スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


桜咲け ~ACL セレッソ大阪対全北
カテゴリ: カップ戦 / テーマ: サッカー / ジャンル: スポーツ
もうひとつの日の丸。アジアチャンピョンズリーグの第3節。
セレッソは、1勝1敗で2勝の全北をホームで迎え撃つ。全北は、レギュラークラス8名をおいてくる余裕っぷり。
セレッソにしてみたら、意地でも負けられない試合。
そうでなくても明るい話題を提供するためにも絶対に勝ちたい!
スタジアムの観客席には、鹿島アントラーズ・ベガルタ仙台・水戸ホーリーホックのユニフォームが掲げられていました。


〈まだかみ合わないセレッソ〉
 ブラジル人助っ人のアドリアーノがガンバ大阪へ、攻撃のキーマンだった家長がマジョルカへ移籍したセレッソ。倉田・中後といった戦力を国内から獲得し、異色の経歴をもつブラジル人助っ人ピンパォンを獲得したものの、連係がまだまだの状態。
 苦しい戦いが予想されるところである。


〈ほしかった先制点は乾!〉
 運動量が豊富な乾。無駄走りをいとわず、走り回った動きが実ったのは、後半8分。
 中盤からのパスに抜け出した乾が落ち着いてディフェンダーをかわして右足のシュート。これが決まって1-0。
 先制点をとったセレッソ。ディフェンスのチェックは早いが、ときおり相手をフリーにする場面があり、また全北の高さもあなどれない。油断しないようにしたい。


〈先制点の効果か!?〉
 先制点が決まった後、セレッソのパスワークがスムーズになった感がある。
 気持ちの重りが軽くなったからだろうか。ピンパォン・乾・清武・倉田といったあたりが細かいパスをつなぎ、ときに長いパスをおりまぜながら攻撃を組み立てる。こうなると追加点がほしいところだ。
 そういった意味では、後半32分、高橋の突破から得た絶好機をピンパォンがはずしてしまったのは悔やまれる。 
 

〈息切れか・・〉
 後半35分前後から全北の攻撃の時間帯が続く。セレッソはせっかくボールを奪ってもキープができない厳しい展開。守備に終われ続けるため、疲労もたまる・・・
 セレッソは、ゴール前でチーム一丸で守る。後半44分の大ピンチもキムジンヒョンが左足一本でクリア。集中力が切れ始めたと思える守備がみられる。最後まで集中!

 ロスタイムが4分経過したころ、どうにか試合終了!

 桜咲く!



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.04.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。