スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


静岡ダービー ~ ジュビロ磐田 対 清水エスパルス
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
勝ち点42で4位につけるジュビロ磐田と勝ち点41で6位につける清水エスパルスとの一戦。
ACL出場圏内も気になる順位につける両チーム。ダービーという思いが加わり、より強い思いが試合に現れることを期待したい。

清水は、アレックスがUAEに移籍をしたが、若いチームだけに次ぎが出てくるのを期待したいところだろう。

主審は飯田淳平さん。日本サッカー協会がつくったレフェリーカレッジの1期生。31歳のプロフェッショナルレフェリー。


~ ホームの思い
 立ち上がりから積極的なのは、ホームのジュビロ。ボールをほぼキープし、ゴールに迫ろうとする。しかし、フィニッシュには至れない。
 菅沼がきわどいボールも追いかけ、チャンスを作っていく。菅沼の強い気持ちを感じる。前半6分にカットインからシュートをはなつが、これはディフェンスに当たった。しかし、可能性を感じるプレーだった。

 しかし、前半15分くらいから清水が持ち直す。


~ 先制は・・・
 清水。
 中盤でボールを奪った村松。サイドの大前へ。大前が早いクロスをいれると前で八反田が競りに行くが、これがぬけて河井へ。河井が中央に折り返したボールを村松が詰めて、先制は清水に入った。

 大前のクロスの精度がよかった。左右を大きく振られて磐田の守備はつききれなかった。村松もよく走った。後ろから前に出てくる動きなだけに、ディフェンスもとらえづらい。


~ 反撃へ
 先制を奪われた後、少し影を潜めていた磐田の前線からの守備が息を吹き返した。
 崩すところまではいいのだが、最後のフィニッシュがない。もう一つ前のプレーでフィニッシュにいけると思えるシーンがある。きれいに崩しきることだけではなく、フィニッシュをすることも考えることも必要だろう。端から見ると消極的と見られるプレーとなる。

 前半は得点を奪うことができなかった。パスではなく、シュートを選択して欲しかったシーンがいくつかあった。
 

~ 後半
 なんとなく特筆するべきところがないままに進んでいる。
 
 ボールは動いているように見えるかもしれないが、迫力が感じられない。
 チャンスになりかけているシーンはあるけど、「なりかけている」であって、「なっている」わけではない。

 結局、そのまま試合は終了した。 


~ フィニッシュの意識 … 磐田
 磐田の試合を見ていて思うのは、もっとシュートへの意識を各人が持っていいのではないかということ。
 ボールは支配しているが、きれいに崩そうとするシーンが多い分、ワンプレー・ツープレーが余分になっている。ゴールへの視界が開けているシーンはもっとあると思う。もっとシュートを選択して欲しい。それから、フィニッシュを考えているであろうプレーで工夫がない。そのため、相手のディフェンスに対応されてしまっている。
もう少し後ろから追い越す・斜めから入ってくるプレーがあってもいいと思う。残念だ。
試合終了後のサポーターからのブーイングは、こういった点に対する抗議の意味があるだろう。

 磐田は、これで一歩後退した。若いチームだから安定しないという評価があるかもしれないが、それ以上にパスをつなぐことが目標になってはいけないと思う。若く才能がある選手が多いだけにもっとどん欲に戦って欲しい。
ただのいいチームにはなって欲しくはない。 

~ 勝ちはしたが … 清水
 得点力という点では課題が見えた試合だった。
 得点のシーンはよかったが、それ以外に特筆すべきシーンが少ない。アレックス・小野がいなくなったからというわけではないが、攻撃へのイメージが統一されていない。これはシーズン最初から変わっていない印象だ。今の状態でいえば、大前の個人の力頼み。しかし、これでは勝ち続けることはできない。
 守備に対する意識の統一はある程度感じられる。それだけに大崩れはしていない。ヨンアピンがプレッシャーをうけたときのボールの処理に不安を感じさせるが、全体的なほころびにはなっていない。
 

 こうやって書いていると両チームとも問題は得点の部分。内容的にはいいのだけど、物足りないのは、この部分。勝ちたい思いを最後のワンプレーに見せて欲しい。
 


ジュビロ磐田 0 ー 1 清水エスパルス
20分 村松大輔(清水)
スポンサーサイト
2012.10.07 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。