スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


上位定着をねらう ~ ヴィッセル神戸 対 サンフレッチェ広島
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
6試合を終了して勝ち点10の5位のヴィッセル神戸。前節は、大量5点を奪い、好調だ。
対する広島は、勝ち点12の2位。未だ負けなしだ。ただし、連勝はない。広島は、水本・青山が怪我で離脱中のうえ、李忠成・森脇良太が出場停止。苦しい試合展開になりそうだ。


~ 好調神戸 
 シーズンはじめから指揮をとる和田監督の戦術は確実に浸透してきているようだ。
 立ち上がりから、神戸のプレッシャーが広島を苦しめる。
 高い位置からのプレスについていけず、パスミスを連続する。
 神戸は、大久保嘉人・森岡亮太が積極的にシュートをねらう。序盤は明らかに神戸のペースだ。

 神戸の左サイド茂木弘人・大久保が積極的に仕掛ける。広島のミキッチは、その攻撃力をなかなか発揮する場面がみられない。


~ 広島は厳しい 
 なかなか効果的な攻撃ができない広島。それどころか、神戸のプレッシャーに苦しみ続けて、なかなかボールをつなぐことができない。前線の高萩洋次郎・ムジリ・佐藤寿人にボールがいかない。
 ムジリは、元グルジア代表で、同国の初のJリーガー。グルジアは、ソ連から独立した国で、ワールドカップ出場経験はない。前評判以上の活躍をしているとのことだが。

 広島は、前半30分にカウンターからチャンス。
 トミッチ(クロアチア)のパスを山岸智がシュートを打つが、これは北本久仁衛がブロック。続く中島浩二のシュートは枠を大きくはずれた。
 神戸の三原雅俊が足を痛め、神戸が10人の間の攻撃であったが、広島にとってこの試合初めてのチャンスらしいチャンスだった。


~ 先制点は、田中英雄
 攻め続けた神戸が得た先制点は、三原にかわり途中出場の田中。怪我あけで本調子では内容だが、素晴らしいミドルシュートだった。
 前半36分、神戸は前半で5本目のCK。広島のクリアが中途半端なところでパスに走り込んだ田中。広島のディフェンスがラインを上げられず、フリーでいたこともあり、思い切ってシュート。ゴールの左ポストにあたり、ゴールイン。

 三原の怪我により緊急で得た出場機会。それを十二分に活かしたゴールだった。
 田中は、これで気分をよくしたのか、積極的なプレーが光る。
 もっとも神戸は、最近好調のこともあってか、普段の練習から皆積極的とのこと。


~ ムジリとトミッチ
 ちょっとボールを持ちすぎかな、と思うムジリ。
 シュートへの意識も高く、緩急使い分け、決定的なパスも出せるようだ。「ようだ」というのは、実際に得点にはつながってはいないからだ。
 33歳という年齢からなのか動きは少ないが、徐々に存在感が出てきている。

 前半に佐藤寿人が落としたボールをフリーではずしたのはいただけなかったが・・・

 広島には、佐藤寿人という裏に抜けるプレーが得意な選手がいる。この二人のホットラインがつながれば、得点量産といけそうだ。

 そしてもう一人トミッチ(クロアチア)。今シーズン初出場で緊張もあるようだ。前半4分にいきなりイエローカードを受けてその後のプレーが心配されたが、よくボールを散らしている。少し落ち着いたか。
 ある程度はやりそうな雰囲気だ。いずれにせよ、真価は今後のプレーをみた後でということになる。


~ 神戸の安定した守備  
  プレスが早いこともさることながら、きれいにブロックができている。選手間の距離感の整っている。ディフェンスには、かなり自信があるだろう。
  まずは守備からというが、神戸が好調なのも頷ける守備だ。この守備を継続する限り、大量失点というのはなかなかないだろう。

  広島は、選手交代をし、攻撃的な山崎雅人を入れたり、ミキッチを一つ前にあげらりして打開をはかろうとするが、神戸のブロックは抜けられない。
 ミキッチが裏に抜けるシーンは増えてきた。後半35分過ぎにミキッチが後ろから倒されたシーンはPKかと思ったが、審判の笛はなぜかならず。「みればわかるでしょ」との声がテレビから聞こえた。確かに、と思えるプレーだった。



 試合終了後、倒れ込む選手多数。また、試合中に足をつる選手も何人かいた動きの激しい試合だった。


ヴィッセル神戸 1 ー 0 サンフレッチェ広島  
36分 田中英雄(神戸)



にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.05.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。