スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


川勝良一監督辞任 ~東京ヴェルディ
カテゴリ: J2 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
東京ヴェルディが川勝良一監督の辞任を発表した(公式)。

5戦で4敗1分け、前節に岐阜に敗れ2連敗中で7位に後退したとはいえ、正直、何故このタイミングで辞任(おそらくは実質解任)なのか理解に苦しむ。
川勝監督のもとで東京ヴェルディは若い力が育ちつつあった。チームが年々力をつけてきていることは、外から見ても明らかで、今年こそ昇格と考えていたサポーターも多かっただろう。終盤に向けてブレーキがかかっていたことは否めないとしても、それまでの戦いを見ていて辞めさせるべき理由はあっただろうか。監督交代による効果を狙おうとしたのであれば、明らかに浅はかな判断だと言わざるを得ない。
若手の育成と熱さを兼ね備えていた川勝監督の辞任は残念だ。
川勝監督が福岡の監督を務めていた時代に、福岡のタクシーの運転手が「(顔が)貧乏神」と言っていたが、東京ヴェルディでは少なくとも違った存在だと感じていた。いかんなくその手腕を発揮していた。もう一歩の力が足りなかったとすれば、それは若い力とベテランの融合がうまくいききっていなかったからではないか。これは時間がある程度解決するものではないかと思う。それを待っていられなかったとして、この時期に適切にできる方がおられるのだろうか。

週末の天皇杯は、高橋真一郎さんが監督代行として指揮をするという。川勝監督は存在感のある方だっただけに、一歩間違うと東京ヴェルディは、このまま昇格争いから後退しかねないし、選手からの求心力もなくなってしまうのではないか心配だ。

J2でも若手の成長が著しい東京ヴェルディというチームが空中分解しないことを祈りたいし、今後もいい若手を育成できるチームであって欲しい。
そして、川勝監督には、早く次ぎの現場を見つけてがんばって欲しい。
スポンサーサイト
2012.09.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。