スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


アジアへの挑戦 ~ACL ブリスベン 対 FC東京
カテゴリ: ACL / テーマ: サッカー / ジャンル: スポーツ
天皇杯の優勝により今シーズンのACLの挑戦権を得たFC東京の初戦。相手は、オーストラリアAリーグ代表のブリスベン。アウェーでの戦いとなる。
FC東京は、土曜日のゼロックススーパーカップでは、それなりの戦いができながら、ゴール前へ入っていく動きが少ないがために得点は1点止まりとなった。この試合、どう修正してくるか。

ピッチは雨のためスリッピーになっている。
そしてベンチには雨風を防ぐ設備がないため、傘をさしている。

主審はウズベキスタンのコバレンコさん。


~ スタメン
 GK 権田修一
 DF 徳永悠平 森重真人 加賀健一 太田宏介
 MF 高橋秀人 長谷川アーリアジャスール 石川直宏 羽生直剛 谷澤達也
 FW 渡邉千真

 ゼロックスと比較すると権田修一、加賀健一、羽生直剛、渡邉千真がスタメンとなっている。
 センターバックは森重と加賀。ゼロックスでは徳永と森重だったが、変えてきた。
 羽生は、交代出場でいい動きをみせていただけに期待したいところだ。


~ パスをつなぐ両チーム
 互いにパスをつなぐサッカーを展開している。 
 ただし、FC東京はコートを広く使って展開しているのに対し、ブリスベンのパス回しはどちらかと言えばサイドを広く使えていない。

 FC東京はポジションよく守備している。そのため、ブリスベンはパス回しに困っている状況だ。高い位置からプレスをしてショートカウンターを繰り広げるFC東京。シュートにまでいくが、ゴールは割れない。
 FC東京はカウンターに気をつけたい。

 FC東京の前線のポジションチェンジが頻繁だ。どちらかといえば渡邉と石川が前気味、羽生と谷澤が前から後ろの広い範囲での動きとなっているだろうか。
 中央にも人が出てくるところがゼロックスとは違う。ただ、もう少し深いところまで攻め込みたい。
 試合途中ではあるが、FC東京の戦術をみる限りでは、平山相太の出番というのはパワープレーくらいになったときぐらいかもしれない。プレースピードが遅いだけに今のチームの中に平山が絡むイメージができない。


~ 初得点
 FC東京のアジア初ゴールは前半ロスタイムに生まれた。

 パスが相手の選手にあたってコースが変わったところにあがってきたのは、徳永。徳永がキーパーとディフェンスの間にダイレクトでグランダーのボールを入れ、そこに詰めたのは谷澤達也!
 前半終了間際の得点でFC東京が先制した。

 得点を決めたのは谷澤であるが、きちんとサイドをあがっていた徳永を賞賛したい。無駄走りという言葉があるが、まさにそうなるはずの動きだったが、それを怠らずに行った結果がゴールにつながった。   


~ 追加点
 ホームで勝ちに出てきたブリスベンに対し、追加点を決めたのは長谷川アーリアジャスール。
 裏にぬけた羽生がシュート、これはキーパーにはじかれるが、それが長谷川の前にこぼれた。長谷川がこれをおちついて押し込んで追加点。

 長谷川アーリアジャスールは、今シーズン、横浜Fマリノスから移籍をしてきた選手。正直、昨シーズンはそれほどいい印象が残っていなかったが、ゼロックスとこの試合を見る限り、のびのびとプレーをしているという印象がある。パス出しも早くなっているし、プレーも積極性がある。
 今シーズン、大きく成長する選手になる可能性がある。 

 羽生は、ゼロックスといい好調をキープしている。裏をねらって前線に顔をだす動きが本当にいい。今年のFC東京のサッカーにとって欠かせない存在となるかもしれない。


~ 試合を終えて
 FC東京は、会心の勝利だろう。
 アウェーでの初戦で勝ち点3をとったことで、精神的にも楽になったのではないだろうか。
 何よりこの試合は内容もよかった。攻撃も守備も組織的にできているので、簡単にくずれることはないだろう。欲を言えば、ゴール前でのプレーの質をあげることだろうか。エリア内に入った後の動きで危険な動きというのは、ゴールシーンくらいだったかもしれない。

 リーグでも優勝争いに絡みそうだ。J2で戦っていた昨年よりも一段階上のチームになっていると思う。


ブリスベン 0 ー 2 FC東京
45分+1 谷澤達也
55分 長谷川アーリアジャスール

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト
2012.03.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。