スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


茨城サッカーフェスティバル ~ 水戸ホーリーホック対鹿島アントラーズ
カテゴリ: プレシーズンマッチ / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
茨城ダービーとなる一戦。過去7戦行い、鹿島の7勝。鹿島の得点が20点に対し、水戸の得点は1点のみ。
過去は鹿島の横綱相撲となっているが8回目を迎える今回、水戸が変化を見せられるか?

ピッチは水たまりができているひどい状況。

主審は飯田淳平さん。昨シーズン26試合をつとめて、イエロー101枚と昨シーズン最多の数。今年の笛はどうなるか・・・


~ 先発 水戸
 GK 本間幸司(1)
 DF 輪湖直樹(3) 塩谷司(6) キムヨンギ(18) 市川大祐(25)
 MF 西岡謙太(14) ロメロフランク(24) 島田祐輝(15) 橋本晃司(10) 小澤司(28)
 FW 岡本達也(13)
 
 キムヨンギ、輪湖(徳島→)、橋本(名古屋→)が新戦力で先発。
 4-2-3-1の布陣。


~ 先発 鹿島
 GK 曽ヶ端準(21)
 DF 鈴木隆雅(26) 昌子源(23) 中田浩二(6) 新井場徹(7)
 MF 青木剛(15) 遠藤康(25) 小笠原満男(40) 本山雅志(10)
 FW ジュニーニョ(8) こうろぎ慎三(13)

 鈴木は鹿島ユースからの加入の17歳。ジュニーニョは川崎フロンターレからの加入となる。
 4-4-2の布陣。


~ ピッチとどうつきあうか
 雨の影響もあり、ピッチは水たまりが多数ある。グランダーのボールは水たまりにはまってとまってしまう。
 この点、鹿島は、少し浮かしたボールをつかってボールをつなぐが、水戸は低いボールを使っているため、ボールは止まってしまう。
 
 ピッチをどう利用して戦うかは、試合を左右しそうだ。


~ 新戦力の躍動
 水戸は、輪湖と市川の両サイドバックが積極的なプレーをみせている。
 残念なのは、中央の枚数がすくないために決定的なフィニッシュにたどり着けないこと。せっかくセンターリングをあげても誰も合わせる選手がいない。

 両選手とも柱谷監督が口説いたらしい。闘将柱谷は健在か。

 そして、水戸は昨シーズン末からうまく機能し始めていたプレスが今年も健在だ。鹿島を自由にはプレーさせていない。数回危ないシーンはあったが、安定感は増しているように感じられる。


~ 若手の成長を
 鹿島は、鈴木、昌子という若い2人がディフェンスラインに入っている。
 鈴木は、開始早々こそ積極的なあがりを見せていたが、攻め込まれる場面も多くなってくると守備に追われてなかなか持ち味を出すことができない。

 中盤は、ベテランの中心の起用となっているが、増田が入った場合にどう変わるか。押し上げが遅い分、キープができずに水戸のプレスにはまってしまっている。


~ 怪我・・・
 曽ヶ端が後半開始早々、パンチングでクリアした後の着地を水戸の選手に足をすくわれ、負傷交代。佐藤が代わりに入った。曽ヶ端は、タンカにはのらず、歩いてピッチを後にしたが、痛みを我慢していることが顔に現れていた。
 曽ヶ端は、鹿島不動のキーパーだけに心配だ。


~ 先制は鹿島
 後半15分、コーナーキックに飛び込んだのは中田浩二。飛び込んでの左足のボレーがゴールに突き刺さった。
 水戸は選手はいたが、ボールに触ることができなかった。もったいない。

 過去の試合同様、水戸はまだ無得点。先制されたことで攻めることとなるが、バランスを崩したらさらに失点を重ねかねない。
 対する鹿島は、試合巧者ぶりをみせて、バランスが崩れた相手の穴をつくことができるか。ジュニーニョがあまり目立っていないのは気になる。全盛期のスピードがないのは仕方ないとして、もう少しボールにからみたい。

 水戸は、ロメロフランクをFWにあげて攻勢にでようとする。ボールがおさまるようになってきたが、いかんせんロメロフランクまでボールが届かない。

 鹿島は、1年目2年目の選手を積極的に起用している。
 若手が出てもある程度のプレーができるのが鹿島の強さであるが、選手がのびきらないのも最近の悩みだろう。上の壁が厚いだけに出場機会をなかなか確保できない。


~ 試合を終えて
 ピッチの状況が状況だけに今日の試合を見ただけではなんとも判断しかねる。
 ただ、鹿島の試合巧者ぶりと水戸の甘さが差として出た結果だろう。
 
 水戸としては、フィニッシュに向けたイメージをどう作っていくかが問題となりそうだ。体が強くキープもできるロメロフランクをどこで使うかもポイントになりそうだ。

 鹿島は若手を積極的に起用していたが、シーズンに突入したときにどうするのかが注目したい。世代交代は必ず必要となる。世代交代のためには若手の起用が必要だろう。
 もう一つは、前線の選手の連係だ。ジュニーニョがいかしきれていない。得点の形をつくるのが難しそうだ。


 
水戸ホーリーホック 0 ー 1 鹿島アントラーズ
60分 中田浩二(鹿島) 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村

サッカー ブログランキングへ   
スポンサーサイト
2012.02.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。