スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


J2とJFLの入替戦の方式発表
カテゴリ: J2 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
今年、J2が22チームになったため、Jリーグ規約に定められたJ2の最大チーム数となりました。
そのため、今季からJFLからの昇格にからめ、入替戦が開催される可能性が出てきていました。その入替戦の方式が発表になりました。(Jリーグ

条件としては、
1 Jリーグに準加盟していること
2 クラブライセンス制度の導入に伴い、J2のクラブライセンスをもっていること
3 JFLで年間2位以内に入ること
です。クラブライセンス制度については、条件が発表になったようですので、近日中に書こうと思います。

1~3までの条件を満たすチームが2チームあった場合は、
  J2の22位が自動降格・JFLの1位が自動昇格
  J2の21位とJFLの2位がホームアンドアウェーの入替戦を行う
ということになります。
 他方で、1~3までの条件を満たすのが1チームしかなかった場合は、
  JFLの1位になった場合は、J2の22位が自動降格・JFLの1位が自動昇格
  JFLの2位になった場合は、J2の22位との入替戦
ということになります。

 現在、Jリーグに準加盟しているのは、カマタマーレ讃岐、V・ファーレン長崎の2チームだけです。クラブライセンス制度の導入により、2の条件を満たすチームが少なくなることが予想されます。J2のチームでも順位と関係なくJFLに降格するチームが発生しかねない可能性があることや、準加盟チームがクラブライセンスを得られない等の理由により、入替戦はしばらく開催されないかもしれません。

 J2は、J1昇格に向けても3~6位の間ではトーナメント方式で昇格チームを決めるなど、リーグ戦が大きく変わろうとしています。活性化に向かうのか、機能しないのか。それともクラブライセンス制度の導入に伴い、クラブチームが淘汰されてしまい減少してしまうのか・・・

 Jリーグがどのような将来像を描いているのかは正直分かりません。
 地域のチームを消さず、よりよいチーム、よりよいリーグにするための検討を絶やさず行って欲しいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2012.01.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。