スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


中盤のせめぎ合い ~サンフレッチェ広島対FC東京
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
勝ち点43で首位のサンフレッチェ広島。佐藤寿人が総得点17で得点王争いの首位を走っているが、何より昨年までと比較して守備の安定が大きい。対するは、勝ち点30で12位のFC東京。正直ここまで苦戦するとは思っていなかったが、得点が少ないのが気になる。何よりFC東京は波にのれず、上位に勝ったと思うと下位に負けることがあるが、これでは上位は望めない。

どちらも運動量が要求されるチーム戦術。暑さに負けず走りきれるのは、どちらのチームか。
対戦成績は、広島の10勝4勝5分け。

主審は前田拓哉さん。

広島の清水航平選手のゴールが7月のJ1月間ベストゴールに選ばれ、花束が贈呈された。コーナーからダイレクトでミドルシュートを決めたもの。素晴らしいゴールだった。


~ 立ち上がりのせめぎ合い
 FC東京は高い位置からプレスをかけ、広島が自由にボールを回せないようにしている。広島は、最終ラインの位置でボールを落ち着いて保持できないこともあり、前に出したボールがミスになり、ボールを失うことが多い。
 攻撃に転じても広島の攻撃は、右サイドのミキッチのサイドからに偏りがある。もっとも、わかっていても苦労するのがミキッチの仕掛けなのだが。

 FC東京は、前からのプレスは、それなりにはまってはいるのだが、フィニッシュの一歩手前のプレーが雑だ。
もうひとついうなれば、フォワードといえる選手がいない。ルーカス、なのだろうが、1.5列目の動きに感じる。石川にせよ、チャンスには入ってくるが、中央の薄さは否めない。ボールはつながる、されどゴールにはつならず、という感じか。
 今の状況だと得点数が伸びないのも納得ができる。

 立ち上がり、と記載したが、前半は双方が決定機を1度迎えた程度で終えた。
 両チームとも相手に自由にさせないという意図が現れた試合だ。


~ 均衡破れる
 後半の立ち上がりに均衡は破れた。
 立ち上がりは、広島が攻めにでていた。

 しかし、個人の力でゴールは生まれた。
 エリア外でボールを受けたルーカスがボールをコントロールして、森脇の股をぬけるシュートを放ち、これがゴール左隅に吸い込まれた。
 ルーカスのボールコントロールで森脇は、少しタイミングをずらされてしまった。

 先制した後、少し影を潜めていたFc東京の善戦からのプレスが息を吹き返した。

 FC東京は、疲れの見える石川、梶山を代えて、ヴチチェヴィッチ、エジミウソンを投入して、試合をコントロールしようとする。
 しかし、ラインはさがり、善戦からのプレスがなくなってきた。もともとエジミウソンは守備はあまりがんばらない選手だからやむを得ない面もある。その分、広島に欠けている得点力を加えることができるかが問題だ。
 しかし、そのエジミウソンは、折り返しのときに左股を痛めたのか、わずか15分で交代。
 FC東京は、せっかく補強した選手が怪我で離脱という痛い結果となりそうだ。

 FC東京の運動量は、最後までもった。
 佐藤寿人の飛び込み、石川の飛び込みもあったが、ゴールにはつながらなかった。もう少しのずれだったが、ゴールにならなければ結果は変わらない。
 

~ チャンスは少なく …広島
 FC東京の高い位置からのプレスにディフェンスが苦しんだ。思うような組み立てができずに、スピードある攻撃ができないままに敗戦。

 首位はキープしたものの、厳しい戦いは続く。ただ、広島としては、今までの戦い方を変える必要はない。昨年と比較して守備が安定していることは、誰もが疑わないところだろう。この試合も、すこまで崩されたというわけではない。
 得点こそ奪えなかったが、そこまで悪かったわけでもない。
 
 監督が交代して1年目。守備の安定も考えれば、今の戦い方を疑わず、次節以降も戦うのが、一番いいだろう。


~ 勝利も …FC東京
 勝ち点3を奪ったものの、やはり追加点を奪えなかったのは、今のFC東京を象徴しているところだろう。6試合ぶりの白星も次につながるだろうか。
 フィニッシュを決め選手がいない。エジミウソンに期待していたところだろうが、おそらく肉離れだろう。ある程度の離脱は避けられない。失点数がそれほど多いわけでもない中で、順位がのびないのは単純に得点が少ないからだ。
 サイドを崩したときにだれが中央に入ってフィニッシュを決めるか。エリア手前、サイドに人はいるが、エリア内にはいない。選手起用の考えもあるだろうが、現状では、攻撃に迫力がないと言わざるを得ない。
 
 

サンフレッチェ広島 0 ー 1 FC東京
49分 ルーカス(FC東京)
スポンサーサイト
2012.08.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。