スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


走り勝つ ~ ガイナーレ鳥取対水戸ホーリーホック
カテゴリ: J2 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
失礼な話だが勝ち点7と大善戦しているガイナーレ鳥取。組織的に作り上げられたチームが功を奏している。J2をかきまわせる実力は十分だ。
水戸は、勝ち点8の9位。しかし、柱谷哲二監督が走りきるチームを作り上げてきており、戦えるチームとなっている。


~ 先制点は鳥取!
 前半8分に実信憲明のゴールでホームの鳥取が先制点。
 開始早々から鳥取は積極的な攻撃が目立ち、水戸の守備はマークにつききれない場面が目立っていた。鳥取の好調の理由はこの積極性と安定した守備である。
 
 その積極性が実を結んだのは、前半8分、右サイドの丁東浩(ジョンドンホ)がペナルティエリア深くえぐったところから中央にパス、これを実信がダイレクトで決めて先制点。
 雑ではあるが、積極的に攻撃したが故に生まれたゴールだ。


~ 先輩 
 水戸の岡本達也は、ジュビロ磐田に在籍したときに、現在は鳥取に在籍する服部年宏にご飯に連れて行ってもらい、アドバイスをもらったこともあったそうな。
 服部といえば、言わずもしれたベテラン中のベテラン。方や岡本は、24歳。先輩のアドバイスを胸に活躍を期待したいところだ。


~ ハメド  
 コートジボワール出身の選手で、2008年から鳥取に在籍する選手。昨シーズンは、JFLでシーズン10得点を決めた選手であり、鳥取のキーマンといっても過言ではない。
 鳥取がボールをおさめられるか否かのポイントを握る選手でもある。

 しかし、あまり目立たない。鳥取の運動量がいつもより少ないのか。


~ ひたむきさ  
 鳥取の選手は、決して個人の能力が高いというわけではない。
 ミスも目立つ。しかし、それを補うひたむきさが鳥取にはみられる。後半37分ころにあきらめずシュートにいくシーンがあったが、これこそひたむきさの現れだった。
 サッカーをできる喜びを体現しているチームだ。


~ 前半終了直前の同点弾
 右サイドのボールに走り込んだ岡本が中央におりかえし、最後は、常盤聡の同点ゴール。
 鳥取のマークが甘くなっていたこともあったが、見事な同点ゴール。水戸は岡本を使った攻撃が目立っていたが、ようやく実を結んだ攻撃であった。

 鳥取としては、もう少し我慢すればよかったところでとられてしまった得点。後半に引きずらないといいのだが・・・


~ がっぷり四つ 
 ともに4-4-2のシステム。そして、ともに走りきる選手を育て上げてきているチーム。個人の能力としてはやや水戸の方が上。しかし、チーム力としては互角。
 ともに攻め合いチャンスを作る。動きが多いという意味では、観戦者としてもおもしろい試合である。

 水戸は村田翔・西岡謙太の両サイドを起点として、岡本・そして常盤・島田祐輝が鳥取のゴールに襲いかかる。村田はいい起点になっている。後半25分に常磐がオーバーヘッドを見せるが、これは枠の外。後半28分に代わったばかりの遠藤敬佑のヘディングはポストに嫌われる。鳥取は早いパス回しに少し後手に回っている感じがする。

 がっぷり四つとは記載したものの、水戸がペースをつかんでいることは疑いもない。
 
 鳥取は、ドド(ブラジル 愛媛・ガンバ大阪でプレー)を入れて攻撃にアクセントをつけようとする。ドドは右サイドの起点となるが、ボールが十分に回っているとはいえない。鳥取は、運動量がおちている面があり、点をとるには、少し厳しくなってきた。

 水戸は攻め続けるが勝ち越しゴールは奪えず、そのまま試合終了。
 水戸にとっては、今シーズン初めてのアウェーでの勝ち点。かたや鳥取はホーム初勝利はまたお預けといった結果。水戸としては勝ち点3が欲しかっただろうから、痛み分けだろうか。
 
 鳥取は、このあとのリーグ戦を戦うためには運動量の確保はもちろんのこと、もう一工夫いれないとつらくなってきそうだ。
 対する水戸は、昨年同様決定力の問題がつきまといそうだ。 
 
 どちらも昇格にかかわったおもしろい試合を期待したい。 
 


ガイナーレ鳥取 1 ー 1 水戸ホーリーホック
8分 実信憲明(鳥取)
45分 常盤聡(水戸)

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト
2011.05.22 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。