スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ペトロビッチ監督解任 ~浦和レッズ
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
浦和はレッズは、今日、ペトロビッチ監督を解任し、堀貴史ユース監督がトップチームの指揮をとることを発表しました。(浦和公式

感想を一言でいえば、迷走しているな、と。
タイミングとして理解に苦しむところでの解任となりました。ナビスコカップで決勝進出という実績を残した一方でリーグ戦では大宮アルディージャとの大一番に敗戦。大宮戦後にペトロビッチ監督が今シーズン限りの退任を話していたとはいえ、週の半ばを過ぎた今日の発表というのも釈然としません。
そもそも監督を交代する時期としては遅きに失します。柱谷幸一GMを解任した時点が監督を解任すべき時点でしたが、浦和フロントはこれをせず、ペトロビッチ監督と選手間はうまく言っているという旨の主張をしていました。
ここに来ての解任。成績的にはやむを得ないとしても終盤5試合だけの指揮というのは、やる側にとっては本当に難しいことです。社長は、直ぐに手腕を発揮できる、と言っていますが、難しいことこの上ないです。
選手の危機感を煽って行こうという話なのでしょうが、チーム作りなどないままに突然の解任劇では、選手の間にも動揺が走るのは間違いないでしょう。
週末の横浜Fマリノス戦で敗戦となれば、一気に降格へと向かっていくことになりかねません。
ここ数年の浦和は一貫したチーム作りをしようとして、ことごとく失敗しています。今シーズンもそれを象徴するようなシーズンになってしまいました。本当に残念なことです。

最後にペトロビッチ監督ですが、監督としては未熟であったことは間違いありませんでした。
チームをどういう方向に持っていきたいのかというのがよくわからず、理想が先走りしてチームがそれに合っていなかったという印象です。
攻撃も守備も連動しないもので、選手交代の意図もよく分かりませんでした。シーズン最初の印象と今の印象がほとんど変わらないので、チームとしても監督としても成長はなかったのだろうと思います。タレントがいる中で活かすことができず、逆に良さを消してしまう采配をしていたというのが、その印象です。
ナビスコカップでの戦いだけが際だって良かった。リーグ戦の大宮戦と比較しても別チームでした。何故こうも変わってしまうのか・・・

ただ繰り返しになりますが、解任するならば柱谷GMを解任した時点だったと思う。残り5戦を任された監督は、何を礎にして采配をすればいいのか。礎といえるようなものが、今シーズンの浦和には見られず、ふわふわした状態での戦いを余儀なくされていた。

残留争いにどういう影響を与えるのか。いきなりではあるが、週末の試合が大きな分岐点になると思う。

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.10.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。