スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ブラジルへの道 最終予選1 ~ホーム オマーン戦
カテゴリ: 日本代表 / テーマ: サッカー / ジャンル: スポーツ
アジア最終予選の初戦、ホームのオマーン戦。ホームのヨルダン・アウェーのオーストラリア戦を控えていることもあるが、ブラジルワールドカップに出場するためにも絶対に負けられない戦い。

~ 先発
 GK 川島永嗣
 DF 内田篤人 吉田麻也 今野泰幸 長友佑都
 MF 長谷部誠 遠藤保仁 岡崎慎司 本田圭佑 香川真司
 FW 前田遼一

 4-2-3-1のシステム。3-5-2のシステムではなく、安定した形で初戦を臨むこととなる。
 チーム状況が悪い今野と遠藤が少し心配だ。

~ 最初の一歩
 開始早々から積極的な日本。右サイドの内田を使った攻撃、そしてディフェンスラインから裏をねらったボールが目立つ。
 前田・香川・岡崎あたりのポジションチェンジが頻繁だ。

 そう思っていた前半11分、左サイドを抜けた長友のクロスにダイレクトで合わせたのは本田圭佑!
 香川→前田のやりとりでディフェンスが引きつけられ、その裏をあがった長友に見事なパスがでた。右サイドばかりだと思っていたところでの左サイドの一発回答。
 本田のシュートも素晴らしかったが、それ以前のパス交換がよかった。ダイレクトのやりとりにより、ディフェンスを崩すという形が出たことが大きい。


~ 気になる
 バランスがあまりよくない。
 ディフェンスは、ラインが整っていない。オフサイドを取ろうとすると失敗をする可能性が高い。もともとラインコントロールはそこまでよくないだけに、その点は捨てているのだろうか。

 もうひとつ。ボランチのラインが完全に消える場面がある。
 極端にいえば2つのラインしかなくなるシーンがある。オフェンスでボールをつなぐにせよ、ディフェンスに入るにせよ、スペースを作ってしまうことで大きな問題となる。ぽっかりとスペースがあくシーンは誰が見てもわかるだろう。

 オマーンがそれほど厳しく出てこないため、顕在化していない問題。ここをおいておいていいのか。見た目はいい感じで試合を運んでいるかもしれないが、果たして手放しで喜んでいいのだろうか。


~ 追加点
 後半6分、本田から香川。本田が縦に動いたことでできたスペースに香川が入っていく。そこから、前田へのラストパスを出し、前田が角度のないところから、ゴールに流し込んで追加点。前田はトラップを失敗したかと思ったが、どうにか足をのばした。
 しかし、オフサイドじゃなかったのか・・パスをだした時点で前田は、オフサイドの位置にいたようにも見えたが・・・

 その3分後、前田のシュートがディフェンスにあたりこぼれたところを岡崎が至近距離からシュート。これは一度キーパーに防がれるが、こぼれ球を押し込んで一気に2点の追加点。

 思うところはあるが、審判のジャッジを素直に受け入れよう。不利にならないのならば受け入れやすい。


~ その後
 交代で内田に代わって酒井宏樹が入った。3点差になったことでテストの意味もあるだろう。
 酒井のクロスは早さに定評があるが、ニアとファーが使い分けられ切れていないというのが、Jリーグを見ていての印象。

 3点差になったこともあってか、少し漫然とした厳しさの見えないプレーが目立つ。玉際で弱さを見せることは、今後にとってマイナスにしかならないと思うが、怪我をしないことが最優先だろうか。
 後半25分から攻められるとラインを上げられず、プレスにもいけなくなっているシーンが出始めた。これでいいのか?

 後半29分には、岡崎に代わって清武が入った。

 代わった若手はあまり目立たなかった。酒井のクロスは特徴的といえば特徴的なのだが、早く低いクロスに終始して、工夫が足りなかった。清武も今日は大人しかった。後半45分にいいプレーはあったが、もっと積極的にいかないといけない。 


~ 快勝だが・・・
 正直玉際での厳しさが足りないというのが感想。
 オマーンに厳しさがなかったことから、日本の快勝だという印象を受けるかもしれないが、この試合展開で満足しているようでは厳しい。

 次のヨルダン戦もそこまで相手は厳しくこないだろう。問題はアウェーでの戦い。このような戦い方をしていると痛い目を見るのではないかと思う。オーストラリア・イラクという強敵もいるが、アウェーでの戦いの厳しさはそれだけではない。
 これは過去の予選などで経験していることであり、否定のできないことだと思う。 

 快勝の結果にサポーターやテレビ局は満足だろうが、勝って兜の緒を締めよ、正直心配だ。


日本代表 3 ー 0 オマーン代表
11分 本田圭佑
51分 前田遼一
54分 岡崎慎司
スポンサーサイト
2012.06.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 1 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。