上手をいっているのは40キロに参加の方々でした。15キロ付近でようやく先頭の方とすれ違いましたが、つらさのあまり笑うしかないという感じでした。他の大会ですと先頭というとすごいスピードで走っているのですが、この大会でみた光景は違いました。
この時点で私は歩いていましたので、すれ違う40キロコースの方々に声かけをしながら進みました。1往復でもつらいのに2往復行く方々には敬意を感じずにはいられません。


結局歩き続けてゴールをしたのは、2時間42分ころ。同じころに戻ってきた40キロの部の方々はリタイアされていました。

まぁ、正直つらい大会だったわけですが、砂浜を走るのもたまにはいいと思います。サーファーや親子連れなどを横目にみつつ、ストイックに走る。船を砂浜から押し出しているところや地引き網なんて光景もみれました。
日焼けは注意です。正直甘くみていました。潮風に太陽。日焼けしないわけがない。

まだまだ生まれたばかりの大会で来年の開催も決まっているそうです。その割には日程は発表されていないようですが・・・
是非一度ご参加ください。

なお、参加賞目当てはやめた方がいいですよ。山武市の水「やまぶしの水」とアクエリアスです。ただ、ゴール後のアクエリアスは本当においしかったです。
参加者が少ないので、女性の方は入賞をねらえるかもしれません。


写真は復路でとった写真です。私の指が入ってた・・・小さく見えるのが前を走っているランナーです。遅いと本当に一人旅です。

浜マラソン

スポンサーサイト
2011.09.11 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。