スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


挑戦権 ~ 栃木SC対ジェフ千葉
カテゴリ: J2 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
勝ち点46で6位の栃木SCと勝ち点50で5位のジェフ千葉の一戦。

栃木は前節でようやく9試合ぶりに勝利を収め、終盤にむけて最後のラストスパートをかけ、再び昇格争いにからみたいところだろう。そのためには、目の上の千葉には勝たなければならない。
本橋卓巳が200試合出場達成。

対する千葉もここ数試合は目に見えたブレーキのかかった状態だ。ここから栃木、鳥栖、徳島と昇格を争う相手と直接対決となるが、監督を解任するという荒治療をしてきた。この治療が吉とでるか凶とでるか。
システム自体は変更がなく、選手起用もドワイト監督のときと変化はない模様だ。


主審は西村雄一さん。西村さん、J2の笛は、今シーズン6試合目。


~ 千葉の変化
 運動量がいつもより少し増えた。

 細かい話になると、深井のポジションがいつもと逆になり、伊藤大介がトップ下、米倉が右サイドに入っている。
 村井慎二が少し高めの位置をとり、サイドバックの渡邉圭司がやはり高い位置をとっている。

 もっともロングボールを多用するところは、あまり変わっていない。 


~ 攻め手の見えない栃木
 中盤から前線の運動量が少なく、千葉のプレスにかかっている。
 エリア内に侵入するケースが極端に少ない。
 リカルドロボと崔根植の2トップの動きが少ないために、前線に放り込むこともできない。

 前半25分を経過してもシュートは0本。32分になって初めてのシュート。徐々にセカンドボールも拾えるようになってきている。千葉のプレスがそこまで続くとは思えないが、動きを止めない意識をもつことが大切だ。


~ 停滞気味
 後半は、やや栃木が押し始めている。ただ、栃木のパスワークはスピード感がないため、いまいち迫力に欠ける。こう考えると2トップの動きの少なさがやはり気になる。
 千葉は、フィニッシュまでいけない状況。攻撃にかける人数が少ないため、いまいち迫力が足りない。コーナーキックでは、中央にいるのは4人のみで、それ以外はセカンドボールをねらっている状況だが、うまくいかしきれていない。

 時間ともに栃木がチャンスを作り始めている。得点のにおいはし始めている。栃木がこのままペースを握り得点をするのか。 


 試合はそのまま終了。後半、栃木が明らか押していたが、フィニッシャーがいなかったのが本当に最後まで響いた。
 両者とも上位との差を詰めることができない勝ち点1。痛み分けという言葉ですまないくらい痛い引き分けだろう。

 
~ 試合を終えて … 栃木
 攻撃にもっとリズムをもって、スピードをあげるところと下げられるところを分けられれば得点が奪えていたと思う。
 リカルドロボは、一時期みられたような強引さが少し影を潜めている。栃木のフィニッシャーはリカルドロボなのであるから、リカルドロボの復調が望まれる。
 
 ディフェンスラインのボール回しが無意味に遅かった。千葉のプレスにねらわれる場面もあった。相手をずらすためのパス回しはありうるが、栃木のディフェンスのパス回しは相手に整える時間をあたえるパス回しだった。このパス回しの遅さが前線の選手の動く気持ちを抑えてしまっているのかもしれない。


~ 試合を終えて … 千葉
 この試合で深井が4枚目のイエローをうけたため、次節は出場停止。千葉の攻撃のキーマンだけに不在の影響は大きいだろう。

 前半30分程度まではよかったが、その後は失速を続けた。どうにか耐えきり、ディフェンス面での改善は見せられたが、こちらもやはりフィニッシャーの不在は大きい。久保は今シーズンの得点はない。オーロイに加え、大島が怪我で離脱している現状では、千葉の戦術を考えると久保をワントップに置かざるをえないだろうが、シュートも少ないため、2列目にかかる期待が大きくなる。その中で深井が不在になる徳島ヴォルティス戦は厳しい戦いになるだろう。 


~ 西村雄一
 前半38分の渡部博文に対するイエローは千葉にとってはレッドにして欲しかったところだろう。抜ければ高い確率で久保裕一が決定機を迎えていた。エリアから離れていたこともあり、イエローですましたものと思われる。
 
 選手とのコミュニケーションをとっているシーンがよく見られた。微妙なファールの判定の際は、説明をきちんとしていた。ワールドカップ前は、あまりいいイメージがなかった審判の一人ではあったが、ここにきて安定はし始めている。    



栃木SC 0 ー 0 ジェフ千葉


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ   
スポンサーサイト
2011.10.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。