スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


矛と盾 ~ベガルタ仙台対セレッソ大阪
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
勝ち点44で5位のベガルタ仙台。一時期の低迷を脱し、チーム状態も上向き。リーグ戦4連勝で上位4チームの後ろ姿が見えてきた。仙台の好調を支えているのは、リーグで一番失点の少ないディフェンスだ。なかなか大崩をすることはない。
対するは勝ち点36で10位のセレッソ大阪。U22にフル代表にと選手を排出し、疲労は蓄積されている。清武弘嗣の怪我は最たる例だろう。優勝争いとも降格争いとも関係が少ない位置にいるが、残りの試合でできる限り順位を上げたいところだ。セレッソといえば攻撃的なスタンスだが、この試合は清武に加え、ACLで負傷したキムボギョンも欠く苦しい布陣。


主審は山本雄大さん。


~ 先制は仙台 
 前半21分コーナーキックのボールが抜けてきたところを、この試合、出場停止の鎌田次郎に代わってでている渡辺広大。うまくボールに合わせた。鎌田の出場停止で得たチャンスに見事なアピール。本職の守備でもここまでは安定した対応をみせている。

 守備が安定している仙台にとっては大きな先制点。
 しかし、対するは大量得点も考えられるセレッソ。モンテディオ山形戦では大量6得点を記録している。


~ かみ合わず
 セレッソだが、清武・キムボギョンの不在から、山口螢を2列目で起用。普段はボランチの選手だ。
 そのためか少し下がり気味のところでのプレーが多く、前を意識したプレーにうまくかみ合えていない。全体的なバランスがいつもと違うためか、パスミスも目立っている。
 

~ またもや
 得点はコーナーキックから。仙台に追加点が入る。角田誠が競り勝ったボールに菅井直樹が詰めてゴールネットを揺らす。角田のヘッドは、微妙であるが枠を外れていたと思う。
 菅井は、普段からサイドを思い切ってあがり、ゴールに向かっていくプレーを見せている。菅井のゴールを意識し続けるプレーがゴールを生んだ。
 
 セレッソは2失点ともにセットプレーから。いずれもマークが甘いことが原因だ。


~ 修正を
 セレッソは、後半開始早々から播戸竜二にかえて小松塁、山口螢にかえて大竹洋平を投入。
 攻撃のリズムが悪かったことからの交代だと思う。小松は高さがあるだけにロングボールとショートパスの使い分けもできる。

 交代で少しよくなっているとはいえ、なかなか仙台の網をぬけられない。いつものセレッソよりも半テンポプレーが遅い気がする。この時間で仙台のディフェンスに詰める時間を与えてしまっている。


~ 追撃
 後半42分、関口訓充がペナルティエリア内で小松塁を倒してしまい、PK。関口としては自分が失ったボールからのピンチだったため、必死に戻ってきたのだが、結果は最悪だった。小松が体勢を崩していたことからしたら、そこまで慌てて後ろから行く必要はなかったかもしれない。逆に考えると体勢を崩していたから倒れたのかもしれない。

 セレッソはようやくゴールを決めることができた。ゴールの勢いをもって同点ゴールを決めたいところだが・・・
 その後は効果的な攻撃ができず、試合はそのまま終了。ロスタイムにネットを揺らしたが、オフサイドの判定。杉本健勇の背中にあたったときに、杉本の位置がオフサイドだった。

 仙台はこれで5連勝。


~ 試合を終えて …仙台
 堅守(盾)そのものにこの試合もハードワークを保った。攻撃でも効果的なカウンターをしていたと思う。低迷していたときは、ハードワークが最後までもたなかったのだが、ここにきてその心配はなさそうだ。
 これでリーグ戦5連勝。上位が多少もたつき気味であるから、仙台には十分にチャンスがある。目標とすると言えるようになったACLを目指して最後まで闘いぬいてほしい。
 

~ 試合を終えて …セレッソ
 悪くはないけど、よくもない。
 選手の入れ替わりのため、チームの呼吸が少しあわなくなってしまっている感じがする。流れるようなパス回しではなく、少しつまったパス回しに感じられるのは、各選手のポジションが微妙に違っていることの影響だろう。
 清武は全治2週間のようだが、最初は無理をさせることはできない。セレッソというチームは、選手の入れ替えの影響を試合をこなしながら修正してきた。これを機に若い選手たちのプレーの幅がひろがり、レベルがさらにあがることを期待している。


ベガルタ仙台 2 ー 1 セレッソ大阪
21分 渡辺広大(仙台)
40分 菅井直樹(仙台)
87分 小松塁(セレッソ)

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.10.09 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。