スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


3年目の降格  モンテディオ山形
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
昇格から3年目で東北のチームが再びJ2に降格をした。
飛躍を目指した年での手痛い結果。しかし、この結果の理由は明らかだ。

センターラインの強化。
昨年は鹿島アントラーズからのレンタルで田代有三、増田誓志という選手がいたため、センターラインがそれなりに強かった。しかし、今シーズンは両選手は鹿島にもどってしまった。前線でキープのできる田代、中盤でパスのさばける増田がいなくなったことは大きい。

今シーズン、大久保を補強したが、田代の代替となると厳しい。大久保・長谷川と高さのある選手はいるが、本当に必要だったのは、中盤のトップ下、ボランチの選手の補強だった。何度も繰り返しになるが、攻撃の形がなかった。サイドアタッカーという方がいるかもしれないが、中央が安定しなかったのが何よりも誤算だろう。
山崎雅人を補強したが、1.5列目の山崎を活かす選手がいなかったため、彼のよさを活かすことはできなかった。
結局、攻撃でも守備でもチームとしての戦いを見せることはできなかった。

チームの財政的に高い選手が取れないのは理解できるが、効果的な補強ができないまま、理想が先走った戦いをしようとしてしまったことが今シーズンでの降格の原因だろう。中心がしっかりしていればここまで得点力不足、失点の多さにはならな買ったと考えられる。

降格により、小林監督の退任も濃厚。選手の流出の可能性も高い。
来年に向けて中心をどう構成するか。そしてどういうチーム作りを目指すかが、来シーズンの山形の浮沈を握ることになる。
スポンサーサイト
2011.11.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。