スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


佳境へ ~ 川崎フロンターレ 対 ジュビロ磐田
カテゴリ: ナビスコカップ / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
ナビスコカップ予選第6戦目、Aグループの戦い。
川崎フロンターレはすでに敗退が決まっている中での一戦になるが、シーズン途中で監督が代わったこともあり、リーグ戦につなげる大切な一戦となる。
対するジュビロ磐田は、混戦模様の予選突破のためにも勝利を収めたい。

主審は飯田淳平さん。30歳のプロフェッショナルレフェリー。通算6試合。


~ 序盤
 立ち上がりは磐田がやや優勢。磐田の方が動きがよき、パスもつながる。川崎は、パスがつなげない。磐田のプレスがいいこともあるが、動きが少ない。

 前半10分ころから川崎が攻撃に出る場面もあったが、悪く言えば組織だった攻撃というイメージではない。いい言葉でいえば、それぞれの判断で詰めていく場面がみえた、ということになるだろうか。
 磐田のディフェンスが少し緩さがある。ボランチとの間が少しあいてしまっているシーンがあり、バランスを崩す場面がある。前線からのディフェンスはいいだけに少し残念だ。


~ 先制点
 試合は少し落ち着いているかなと思っていた。
 その雰囲気に油断があったのか。山田が仕掛けて人を引きつけて左サイドをあがっていた宮崎にパス。宮崎がいれたグランダーのパスにニアに走り込んだのは山崎。山崎がうまくゴールに流し込んで磐田が先制した。

 山田に引きつけられたのは3人、宮崎は完全にフリーだった。あとは、あわせて引きつけられた選手により空いたスペースに山崎が走り込んだ格好。

 川崎が目指しているのは難しいサッカーだという理解だが、こうみるとまだまだなんだと思う。選手が重なる場面がよく見られる。

 前半に腰を痛めて交代した登里は腰椎の横突起骨折で全治約8週間と診断された。川崎は、台所事情が本当に厳しくなってきた。


~ 後半
 川崎は、柴崎にかえて小林悠を入れた。攻撃へのメッセージだ。しかし、立ち上がりから、やはり動きが少なくパスコースがない。
 磐田と何が違うときかれて真っ先に答えるのが「運動量」だろう。二人三人と関わってくるプレーも少ない。

 磐田の後半30分ころの決定的なシュートは西部がビッグセーブ。うまくシュートコースを消して飛び込んだ。
 そしてロスタイムにはいって早々の2対1を松浦がはずした場面。

 後半の見せ場はこれくらいだったか。両チームともゴールに向かうおもしろい動き、普通はアイディアという表現をつかうのかな。そういうアイディアがある動き、そして積極性がなかった。パスがつながるだけであったり、大味なプレーをしたとしても物足りない。 
 

~ 完敗 …川崎
 点数差以上の完敗だったのではないだろうか。
 風間監督が目指しているサッカーを正確に理解していないので、その分は遠慮しておくとしても、運動量が少ない上、意図が感じられないプレーがあまりに多かった。
 それぞれが意図をきちんともたプレーをしなければ、そもそもどういったサッカーを目指そうとしても厳しいのはいうまでもない。

 中村憲剛がいない、けが人が多い、いずれも運動量が少ないことのいいわけにはならない。
 パスコース、フィニッシュへの道をつくるためには、相手のマークをはずさなければいけない。止まっていてもマークは外れない。
 ディフェンスをするにしても、見ていてはボールはとれないし、マークははずされる。
 もっと動かないといけない。

 
~ 弾み …磐田
 危なげない試合展開で快勝といえよう。サイドがあがったときに逆に空いたサイドをねらわれるシーンもあったが、出足のいい前線からのプレスがうまくはまっていた。
 前田や駒野といったベテランがいない中でいい試合ができたことは選手たちにとっては大きい。もともと若い力が育ってきている磐田だったが、どこかで頼っているところがあった。選手たちが一段階成長するためのいい試合になったと思う。

 セレッソが破れたため、Aグループの首位に立った。次の試合勝つか引き分ければ予選突破となる。
 今シーズンの磐田の良さは守備が第一にあげられる。これを継続させるため、最終戦も前線からのプレスを怠らないこと、そして、得点を奪うためにもう少しの積極性をもつことだろう。 


川崎フロンターレ 0 ー 1 ジュビロ磐田
25分 山崎亮平(磐田)



サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.06.09 / コメント:: 0 / トラックバック:: 1 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。