スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


不在の巨人 ~ジェフ千葉対愛媛FC
カテゴリ: J2 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
前節、ジェフ千葉はFWオーロイを欠き無得点。柿谷のお世辞にもファールとはいえないファールでのPKがあったとはいえ、無得点で敗戦。オーロイが不在の試合でのゲーム展開に課題を残した。
対する愛媛は、前節でギラヴァンツ北九州に0-3の完敗。立て直しが急務である。

~ 審判の質
 この試合、一番目立ったのは主審、岡 宏道。
 ファールの基準もカードの基準もいまいちわからない。
 後半5分に愛媛ゴールキーパーの川北裕介が千葉の久保を倒したシーンはレッドでもおかしくなかった。他方、後半33分の前野の2枚目のイエローは2枚目としては本当に厳しいものだった。
 ミリガンのスローイングに対しても厳しい目が向けられていたと思うがそれは愛媛側の抗議もあってか。 
 両チームの監督が主審のジャッジに不満を持つ中、最終的には反スローの判定を受け、その後のスローイングで試合終了を受けた愛媛監督のバルバリッジ(クロアチア)が怒りを爆発。挨拶を前に審判に詰め寄ろうとするところを愛媛のコーチ陣、選手に止められる始末だった。

 優秀な審判はJ1で笛を吹くことになるが、J2とはいえ、これでいいのか?千葉で言えば、先の徳島戦でのありえないPKの判定もあった。
 審判は試合をコントロールするもの。それができるかどうかはもっとも重要なことであり、もっとも欠かしてはいけないものである。
 Jリーグは、プレーで被災地に勇気を与えるというが、審判が台無しにしてしまっては元も子もない。


~ 巨人不在
 千葉は開幕から猛威を振るうオーロイが足の怪我のため、ベンチスタート。
 攻撃に何か変化はでるのか、と期待して?みていたら、基本変更なし。ロングボールを振り込む戦術は変わらず、オーロイの代わりに入った久保ではいまいち高さがたりない。
 そのためか、愛媛の網にかかり、攻撃は思うようにいかない。
 今年の千葉は、オーロイにあてるという戦術を徹底しており、今後も変化はなさそうだ。
 千葉は、今後もオーロイ不在のときは、苦労しそうだ。


~ 愛媛のプレッシャー
 愛媛の出足は早く、千葉のディフェンスラインからいいプレッシャーをかけていた。そのため千葉はボールのだしどころに困り、バックパスが多々みられた。
 愛媛の基本は、この素早いプレッシャーにある。あとは、今シーズン2得点のFWのジョジマールなどがいかに得点を奪ってくるかだ。


~ 伊藤大介のFK
 攻撃に手詰まりの千葉の先制点は、若武者伊藤大介のFK。
 千葉は、誰がFKを蹴るのかキッカーが不在と思われていた。その中で伊藤のゴールは大きい。
 前半27分、ゴールほぼ正面の位置で得たFKをキーパーの手をはじき、ゴール左隅に決めた。
 伊藤は、FKを蹴る前に何度もボールのポジションを置き換えていた。イメージがあったのだろう。


~ 愛媛の同点ゴール
 フィニッシュに困っていた愛媛に同点ゴールが生まれたのは、後半2分。
 以前、千葉の弱点は左サイドと記載したことがあったが、このゴールも左サイドからうまれた。
 関根永悟がマークについた坂本將貴のマークが甘く余裕があると認めるや思い切りのいいシュート。これがゴール左隅に突き刺さり、同点のゴール。
 攻め手をかいていた千葉にとって痛い同点ゴールであり、愛媛にとっては勢いを与える得点であった。

 千葉は、このまま坂本を左サイドバックで起用し続けるのか。プレッシャーがかからないゾーンがあることや、競ろうとしない面などマイナス面は大きい。起用し続けるとしたら、今後も相手チームにとっては狙いどころとなるだろう。


~ 千葉を救ったスーパーゴール
 同点で終了濃厚な中、千葉を救ったのは、深井正樹のスーパーゴール。
 オーロイがヘディングで流したボールをそのまま左足のアウトにかけてゴール右隅に直接たたき込んだ。もう一度やれ、と言われても難しいシュートだった。

 いずれにせよ、千葉の攻撃はオーロイが入ってから活性化した。良くも悪くもオーロイ中心の戦術であることは否定のしようもない。
 オーロイが出場する試合でいかに勝ち点をかせぐかが千葉が昇格するポイントになりそうだ。



ジェフ千葉 2ー 1 愛媛FC 

27分 伊藤大介(千葉)
47分 関根永悟(愛媛)
90分 深井正樹(千葉)



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.05.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。