スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ACL予選第2節 ~ FC東京対蔚山現代
カテゴリ: ACL / テーマ: サッカー / ジャンル: スポーツ
ACLの第2節。第1戦目を勝利して迎えるFC東京のホームゲーム。蔚山現代は、第1戦で北京国安を破っている。ACLでの日韓戦。
蔚山現代には、家長昭博やイグノといった日本でプレーをしていた選手もいる。

主審は、イルマトフさん。ウズベキスタンの方。


~ スタメン
 GK 権田修一
 DF 徳永悠平 森重真人 加賀健一 太田宏介
 MF 石川直宏 高橋秀人 梶山陽平 米本拓司 谷澤達也
 FW 渡邉千真
 米本が今季初先発。システムは4-2-3-1で変わらない。

 蔚山現代には、4人の韓国代表選手がいる。キムシンウクは196センチと長身の選手であり、空中戦の対応には注意が必要だ。


~ 序盤
 蔚山現代がペースを握る。やはり圧力がある。くさびにいれたボールに対しても激しいプレスがあり、F東京はボールをつなげていない。
 高い位置のプレスに苦しみ、ミスパスでボールを失うことも目立っている。

 蔚山現代がディフェンスできちんとブロックを作っているため、もう少し無駄走りを増やして揺さぶる必要がある。


~ 先制
 前半25分ころからようやくリズムが出てきたF東京。パスがつながるようになってきた。が、少し前線の選手の動きが少ない。動きが少ないから、なかなかマークがはずせない。動いているのは梶山くらいか。足下にいれるパスだけではなく、もう少し工夫が欲しい。
 米本はちょっと合っていない。復帰したばかりだし、やむを得ないか。

 前半37分、F東京が先制点を奪った。
 コーナーキックは、石川がマイナスにけり込みボールを受けたのは中央にいた徳永。徳永がドリブルで一人振り払い、そのままループ気味に放ったシュートは、キーパーの上を越えてゴールに吸い込まれた。
 徳永の体の強さが出たシーンだが、シュートはちょっと意表を突かれた。


~ ラスト10分
 どちらかといえば、効果的な攻撃をしていたのは蔚山現代。F東京は、やはり足下へのボールをねらわれ、ボールを失うことが多い。
 F東京は、中盤を改善しようと米本に代えて長谷川アーリアジャスールを投入。長谷川が入ったことでボールも運動量も活性化された感じがする。

 終盤を迎えた後半35分、F東京のゴールがゆらされる。
 後半35分、キーパーがクリアしたボールに競り負け、その後の動きが遅れた。この時点で蔚山現代はその前のコーナーキックのためもあり、4人の選手が前線に残っており、一斉にこぼれ球に反応した。対するF東京は反応が遅れ、完全に対応が後手に回ってしまった。イ・ホが落としたボールに対する反応の早さで勝負が分かれた。少し油断をしてしまった。

 ホームのF東京は、まもなく意地を見せる。
 後半38分、羽生の横パスをゴール中央で梶山がけり込んで勝ち越し弾。
 梶山の前に長谷川と石川が走り込んでいたため、蔚山現代のディフェンスもそれにつられてしまい、梶山が完全にフリーになっていた。
 失点後間もない勝ち越し点。あとは守りきれるか。

 試合はそのままでは終わらなかった。
 後半43分、ディフェンスラインから裏に入れられたボールに太田の反応が遅れ、飛び出したマラニョンは、フリーのまま落ち着いて権田の頭の上を越すループシュート。

 F東京にとっては痛い失点により引き分けとなってしまった。


~ ロングボールからの失点
 失点シーンでは、いずれもディフェンスの反応が遅れた。もったいない失点と言わざるを得ない失点だった。集中力がとぎれていたのか・・・対処できないボールではなかったと思う。
 この試合の2失点が偶然なのか、それとも弱さがあるのか。いずれにしても、ロングボールの対処は、今後の試合では気をつけなければいけない。それ以外は集中力をもって対応できてるだけにもったいない。

 攻撃面でいけば、前半は動きが少なかったなと。動かないから足下へのパスが増えてねらわれてしまう。人とボールが動くサッカーを目指しているだけに、人が動かないと本当に厳しい戦いになる。長谷川が交代で出て少しリズムが変わったし、羽生が出場してやはり動きは増えた。しかし、選手が変わっても変わらない戦い方ができるようにならないと過密日程を乗り越えられない。

 次は北京国安との試合。最後に蔚山現代とのアウェーのゲームが残っているだけに、北京国安からには勝たなければならない。
    

FC東京 2 ー 2 蔚山現代
37分 徳永悠平(F東京)
80分 キムスンヨン(蔚山現代)
83分 梶山陽平(F東京)
88分 マラニョン(蔚山現代)


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト
2012.03.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。