スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


前へ ~ 鹿島アントラーズ対ベガルタ仙台
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
東日本大震災で被害を被った被災地をホームにする両チームの一戦。
第1節は、ともに引き分け。今シーズン初勝利を目指す。

主審は西村雄一さん。


~ 好守の切り替え早く
 押し込む鹿島、カウンターの仙台の構図。両チームとも積極性が目立つ。
 鹿島は、昨年と比較してボールがまわっている感じがする。ダヴィに目がいく分、大迫の自由度は増した。ジュニーニョの動きも活発になっている。

 仙台は、ボランチのけが人の多さが深刻だが、チーム力で埋めるスタイルは変わらない。 
 今日はロングボールが多い。守備に力をおいているようなので、中盤を省略してのカウンター狙いか。しかし、両フォワードに早くゴールが欲しいところだろう。ゴール前での怖さがあまり感じられないのが気になるところだが、点をとれば変わってくるだろう。

 先制は、鹿島がとった。
 ジュニーニョの突破からのシュートはバーに、跳ね返りを野沢がミドルシュートにいき、ディフェンスにあたってコースが変わったボールをダヴィが押し込んだ。林もどうにかかきだそうとしたが、鹿島の圧力の前にゴールをわたれた。
 ジュニーニョのテクニック、スピード、そして積極性からうまれたゴール。足に違和感を覚えるとはいえ、菅井を振りきり、見事な攻撃をみせた。
 

~ 怒濤の後半
 1点を追う仙台。
 開始早々、太田がペナルティエリア内でターンで持ち込み、角度があまりないところから、ボールをゴールに流し込んだ。開始早々の同点劇。
 しかし、喜びもつかの間。大迫にターンから左足でシュートを決めて、再び鹿島がリード。遅れてマークにつこうとした渡辺のマークが少し外れた隙を見逃さなかった。
 そのさらに1分後、再度からびボールをダヴィが流し込んで2点差。大迫から裏に走った野沢、野沢からの折り返しダヴィと流れたわけだが、仙台の守備が後手後手だった。
 
 後半22分、カウンターでの一閃。ヘベルチからのスルーパスにウイルソンが反応しキーパーとの1対1を落ち着いて決めた。
 再び1点差。仙台は、この勢いにのって再び同点に追いつくことはできるか。

 仙台は、その後もゴールを目指したが、フィニッシュに課題を残したまま、得点を奪えず、試合は鹿島の勝利で終わった。
 
~ 試合を終えて
 まだ2節が終了したばかりなので、こう、といえるものがあるわけではない。
 
 鹿島は、昨年に比べてのびのびとプレーしている印象が強い。ダヴィという点取り屋を獲得したことも大きいだろうが、チームとしてのプレーの幅が広がったという印象だ。前線でダヴィ、大迫、ジュニーニョが絡み、そこに野沢や柴崎がかかわる。相手にとって大きな脅威になるだろう。気のせいかサイドのあがりはあまりないような気がしなくもないが、バランスの問題もあるのだろう。今年の鹿島は、上位争いに食い込む予感がする。
 課題は、選手交代した後に起きた明らかな攻撃力のダウン。ジュニーニョの今日の怪我の状況も気にかかるところだが、年齢的にも年間をとおした活躍は難しいだろう。バックアップメンバーがどれだけ輝きを放てるか。今年加入の中村がチームにどうとけ込むかも関わってくるだろう。

 仙台は、少し不安かな。けが人が多く、この試合に強行出場した菅井も前半で退いた。あまり状態がよくないのだろう。
 同点後の守備で後手後手にまわっていたのも不安な点だ。誰もさぼらずプレーするのが仙台の真骨頂。さぼっているわけではないのだろうが、反応が遅れて相手について行けていない。初めてのACLを戦いながらで今の状態では、前半戦の苦戦は間違いないだろう。ひとつ言うならば、ボランチに鎌田を起用しているが、最終ラインはできるだけ安定させるためにも鎌田は最終ラインで起用した方がいいだろう。落ち着かせるところで落ち着かせなくてはいけない。
 

鹿島アントラーズ 3 ー 2 ベガルタ仙台
29分 ダヴィ(鹿島)
46分 太田吉彰(仙台)
47分 大迫勇也(鹿島)
48分 ダヴィ(鹿島)
67分 ウイルソン(仙台)
スポンサーサイト
2013.03.10 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。