スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


J2おさらい ~第39節終了時点・第40節展望
カテゴリ: J2 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
第39節終了時点の暫定順位は下記のとおり。徳島対京都が10月25日に開かれたので、その結果も反映します。残り3節なので、対戦相手も加えました。順位表の後に総括と展望を記載。

 順位  チーム名         勝ち点   得失点差
 1位 ヴァンフォーレ甲府      81     26
         (1○→1○→1○→1△→1△→1○→1○→1○→1△→1○→○→1○→1△→1○→愛媛→熊本→京都)
 2位 京都サンガ          70     16 
         (7○→6○→4○→2○→2×→5×→6×→6×→4○→3○→○→3○→4×→2○→北九州→福岡→甲府)
------------以上のチームはJ1自動昇格---------------
 3位 湘南ベルマーレ        66     17 
         (4○→5×→3○→4△→3△→2○→2○→2○→2×→2×→×→2△→2△→3△→富山→鳥取→町田)
 4位 大分トリニータ        64     15 
        (5○→3○→5×→5×→4○→3△→5×→3○→3×→6×→○→5×→3○→4×→福岡→山形→松本)
 5位 横浜FC           64     12
         (9△→9○→8○→8×→8○→8×→9×→8○→8△→7○→△→6○→6×→5○→草津→東京V→岐阜)
 6位 ジェフ千葉          63     21 
        (1○→4△→6×→7×→7△→6○→3○→4×→5×→4△→△→4○→5×→6△→山形→松本→徳島)
-----------以上のチームはプレーオフ圏内---------------
 7位 東京ヴェルディ        63     20
         (3×→2○→2×→3△→5×→7×→7×→7△→6○→5△→△→7△→7×→7○→徳島→横浜FC→草津)
 8位 モンテディオ山形       61      9 
        (6△→7△→7×→6○→6△→4○→4△→5×→7×→8×→△→8×→8△→8○→千葉→大分→岡山)
 9位 松本山雅           58      6
       (15△→16△→14○→14△→13○→13△→14×→13○→13△→13○→9○→13○→11△→○→栃木→千葉→大分)
10位 ファジアーノ岡山       58      4 
       (11×→10○→10○→10○→10△→10△→10△→11×→11○→11×→△→10○→9○→10×→水戸→栃木→山形)  
11位 栃木SC           57      2 
        (8○→8△→9×→9△→9○→9×→8○→9△→9×→9○→×→9×→10△→11×→松本→岡山→北九州)
12位 ギラヴァンツ北九州      55      2
       (14×→15△→13○→12○→12△→11→11○→10○→10○→10×→×→12×→12○→12×→京都→富山→栃木)
13位 水戸ホーリーホック      54      0
       (10×→11△→11×→11○→11×→14×→12○→12○→12○→12×→○→11△→13△→13×→岡山→町田→富山)
14位 ロアッソ熊本         52     -6
       (18×→18×→18○→18△→17△→17○→17×→17×→16○→16○→○→14×→14○→14×→鳥取→甲府→愛媛)
15位 徳島ヴォルティス       47    -2
       (12○→12×→12○→13×→14△→12○→13△→14△→14×→14×→×→15×→15△→15○→東京V→岐阜→千葉)
16位 ザスパ草津          47     -8
       (16○→17×→17△→17△→16△→16○→15○→15×→15×→15○→×→16×→16△→16○→横浜FC→愛媛→東京V)
17位 愛媛FC           43      ー2
       (13×→13△→15×→15×→18×→18△→18×→18×→18×→18○→△→18△→18△→17○→甲府→草津→熊本)
18位 アビスパ福岡         41     -11
       (17×→14○→16×→16×→15○→15△→16×→16△→17△→17×→△→17×→17△→18×→大分→京都→鳥取)
19位 カターレ富山         35    -20
       (21△→21×→21×→22△→22×→22×→22○→21○→20○→20×→△→20○→19○→19×→湘南→北九州→水戸)
20位 ガイナーレ鳥取        35    -44
       (20○→20×→20×→19○→19△→19×→20×→19○→21△→21×→○→21×→21△→20○→熊本→湘南→福岡)
21位 FC岐阜           34     -26
       (19×→19×→19△→21×→21△→20△→19○→20×→19○→19○→※→19△→20△→21×→町田→徳島→横浜FC)
---------------22位はJFL自動降格-----------------
22位 町田ゼルビア         28    -31
       (22×→22△→22○→20○→20△→21×→21△→22×→22△→22○→×→22△→22×→22×→岐阜→水戸→湘南)


【第39節総括・第40節展望】
 甲府がJ2優勝を決めた。そしてJ2不敗記録も更新。この勢いは最後まで続くのだろうか。
 2位争いでは、京都が一歩抜けた。延期になっていた試合にも勝利し、引き分けた湘南と逆転し、一気に差も付けた。次節にも京都の自動昇格が決まる。
 湘南は千葉と痛み分けで自動昇格圏から降格。残りのカードをみると下位との戦いが続く。もっとも下位といっても、ここ数試合、上位を倒しているだけに油断はできない。
 プレーオフ圏内への争いも熾烈になってきた。3位から8位までの勝ち点差はわずかに5。どこも抜け出せない状況だ。残りのカードをみる限りでは、大分・千葉・山形は大きく勝ち点をのばすことは大変そうだ。
 降格争いでは、町田が一歩抜けた。次節の岐阜との直接対決で破れるとなると降格が決定する(V長崎が2位の場合かつ昇格要件を満たせば入れ替え戦)。まさに背水の陣で臨む戦いとなりそうだ。

 第40節の注目は、京都が昇格を決めるかどうかだろう。条件としては厳しいが京都が勝ち湘南が負けると京都の自動昇格の可能性は極めて大きくなる。京都としては確実に勝ち点3をとり、昇格に近づきたいところだろう。
 山形・千葉の一戦は、負けた方がプレーオフの争いから脱落する大きな意味のある一戦になりそうだ。ホームの山形は、サポーターの声援をうけて開幕戦の借りを返すことができるか。
 大分福岡の九州ダービーも注目だ。順位こそ福岡は下位に甘んじているが、プライドをもって戦うだろう。
 最大の注目は、やはり町田と岐阜の一戦。町田は負ければ最下位が決定する。ホームでの戦いだけに意地を見せたい。カウンターでやられる傾向が強いだけに、あまり高い位置にラインをつくらずに堅実に戦いチャンスをものにしたいところだ。

 残り3試合。プレーオフに残ったチームは、どこが勝つか分からない。守りに入って勝てるようなチームはない。勝ちに行かなければ負けてしまうだろう。しかし、まずは残らないといけない。今目の前の試合に勝たなければいけない。
 疲れのたまってきている終盤戦。最後の力を振り絞って走りきってほしい。
スポンサーサイト
2012.10.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。