スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


J1おさらい~第29節終了時点・第30節展望
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
上位争い、残留争いが激しいJ1。第30節を前に第29節のおさらいをしてみたい。


  順位    チーム名      勝ち点    得失点差  勝敗(28節以降)
  1位  サンフレッチェ広島   54      24   (△→×)
  2位  ベガルタ仙台      54      21   (○→○)
  3位  浦和レッズ       48       5   (×→×)
**************ACL出場権****************
  4位  柏レイソル       45       8   (○→○)
  5位  清水エスパルス     45       2   (○→△)
  6位  名古屋グランパス    45      -1   (△→○) 
  7位  横浜F・マリノス    43       8   (△→○)
  8位  ジュビロ磐田      42       8   (×→×)
  9位  サガン鳥栖       41       4   (×→×)
 10位  FC東京        41      -4   (×→△)
 11位  セレッソ大阪      39      -1   (○→△)
 12位  川崎フロンターレ    39      -3   (×→×)
 13位  鹿島アントラーズ    38       5   (○→△)
 14位  ヴィッセル神戸     35      -7   (△→△)
 15位  大宮アルディージャ   33      -14  (△→△)
**************降格******************
 16位  ガンバ大阪       32       1   (×→○)
 17位  アルビレックス新潟   31      -7   (△→△)
18位  コンサドーレ札幌    13      -49(○→△) ※降格決定


【第29節総括・第30節展望】
 首位広島が最後の最後に失点をして敗戦した。そして、浦和との広島への挑戦権をかけた戦いに勝利をした仙台が勝ち点で広島にならんだ。優勝争いは、この2チームを中心として行われることはほぼ決まった。
 他方で熾烈になりそうなのが、3位の争いだ。浦和が敗戦したため、柏・清水・名古屋が勝ち点差3と迫った。横浜Fマリノスあたりまでチャンスがありそうだ。調子を上げてきている昨期の王者柏レイソルは意地を見せることができるだろうか。正直どのチームも安定して勝っているわけではないので、どこが3位に食い込んでもおかしくない状況だ。
 残留争いではガンバ大阪が勝利をおさめた。降格圏は変わらないものの15位の大宮とは勝ち点1差、14位の神戸とは勝ち点3差と一気に降格圏脱出が視界に入ってきた。チームの核となっていた佐藤晃大の離脱は痛いが、レアンドロという1ランク上の選手により、個の力による打開が望めるのは大きい。
 神戸・大宮・新潟は引き分けで勝ち点をのばすことができなかった。どのチームも課題は決定力。そう考えると、レアンドロを補強したガンバに残留争いでは分がある。

 第30節では、優勝を争う広島と残留を争うガンバ大阪との一戦がある。広島はレアンドロをどう止めるか、そしてガンバは佐藤寿人をどうやって止めるかが課題となるだろう。
 仙台は磐田との戦いとなる。仙台のディフェンスは磐田の攻撃陣には手を焼いていたという印象がある。チーム状態がよくないとはいえ、ホームの応援にのって磐田が仙台に一泡ふかせることができるか。
 新潟は鳥栖と、神戸は川崎との一戦。鳥栖・川崎ともに調子があがらない状況だけに勝ち点3を稼ぎたいところだろう。神戸はここにきてけが人が復帰して戦力が整いつつある。あとはチームの戦術の中にどれだけとけ込めるかだろう。なかなか得点ができない両チームだけに欲しいのは先取点。大宮は、柏との一戦だが、まずは守ってカウンターに入るのがいいだろう。
 降格が決まった札幌が検討している。来年に向けて少しサポーターも期待がもてるのではないだろうか。F東京との一戦でも健闘を期待したい。
スポンサーサイト
2012.10.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。