スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


みちのくダービー ~モンテディオ山形対ベガルタ仙台
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
7試合を終えて勝ち点4の17位と沈む山形に対し、勝ち点15と2位の仙台。ただ仙台はここ2試合連続で終了間際に追いつかれており、決して調子がいいわけではない。
攻撃がいまいちな山形に対し、終盤の守備が問題な仙台。
東北地方の両チームの出来はどうか?


~  番外編  
 山形の監督の小林伸二監督。小林監督のゲーム中の指示の出し方は、注目だ。  
 前節大宮戦で、エアルーレットをするような動きがあり、スカパー!では取り上げられたところがあるが、体をつかったアクションが多いところがあり、この試合も小林監督の動きは見逃せない。


~ 古橋達弥が初先発
 山形の攻撃の問題は、前線・中盤の動きだった。
 古橋はいわずとしれず動きを忘れぬ実力者。古橋は、中盤から前線にかけて山形の攻撃のくさびになれる選手である。

 3トップに長谷川悠・廣瀬智靖・宮沢克行の3選手をおくシステムであるが、長谷川を1トップ気味におき、各選手がボールに絡む戦術であると思われる。
 この3トップ、というか1トップ2シャドーというか1.5列目をいかすのは古橋だ。
 実際、今日の山形は、前線中盤のバランスがいつもよりいい。距離といい動きといい前回みたときの比ではない。


~ 少し雑になったか・・・ 
 仙台は、ここ2試合での失点は、決してほめられたものではない。
 集中力の継続が困難になったのではないかとも思われる。
 ただ、失点が多ければ得点力がそれほど爆発的ではない仙台に厳しい結果となることは目に見えている。

 攻撃はもともと雑な面があったが、守備だけは確実に修正していきたい。
 得点をとっても奪われて引き分けでは意味がない。


~ 裏のあがり 
 仙台は、センタリングから赤嶺などの最前列をこえ、菅井直樹が裏をねらったシーンもよく見られる。
 山形のディフェンスはこの裏にぬける(超える)ボールに対する対処に苦慮している印象だ。  
 菅井が自由に動きができるのも、太田吉彰・関口訓充・梁勇基といった選手が自由に相手をかき回している結果である。
 仙台は、本当に1.5列目の選手がどれだけ流動的に動けるかが攻撃のポイントを握っている。


~ 試合を動かすセットプレー
 仙台には、梁という素晴らしいキッカーがいる。山形としても、梁のキックには警戒をしているところだ。
 そういった中での仙台の先制点は、後半8分、梁のFKから。菅井の後ろで跳んだ角田誠のヘディングシュートはクロスバーに跳ね返り、このボールに一番早く反応した菅井がフリーでシュート。これが決まり仙台が先制点。
 山形は堅守が目立っていただけにフリーにしたのはもったいないプレーだった。


~ 勝ち点3が欲しい山形 
 17位に沈む山形は、勝ち点が欲しい。
 その思いは開始早々からの攻撃にも現れていた。
 正直そんな山形の攻撃のリズムを完全に崩したのは、後半26分の古橋の交代。古橋が攻撃のアクセントを与えていたことには疑いはなかったと思う。実際、山形の攻撃がかつてなく効果的だったのは、古橋の功績があったからだと思われる。古橋は、キープもでき、前に勝負もでき、ボールも散らせる選手。キーになっていた選手だけに本当にもったいない。
 交代で入った伊東俊・下村東美が悪いというわけではなく、バランスといった場面では交代をもう少し考えてもよかったのではないか・・・

 番外編にからめると小林監督は、前半にくるくる回るシーンがありましたね。くるくる舞の海という言葉もありましたが、それに近い感じ。

 いずれにせよ、これで山形の攻撃はバランスをくずした。距離感が崩れたというのがすべて。前半のようなパス交換もみられないまま、ジエンド。
 前に選手を割きたいという思いはわかるが、古橋という選手は正直変えの効く選手ではない。交代にはそれなりの考えがなければいけない。そういった考えが少なかったのかな、と思う展開だった。


~ 過ちは繰り返せない
 仙台はここ2試合、ロスタイムに追いつかれドロー。
 失敗はそう何度も繰り返せない。
 そういった思いが強く現れた守備だった。太田・赤嶺真吾が交代したシーンもそうだったが、仙台は走り切っている。ロスタイムという油断が魔物となっている。ディフェンスは最後までやりきろうという意識が強くあられていた。
  


モンテディオ山形 0 ー 1 ベガルタ仙台
53分 菅井直樹(仙台) 



にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.05.22 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。