スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


クラブワールドカップ2012 ~ 柏レイソル対オークランドシティ
カテゴリ: クラブワールドカップ / テーマ: サッカー / ジャンル: スポーツ
クラブワールドカップの1回戦。Jリーグ王者となった柏レイソルが登場。
相手となるのは、オセアニア王者のオークランドシティ(ニュージーランド)。クラブワールドカップではおなじみとなってきたチームだ。アマチュアのチームではあるものの、ニュージーランドのナショナルチームが力をつけてきていることは間違いないことであり、体格の強さがある。また、監督にスペイン人の監督を迎え、体格の強さにテクニックを加えようとしている。エスポジトは、バルセロナでプレーをした経験ももつ選手。
純粋に考えれば、柏レイソルの勝利となろうが、油断をしたら、やられる可能性は高い。


~ 優勢な立ち上がり
 柏は、立ち上がりからボールをキープ。ただし、決定的なシュートはなかなか放てない。右サイドの酒井からの早いクロス、左サイドのジョルジワグネルのクロスが有効な攻撃手になっている。ここに中央のレアンドロドミンゲスがどうかかわってくるかだろう。
 対するオークランドシティは、引いて守りカウンターをねらう構えだ。前がかりになったり、自陣でのミスが出ると一撃でやられかねない。

 バランスを崩さず戦うことが大切だ。


~ 田中順也
 今シーズンリーグ戦で得点を量産し、代表候補にも入った田中順也。
 彼の左足は、破壊力抜群、そして正確性をもった武器だ。

 その田中順也、左サイドでボールをキープ。切り返して深く切り込んだ角度のないところから、思い切った左足のシュート。これがニアサイドからゴールに突き刺さった。  
 切り返しの鋭さ、中央に折り返すと見せかけて思い切ったシュート。田中の良さは思い切りの良さにもあるが、それがいかんなく発揮された。


~ 工藤壮人
 どちらかといえば、田中の影に隠れている工藤。
 セットプレーからの混戦から酒井のヘディングはポスト、はじかれたボールを橋本がシュートに行くが、これが工藤のもとへ。ボールを抑えた工藤がシュートを放ち、柏の追加点となった。

 田中24歳、工藤21歳の若い2トップが2点を奪った。
 出た選手が結果を出すのが、今年の柏の強さだ。


~ 攻勢にでるオークランドシティ
 2点ビハインドになったことで少し前への意識が強くなったオークランドシティ。柏のラインが少し下がったことで、前線との距離が離れ、思うようにボールをキープできない。
 そのため、二次攻撃・三次攻撃を受けることとなってしまっている。
 
 柏は意識を前に出したい。

 後半18分のプレーで酒井が足を負傷。センタリングをあげる際の軸足が少しおかしなかんじだった。左足の膝を痛めた模様だ。

 
~ 菅野孝憲
 後半34分、オークランドシティの直接フリーキックを片手でクリア。そしてその後のコーナーキックからのヘディングシュートも見事な反応でセーブ。

 ビッグセーブを連発して、柏のゴールを守った。
 ここまではあまり危ないシュートがなく出番がなかっただけに良く準備してセーブをしたと思う。思わず、「すげぇ」と口に出してしまった。

 上を目指して移籍した柏レイソル。日本代表候補にも選ばれたことがある逸材が見事に結果をだした。


~ 次のステップへ 
 柏は菅野セーブもあり、無失点のまま勝利。 
 柏は次は、北中米王者のモンテレイとの戦いとなる。
 ここで勝てれば南米王者のサントスと戦うことができる。上を狙い続けて臆することなく戦って欲しい。

 見る限り、柏はシーズンと変わらない戦いができている。この点は、さすがネルシーニョだ。
 次の戦いは北中米のチームであり、オークランドシティよりも1ランク上の相手との試合となる。後半押し込まれる時間帯があり、ラインをあげられずに苦労していたり、マークが甘くなるシーンがみられた。国際大会ではこのような一つのプレーが失点につながりかねない。
 日本の代表として、厳しさを維持して戦って欲しい。
 

柏レイソル 2 ー 0 オークランドシティ
37分 田中順也
40分 工藤壮人

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
2011.12.09 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。