スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


クルピ監督退任決定 ~ セレッソ大阪
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
セレッソ大阪のクルピ監督は、来年の指揮は執らない旨のコメントを発表しました。
クルピ監督は、2007年途中から5シーズンという長期にわたりセレッソの指揮をとり、J1への昇格、ACLへの初出場といった結果を残してきました。
何よりも若手の積極的な起用により、チームだけではなく日本自体の若手の底上げをしたと思います。選手の海外流出なども奨励していたこともあり、選手の入れ替わりが多かったのは厳しいところでしたが、次々に若手が出てくる育成は本当に素晴らしかったと思います。香川・乾・清武といった選手を排出しただけではなく、U22には、山口・扇原・杉本といった選手も送り出しました。
時に感情を表に出し、時に冷静にタクトを振るっていたクルピ監督は、選手からの信頼も厚かったと思いますし、任期満了に伴い、選手たちにも動揺が走るとともに、天皇杯をとろうという強い気持ちも芽生えていると思います。

今シーズンでいうなれば、1トップの位置にあるセンターフォワード、そしてボランチの選手起用に苦しんでいたと思います。ピンパォンは1トップの位置で機能する選手ではなくチームに思うようにフィットしませんでした。ボランチも中後雅喜は運動量が多い選手ではないし、山口や扇原はまだまだ経験不足が否めませんでした。
攻撃のチーム、見ているサポーターを魅了するような流れるようなパスワークからの得点というのが、今年は少し影に潜めていました。来年まで指揮をとれば、今年の若手の育成がさらに成熟するだけに、個人的にも退任されるのは、本当に残念です。

セレッソは、後任の選択も本当に難しいと思います。クルピ監督の影響が大きく残ると考えられるだけに、その路線を継承するのか、どうチームに入っていくのかは、次期監督にとってはかなりの課題になります。
今あるセレッソらしさをさらに成熟させてくれる監督が就任してセレッソをさらに魅力的なチームにしてくれることを祈るばかりです。

そして、残りの試合、クルピ監督のためにセレッソの選手たちがどのような戦いをするのか注目したいです。


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2011.11.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。