スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


若い力~ セレッソ大阪 対 柏レイソル
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
13位と順位があがらないセレッソ大阪。前節から4-4-2のシステム。7月にニュルンベルク移籍が決まった清武弘嗣は、どのようなプレーをみせてくれるのか。
14位に沈む柏レイソル。4-5-1のシステム。ACLの予選を突破し、チームとして勢いが出てきた。

主審は西村雄一さん。

~ 積極的な柏
 序盤から積極的にでる柏。
 田中・近藤・レアンドロドミンゲスと決定機をつくるが、ポストやキムジンヒョンの好セーブに阻まれる。近藤・レアンドロドミンゲスと決定機を止めたキムジンヒョン。立ち上がりの劣勢のセレッソを救った。

 柏はレアンドロドミンゲスが中央でプレーすることが増えてきた。前回みたときにはサイドに流れてしまうことが多かったが、ようやく良さを出してきたという感じ。柏の浮上の鍵を握っている選手といってよい。

 対するセレッソ。運動量が少ないためかラインのバランスが悪く、連動した攻撃があまり見られない。特に播戸があまり絡めていない。2トップにした目的が達成されていない。


~ カウンター一閃
 先制はセレッソ。
 キムジンヒョンがクリアしたボールからカウンターに入り、最後は裏に走ったケンペスが菅野との1対1を落ち着いてゴールに流し込んで先制点を決めた。
 柏は、度重なるチャンスを生かせなかったことで前がかりとなって守備が手薄になったところに、見事にカウンターをくらってしまった。
 セレッソがテンポのよいパス回しでカウンターをしかけたこともあり、ディフェンスで相手を捕まえることができず、為す術がなかった。


~ 同点弾
 柏の誇る酒井・レアンドロドミンゲスのラインが炸裂。
 茂庭が負傷でピッチ外に出ていた時間帯のプレー。酒井の早いセンターリングはキムジンヒョンの上を越え、ファーに控えていたレアンドロドミンゲスへ。そのボールをレアンドロドミンゲスが頭で押し込み、同点。

 その後、再び酒井のクロスを田中順也が右足で技ありのシュートを決めて、一気に逆転。

 酒井の縦への突破、センターリングから得た2得点。
 清武同様、移籍が噂となっている酒井の活躍で柏が息を吹き返した。

 しかし、セレッソは茂庭の負傷から一気に2失点。1失点後横山が入ったが、守備はどう対応するか。
 結局、セレッソはチャンスらしいチャンスを作れず、敗退。茂庭の穴は別として、攻撃面での工夫が少なかった。
 清武も積極的なプレーをしようとする意図は見えたが、少し浮いていたかな。試合終了後に涙目に見えたのは試合に勝てなかった悔しさからだろう。


~ 攻守の課題 …セレッソ
 守備面では、もともと課題の多いセレッソだが、中心選手である茂庭が離脱した場合、さらに課題は大きくなる。もともと人数をかけて攻撃するチームだけに、ラインの駆け引きや中盤との連係をうまくとってディフェンスをできなければ、失点を繰り返す危険性もある。
 山口・扇原というU23代表コンビのボランチコンビは安定はしているが、U23は4バックだが、セレッソは3バック。バランスの取り方は当然異なる。

 攻撃の面でいうと、運動量と連係、そしてフィニッシュへの意識。
 この試合、立ち上がりは運動量が少なく、前線の選手が止まっている選手の姿が見えた。パスをつないで攻撃をするチームだけに運動量がなければパスコースもなくなってしまう。
 2トップの布陣をとってはいるが、2トップにした良さはあまりみられない。結局は1トップのときと組み立てがほとんど同じように見える。ポジションは流動的なだけに難しいのかもしれないが、2トップにするのであれば、最前線での特定された範囲で2人がプレーをするという限定を加えることも考えてもいいのではないか。
 個人的には、現在の状況であれば1トップにこだわり、よりポジションチェンジを繰り返すスタイルを貫いて欲しいところだ。


~ 今シーズン初の連勝 … 柏
 復調気味とみてよさそうだ。
 レアンドロドミンゲスの善し悪しでチームが変わってしまう側面はあるが、そのレアンドロドミンゲスが中央でプレーをすることが増えた。これにより、柏の攻撃に幅と厚みが戻ってきた。
 右サイドの酒井の個人の強さに頼る面もあるが、安定したディフェンスも戻ってきている。プレスが命の柏の守備。運動量が少なかったことであまり機能していなかったが、この点もいい方向に向かい始めている。

 レアンドロドミンゲス、酒井以外からどう組み立てるかというのは柏の継続的な課題ではあるが、チームは上昇気流にのっていきそうだ。


セレッソ大阪 1 ー 2 柏レイソル
36分 ケンペス(セレッソ)
63分 レアンドロドミンゲス(柏)
66分 田中順也(柏)


スポンサーサイト
2012.05.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 1 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。