スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


新旧対決? ~ ジェフ千葉対FC東京
カテゴリ: J2 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
2年前J2に陥落したチームと昨年J2に陥落したチームの争い。
試合前にごたごたがあったようですが、ジェフ千葉のホームページを参照してください。それから、FC東京サポが選手入場時に出していた段幕も。正直、この話題をネタにするのは間違っている。

~ J1仕様  
  FC東京は昨年からほとんどメンバーが変わっていない。
  新外国人ロベルトロザー(ブラジル)や千葉から移籍した谷澤がいるが、基本的には変化ない。平山が怪我したのは、予定外か・・・

~ J2仕様
  対する千葉は、昨年よもやの?J2残留をふまえ、戦術に一気に変更する。
  最前線に長身のFWオーロイをおき、単純な攻撃に終始する。
  昨年J1仕様で失敗したジェフに対し、FC東京はどういった姿を見せるのか?

~ 監督力
  昔ジェフ千葉にオシムがいたとき、時の社長は、チーム力がプラス20パーセントであるといっていました。
  ところで、昨年のジェフ千葉は監督に対する批判が集まっていた。上記の時の社長によればマイナス20パーセントということになろうか。ただ、昨年はセンターフォワードの補強に失敗したところが大きい。今年は、オーロイというセンターフォワードを補強しただけに違うか・・・

  対するFC東京。申し訳ないが大熊さんでいいのか?大熊さんは、監督としてどうか・・・守備的なイメージがあるところで、攻撃的なメンツ。どうするのか、FC東京。このまま勝ちきれるか?サポの段幕には、J2をなめていない、というものはあったが・・・


~ J1仕様の威力  
  試合開始当初から試合はFC東京のペース。
  J1仕様の威力ともいおうか。
  ジェフのゴールに再三襲いかかるが、シュートが枠をとらえない・・


~ J2仕様の威力  
  堪え忍んだジェフの先制点は、流れからは難しいと思われていた中でのプレー。
  途中出場のミリガンの弾丸ロングスローをそのままヘディングでゴール左隅に流し込み先制ゴール。
  試合の流れと関係がないともいえるゴール。これでFC東京はあわてたか?
  
  2点目は、フリーになったオーロイがトラップしたボールからのスルーパスに抜けた米倉のシュート。前がかりになっていたのと、先制点が効いたのか、それ以前にはなかったミス。

  3点目は、やはりカウンター。青木孝太がヒールパス。このヒールパスは失敗したが、その後取り直したセンターリングがドンピシャでオーロイに。このダイビングヘディングシュートが決まり、3点目。


~ ジェフの弱点?左サイド 
  昨年もそうだが、ジェフはサイドバックに苦しみそうだ。
  今年は、両サイドあまりあがらない戦術のようだ。
  左サイドの坂本は、戦術なのかとあるゾーンではプレッシャーをかけず、フリーでセンタリングをあげさせ、ピンチを招いていた。また、1対1で仕掛けられるとほぼ抜かれていた。サイドチェンジされたときも、ほぼ相手をフリーにしていたといっても過言でもない。
 彼のポジショニングやディフェンス力は、どうなのか?それをこえた必要性があるのかは正直わからない。
 彼の昨シーズンからのプレーのレベルを見る限り、他チームにとってもねらい所になるだろう。


~ FC東京はどこに進むのか・・ 
 スコア的にみたら完敗のFC東京。内容的には違ったかもしれないが、J2の戦場というのはJ1とは少し異なる。
 このまま進んだら、描いていた画と異なる結果となるのではないか。
 大熊監督はどう手をうつのか?FC東京では過去に監督経験がある監督でもあり、原博美氏と並んでFC東京の顔とも呼べる。いい選手が多いだけにがんばってもらいたい。


~ 審判もJ2仕様 
 本日の主審は、中村太氏。申し訳ないがお世辞にもいいジャッジをしていたようには見えなかった。
 ファールの取り方、笛をならすタイミング、イエローの出し方の基準が不明確すぎ、サポのみならず選手からもクレームがでる始末。
 審判はレベルにより笛を吹ける試合のレベルが異なるらしいが、これでいいのか?




 いずれにせよ、シーズン2試合目、震災あけでは緒戦である。
 今後の両チームの発展に期待した。
 ジェフ千葉でいえば、サイドと攻撃のアクセント。FC東京でいえば、J2にあわせた戦い方である。



 ジェフ千葉 3 ー 0 FC東京
 77分 オーロイ(千葉)
 83分 米倉(千葉)
 89分 オーロイ(千葉)


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.04.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。