スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


お得意様と鬼門 ~ザスパ草津対ジェフ千葉
カテゴリ: J2 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
勝ち点12で15位のザスパ草津。3連敗中で足踏み中だ。対するは勝ち点18で10位の千葉。こちらも補強し、昇格候補にあげられながらも未だ連勝がなく、停滞気味だ。

草津は、ホームでは対千葉戦に負けなし。千葉が絶好調のときでも草津は千葉を粉砕してきた。お得意様を料理してもう一度上昇気流に乗りたいだろう。一方千葉は、正田スタジアムは、いい思い出のない鬼門。ここでの勝利は単なる1勝よりも意義があるかもしれない。


主審は小川直仁さん。47歳の1級審判員で通算150試合の経験をもつ。


~ 我慢の先に
 今シーズン千葉に期限付きで移籍している荒田智之。昨シーズンジュビロ磐田に所属していたが、出場機会に恵まれず、今シーズンは千葉に移籍してきた。もともとJ2で実績のある選手であり、千葉では得点が期待されていたが、ここまでノーゴールの上、出場機会も少ない。
 
 その荒田、同じく今シーズンに移籍してきた藤田がサイドで裏にぬけると中央に走り込み、藤田の折り返しをゴールにたたき込んだ。
 藤田は、その前に決定機でキーパーの正面にシュートを打ってしまったが、これを帳消しにするプレーだった。

 我慢してゴールを狙い続けた荒田。いいボールが入らなかったことが多かったと思うが、とうとう結果をだした。
 これで勢いにのるかと思ったが、荒田は足を怪我してしまい、交代となってしまった。


~ 迫力がなく・・
 草津は、本当に外国人をとってくるのがうまいチームだという印象をもっている。ガンバ大阪のラフィーニャもしかりだ。
 リンコンやベンチに控えるへべルチも結果を出している。

 しかし、連敗中だからなのか疲れがたまっているのか攻撃に全く迫力がない。ボールもつながらないが、なにか気迫が伝わってこない。
 パスミスが多いことは仕方ないとして、それにしても前に向かうプレーが少ない。もっと押し上げないと得点を奪うのは難しい。負けているときこそ動かなければいけない。
 リンコンがいかに優れていようと一人で突破することは難しい。この試合スタメンの土井は、もっと前に向けた積極的なプレーをして欲しかった。せっかくのチャンスを守りに入っても仕方がない。
 いろいろな意味で前半シュート0本はいただけない。


~ 流れを切る
 草津は、後半から土井に代えて遠藤を投入。前線の動きに活性化を図ろうとする。この意図は多少の成功をおさめ、草津が攻める時間は確実に増えた。後半5分には決定機を迎えるが、シュートを決めきれない。
 しかし、選手間の距離がよくなったし、なによりシンプルにゴールを目指す動きがでてくるようになった。
 後半10分には千葉の伊藤にネットをゆらされるがオフサイドの判定。その前のシュートにあたった深井がオフサイドだった。草津には、まだチャンスはある。

 しかし、後半15分、フリーキックから山口にヘディングシュートを決められてしまった。山口は移籍後初ゴール。ガンバ時代でもセットプレーから得点を奪っていた山口。力強いシュートは北の手をはじいてゴールに突き刺さった。

 草津はせっかくペースをつかみ始めたところで失点をしてしまった。失点後、ヘベルチを投入したが、失点後では少し遅いか。

 時間とともに足が止まり始める草津。
 交代で入ったヘベルチは、フリーでいてもなかなかボールが入らない。コミュニケーションの問題だろうか。草津は元気がなく、あまり声もでていないようだ。
 結局、得点を奪えず試合終了。
 
 


~ 泥沼4連敗 …草津
 後半はチャンスを作ってはいたが、フィニッシュまでは遠かった。もう少しフィニッシュへの意識を高くもって、多少の距離があっても打つ意識が欲しいと思う。
 リンコンが前線に控えるところで、ここに熊林・松下といったラインがどう関わるかが草津の攻撃のポイントになる。
 はっきりとしているのは、中盤のバランスが悪いことと運動量がないこと。中盤のバランスが悪いからボールがつながらないし、セカンドも思うように拾えない。運動量があれば、多少はバランスが悪くてもカバーはできるし、高い位置で奪っての速攻もできる。
 少しチーム全体が停滞している感じがする。
 
 次は連休最後の試合。走りきってほしい。


~ 初の連勝 …千葉
 得点差だけをみれば快勝といえるだろうが、内容はそこまでではない。
 得点シーン以外は無駄が多く、パス回しも遅いため、相手に守られてしまうことが多い。チャンスになるときは、シンプルにボールがまわったときだが、何故かこれを反復することができない。中盤が空いてしまう部分については、2トップにして前後の関係をつくることで少し解消された感じもしたが、荒田が怪我をしてしまったことから、何ともいえない状況だ。荒田に代わって出た大塚は、まだチームになじんでいないのか、全くといっていいくらい存在感を感じない。シーズン開始後に加入したことから、突然なじむことも難しいとは思うが、このままでは戦力としてカウントするのは難しい。
 ディフェンスに山口が加入したため、ディフェンスは昨年よりも明らかに安定している。得点をどう奪うかが課題なのだが、この課題はまだまだつづきそうだ。
 
 

ザスパ草津 0 ー 2 ジェフ千葉
9分 荒田智之(千葉)
60分 山口智(千葉)
スポンサーサイト
2012.05.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。