スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


1位通過をかけて ~ ロンドンオリンピック U23ホンジュラス代表
カテゴリ: U22 / テーマ: サッカー / ジャンル: スポーツ
2連勝で予選リーグ突破を決めたU23日本代表。予選最終戦はホンジュラス代表との一戦。これに引き分け以上で1位通過が決まる。負ければ2位通過となり、しかも決勝トーナメント初戦の相手はブラジル代表が見込まれる。負けたくない一戦となる。

~ スタメン 
 GK 権田修一
 DF 酒井高徳 鈴木大輔 吉田麻也 村松大輔
 MF 山口螢 山村和也 大津祐樹 宇佐美貴史 齋藤学
 FW 杉本健勇

 大幅に入れ替えてきた。疲労も考慮してのことだろう。控えだった選手のモチベーションも高いと思うので、チャンスを活かしてほしい。


~ 立ち上がり 
 ホンジュラスがボールをキープ。積極的な攻撃が目立つ。
 パスミスからホンジュラスボールになり、攻撃を受けることが多い。ここは、人が入れ替わり、連係の問題や緊張があるのだろうか。ホンジュラスは体の強さ、スピードがあるだけにミスには注意をしたい。

 前半10分を経過してもホンジュラスのプレスに手を焼いている。パスを回そうとするものの、相手のプレッシャーに負けてボールを失うことが多い。なかなかホンジュラスのゴールに近づけない。
 杉本の高さを活かしたプレーは見られない。この展開だと長いボールを織り交ぜるのもありだと思う。前に出すボールがスペースをねらったボールばかりだが、永井ではなく杉本であることを考えると適切なボールかは疑問だ。

 前半15分、大津がシュート。この試合、日本の初シュート。これで少し試合が落ち着くことを期待したい。
 前線にパスの出しところがないのもわかるが、山村のところでボールを失うシーンが多い。ボランチの位置でボールを失うのは避けたい。
 試合はホンジュラスのペースが続く。個人の強さによる突破もあり、油断ができない。

 前半30分をすぎて、ようやく試合が落ち着き始めた。

 前半39分、決定的なピンチは権田がどうにか止めた。ホンジュラスの選手が斜めに走って入ってきて入れ替わったシーン。ディフェンスが振り切られてしまったものの、シュートがミートしなかった。権田は集中できている。

 前半42分、山村のファールからのフリーキック。ホンジュラスの選手にあたってコースが変わったが、これも権田がはじいた。

 苦しい前半だった。


~ 後半立ち上がり
 前半よりもボールが回るようになっている。ホンジュラスの中盤の守備が前半よりもプレッシャーが少ない。少し余裕がある状態になった。
 
 宇佐美が活きない。ボールがいい形で出ないのもあるが、少し運動量が少ない。攻撃のキーとなる選手だと思うが、ボールにふれるシーンが少ない。

 後半22分、杉本に代えて清武を投入。
 ボールが回らないことへのケアか。大津を前に出した。杉本は試合の展開もあったが、持ち味を出し切れなかった。決勝トーナメントで劣勢の中でチャンスがくる可能性はある。次に期待したい。

 後半36分、齋藤に代えて永井を投入。運動量が落ちてきたホンジュラス相手にスピードで揺さぶりをかける意図だろう。

 交代後のセットプレー、宇佐美の蹴ったボールは、そのまま枠に行った。キーパー・メンドサがセンターリングがくると予想し、少し前にポジションをとっていたことを見てのキックだっただろうか。しかし、これはメンドサがはじき出した。 

 永井が入って、攻撃にリズムが出てきた。

 後半40分、大津が足をつる。あるいは、この前のシーンで疲労がなければ態勢を崩すこともなく、豪快なシュートを決めていたか。大津は予選リーグ突破の立役者の一人といっても過言ではない。疲労も相当なものがあっただろう。

 後半42分、大津に代えて東を投入。

 ロスタイム。双方、あまり無理はしない。無理をして、失点につながるような結果を招きたくないという意図がみれる。引き分けでも両者とも予選突破となるから、なおさらだ。

 試合はスコアレスのまま終了し、日本の1位通過が決まった。 
  

~ 決勝トーナメントへ
 初戦は、エジプト代表に決まった。
 直近の対戦となるトゥーロン国際大会では、3失点をして2-3で敗れている。しかし、あのときとはチームの落ち着きが違うだけに、違う結果となる可能性は十分にある。

 大切なのは、やはり失点を避けること。そして切り替えの早さ。この大会、前線からのプレスが功を奏している。このプレスが守備を楽にし、そして切り替えの早さにもつながっている。受けてしまっては、相手のペースとなってしまう。自分たちのペースで戦うためにもスペイン戦で見せたプレスが大切となるだろう。

 過去シドニーで決勝トーナメントにあがり、上位進出が期待されながら、PKで敗戦という残念な結果があった。PKは運もかかわるだけに、PKまでもつず、90分で勝利を収めたい。

 この試合とは再びスタメンは入れ替わると思うが、出場した選手は後悔がないように戦ってほしい。 


U23日本代表 0 ー 0 U23ホンジュラス代表   

   
   
スポンサーサイト
2012.08.02 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。