スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


2011シーズンを振り返る ~ 浦和レッズ
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
降格しなくてよかった・・・そんな1年だったのではないだろうか。

ペトロビッチ監督を迎えて臨んだ1年。浦和はここ数年と同様、チームのコンセプトが見えない戦いをすることとなる。ペトロビッチは、攻撃的なチームと表現するが、実際は攻撃の形がみえないチーム。得点をすると勢いはでるものの、勝ち越す力というか勝ち越し点をとる形がないチーム。
序盤の低迷の原因は、マルシオリシャルデスの不調があげられることが多いが、実際は起用の仕方が悪かったとしかいいようがない。自由にプレーをすることを好むマルシオリシャルデスを右サイドに固定し、プレーの幅を狭めてしまった。結果、前線へのボールの配球も悪くなってしまった。また、ポジションを固定しすぎたため、選手の動きも少なくなり、ボールを出すところもなく、相手につぶされてしまうという悪循環を繰り返した。
たまにいい試合をしたとしても、継続させるのではなく、次の試合のスタメンは代えてくる等、ペトロビッチの意図ははっきりと見えなかった。
「適所適材」という言葉があるが、ペトロビッチの起用は「不適所不適材」だった。
ペトロビッチは解任された後、「点がとれるフォワードが必要だ」と話をしていたが、チームの問題はそれ以前のものだったと思う。ゴール前までボールをつなげられないチームを前提として、点が取れるフォワードというのは個人技で点が取れるフォワードとなってしまうが、それではチームの問題の根本を解決することにはならない。

途中、柱谷GMが解任されたが、タイミング・やり方など疑問符を打ちたくなるようなものだった。あのタイミングで誰かを解任するなら、やはり現場で指揮をとるペトロビッチだっただろう。彼には、どこにどう手を入れればチーム状態がよくなるのか、という発想がもてていなかったと思う。

シーズン途中から梅崎・エクスデロセルヒオを起用することでチームは活性化する。ともに仕掛ける選手であり、エクスデロは強さも持っている。
しかし、やはり点をとるためには、センターに人が足りない。
堀監督になって以降、エクスデロがワントップをつとめることとなるが、相手を背にしてボールをうけることがおおくなってしまうため、つぶされることが多く、前を向いて勝負をかける彼の良さが出せなくなってしまった。結果として、さらなる得点力不足に嘆くこととなってしまう。

ディフェンスラインを日本人で固めて以降、守備は確実に安定した。裏を取られて失点するというケースが減ったことが大きい。ラインの駆け引き、中盤との連係がよくなったということだ。

結果、守備ががんばり引き分けを重ね、運も手伝った勝利などでどうにか残留を果たした。課題しか見えなかったシーズンだったと思う。
ナビスコカップで決勝進出、天皇杯もベスト8だったが、いい結果だったと思わない方がいい。それほど、今年の浦和はひどかった。

来年は、広島で指揮をとったペトロビッチ監督を迎えることとなる。当初にオファーを出した岡田さんとは全くタイプの違う監督だ。それだけに、ここでも浦和フロントがチームをどうしようと考えているのかがわからなくなってしまう。ただ名前だけで決めているのではないか、と思われても仕方がないことだ。
ペトロビッチは、攻撃的な戦術をとることは広島での指揮をみていてわかることだ。ただし、守備に難があることもやはり広島での指揮をみていてわかることだ。
ここ数年、浦和は攻撃的と標榜しながら、確実に守備的な戦いを強いられてきた。気持ちが守りに入ってしまっているのではないかと不安も感じるところだけに、ペトロビッチがどう意識改革をするのかも注目のポイントだ。
チームの改善には、正直時間がかかると思う。それだけ、ここ数年は無駄だった。あとはどこまで我慢してやれるかだろう。


2011成績
J1リーグ 15位 勝ち点36 総得点36(16位) 総失点43(6位)
ヤマザキナビスコカップ 準優勝
天皇杯 準々決勝敗退




にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト
2011.12.25 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。