スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


首位決戦 ~ 横浜Fマリノス対ガンバ大阪
カテゴリ: J1 / テーマ: サッカー / ジャンル: スポーツ
首位決戦という題名を何度使ったか。今シーズン上位4チームは混戦で順位が動き続ける。リーグ最後まで目が離せない状態が続きそうだ。

勝ち点50で2位につける横浜Fマリノスが勝ち点53で首位につけるガンバ大阪の一戦。横浜FMが勝てば両チームは勝ち点で並ぶ。他方でガンバが勝てば、横浜FMは優勝争いから一歩後退する。残り試合が少なくなっていく中で一戦の結果が大きく影響をもたらす。
両チームとも負けだけは許されない一戦。その中で思い切ったプレーができるか。


主審は扇谷健司さん。


~ 先制は横浜FM
 開始早々、攻勢に出ていたのはガンバ。イグノのヘディングがゴールを襲うシーンがあった。イグノの突破力に加え、二川孝広やラフィーニャが絡んだプレーで横浜FMゴールに襲いかかる。前半12分にはオフサイドになったが、ゴールネットを揺らした。
 開始早々は、横浜FMのディフェンスは対応に苦労していた。

 しかし、先制は横浜FMにはいる。
 長谷川アーリアジャスールが落としたボールを兵藤慎剛がダイレクトで強烈なミドルシュート。これがゴールに突き刺さった。
 ガンバのディフェンスの寄せも悪かったが、兵藤のシュートは見事だった。

 これで勢いを得た横浜FMはガンバゴールをたびたび襲いかかる。対するガンバは、少しリズムが悪くなり、チャンスらしいチャンスを作れない。
 先制点がもたらした影響は、後半どう変わるか。
 

~ 同点弾
 「裏をとる」これが横浜FMのディフェンスを破るためのキーワードだ。中澤佑二を中心としたディフェンスは、単純なロングボールやクロスボールにはすこぶる強い。
 そうすると、たとえば後ろから飛び込む、中澤の手前、ないし越えるボールを入れるということでディフェンスの網を抜ける必要がある。

 ラフィーニャ(ブラジル)のゴールは、中澤の頭を越えるボールに内側に切り込み小林祐三のマークをはずすことによりフリーでヘディングができる状態を作ったために生まれたもの。
 ここまで沈黙していたラフィーニャだったが、やはりただでは終わらない。
 これでガンバに加入して10試合で9ゴール目。

 どちらかと言えば横浜FMに流れはあったが、同点ゴールが決まったことで試合の行方はわからなくなった。


~ ガス欠か 
 ナビスコカップのため、中3日で試合に臨む横浜FMに対し、1週間あいたガンバ大阪。体力の差が出始めているのか、ガンバの攻勢が続く。横浜FMはクリアしてもラインを上げることができない。そのためセカンドボールをほとんど拾うことができず、苦しい展開が続く。キムクナンを入れたが、キムクナンにボールを入れることすらもできない。
 後半23分の飯倉大樹がイグノのヘディングシュートをはじいたのは、見事なセービングだった。思わず、「防いだ」と言葉に出してしまうくらいのセーブだった。


~ 総括
 横浜FMにとっては、同点に追いつかれた時点で逆転だけはされないようにというのが最低限の課題となった。どうやっても勝たなければいけないという時期ではない。同点にされて以降体力的な問題もあってか、ほとんど攻撃に厚みはなく、守備を意識していた。裏を取られることもあったが、体を張ったプレーでガンバの得点を許さなかった。気になるのはボランチの小椋祥平の怪我の状態。着地に失敗して肩を痛めた。ボランチとして高いパフォーマンスを続けていただけに離脱となると大きな痛手となる。栗原勇蔵も完治したわけではなく、不安が残る。残る試合、負けたらおいて行かれるだけに壮ryほくせんということになるだろう。

 ガンバは勝ち越しができなかったことは少しだけ悔いが残るだろう。同点に追いついた後、勝ち越してもおかしくないシーンが何度かあった。しかし、攻撃に重みを置いて負けては仕方がないので、引き分けは最低限のノルマを果たしたことになるだろう。
 遠藤保仁が右足の内転筋を痛めているというのは不安材料か。
 アフォンソ(ブラジル)は19歳ながらいいプレーヤーだった。相も変わらずディフェンスが気になるところだが、西野監督の守備のために攻撃を犠牲にするのではなく攻撃につながる守備を考えるという考えが、今後どう現れるのか見守りたい。

 この試合が引き分けになったことで勝ち点3の中に3チームが入る混戦。名古屋の試合結果はまだでていないが、残りの試合からは目が離せない。
 ミスをして勝ち点を落としたチームが当然のように脱落していく。最後に歓喜にわくのはどのチームか。 
 


横浜Fマリノス 1 ー 1 ガンバ大阪
20分 兵藤慎剛(横浜FM)
58分 ラフィーニャ(ガンバ)


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.09.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。