スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


コンセプト ~セレッソ大阪対鹿島アントラーズ
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
勝ち点19で14位のセレッソ大阪に対し、勝ち点22で13位の鹿島アントラーズ。

清武という攻撃の核を移籍で欠いたセレッソ。キムボギョンにも移籍の話がある。ポジションチェンジを繰り返し、パスをつないで攻撃するサッカーは変わらないはず。いい選手がそろう中での低迷。この試合が終われば、ロンドンオリンピックに山口・扇原が旅立つ。この試合で是非とも勝ち点3を奪いたいところだ。
対する鹿島アントラーズ。ようやく戦い方が安定してきた。なかなか勝ちきれないでいるが、シーズン最初とは明らかにチーム状態が異なる。ロンドンオリンピックで代表から落選した大迫の状態が気になるところだが、フル代表を目指してがんばってもらいたい。

主審は佐藤隆治さん。35歳のプロフェッショナルレフェリー。通算84試合の経験をもつ。


~ 立ち上がり
 セレッソが鹿島ゴールに襲いかかる。柿谷のシュートがポストに嫌われたり、ケンペスのシュートは曽ヶ端の正面をついたりポストに嫌われるなどゴールラインは割れない。開始10分でシュート4本。セレッソの勢いを感じる。しかし、この時間帯に点がとれないことがどう影響するか。

 10分過ぎから鹿島も反撃を開始する。ドゥトラのスピードを使って、素早い攻撃をしかける。セレッソのディフェンス陣は、ドゥトラのスピードに対応しきれていない。

 しかし、セレッソはポジションチェンジが明らかに減った。後ろから追い越す動きはあるが、あくまで単発。一つ一つのパスの距離も平均にすると明らかに


~ 先制
 小笠原のFKが炸裂。カーブの弧を描きつつ、ゴール左上に吸い込まれた。大きな変化のため、キムジンヒョンも対応しきれなかった。
 劣勢とも思える中で、流れを変える一撃が炸裂した。
 
 きっかけは、ドゥトラの突破を止めたことで与えたFK。ドゥトラに対する対応には、セレッソは本当に苦労している。


~ 後半
 後半10分くらいまではセレッソのペースではあった。しかし、徐々に鹿島のペースに変わっていく。
 セレッソは、長いボールが多いため、単発の攻撃で終わってしまう。これに対し、鹿島は落ち着いた試合運びをしつつ、チャンスをねらう。

 18分に柿谷のセンターリングからケンペスのドンピシャのヘディングは、曽ヶ端の正面を突いた。

 その後チャンスを多く作ったのは、鹿島。興梠が決定機で決められないなど、得点こそ奪えなかったが、効果的なカウンターでセレッソゴールを脅かした。

 セレッソは、スピードと工夫が足りなかった。
 

~ どういったチーム作りを …セレッソ
 ポジションチェンジの回数、ショートパスの回数が明らかに減って、長いパスが増え、単調な攻撃となってきている。これがセレッソが作ろうとしているチームであれば、特段口出しをすることはない。個人的に残念、というだけだ。
 もう一つ気になったことといえば、全体のバランスの悪さ。中盤が前にいきディフェンス前にぽっかりとスペースが空くか、下がりすぎて前線との間にぽっかりとスペースが空いているか。どちらにせよ攻守にバランスを欠くため、リズムは出ない。山口・扇原のボランチだけの問題ではないが、明らかに修正が必要だ。

 もう一つといいながら、もう一つ。柿谷の存在。持ちすぎではないかと思う。自分がやってやろうという思いをもつことはいいことだが、ちょっと視野が狭くなっているのではないか。


~ 試合巧者は健在 … 鹿島
 押されている時間帯でセットプレーから得点し、そのまま守りきった。
 後半決定機が多くありながら、得点を奪えなかった詰めの甘さは相変わらずだが、その中でも勝ちきるのが鹿島だ。流れの中からの得点が少ないのが鹿島に引き続き残る課題であるが、ドゥトラの縦への突破は確実にアクセントになっている。
 鹿島が上に行くために必要なのは、得点力。いい選手はいるだけに、最後の詰めを大切にしてもらいたい。
 

セレッソ大阪 0 ー 1 鹿島アントラーズ
38分 小笠原満男(鹿島)

スポンサーサイト
2012.07.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。