スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


走力 ~ ジェフ千葉 対 大分トリニータ
カテゴリ: J2 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
勝ち点16で首位のジェフ千葉に対し、勝ち点9の大分トリニータ。
大分は、千葉のオーロイに対し、どのような対策を打ってくるのか。

~ まずはブロックをつくる 
 その大分であるが、序盤はプレッシャーが厳しいというわけではなかった。
 むしろ、ゴール前でブロックをつくり、放り込まれたボールに対処するといった感じがした。


~ チャンスはカウンター 
 試合展開からして、大分が得点するとしたらカウンターしかないと思っていた前半9分。大分のカウンターが炸裂する。
 前田俊介が右サイドでボールを受けると中央に切れ込み、そのままシュート。このシュートがゴール左隅に決まり、先制点。

 その大分、前半42分に再度カウンターが炸裂する。
 ゴールキーパー岡本昌弘がはじいたボールを森島康仁が詰めて追加点。

 大分にとっては大きな追加点が決まった。

 千葉は、左サイドバックとしては初先発の青木良太、そして久しぶりのスタメンのファン・ゲッセル(オランダ)との連係などがうまくいっておらず、前半で痛い2失点となった。


~ 体力切れ? 
 前半、見事に作戦がはまり2点をリードした大分。このまま逃げ切りムードといきたいところだった。 
 その大分は、後半10分くらいから目に見える失速をした。運動量が明らかにおち、千葉の動きについていけなくなった。千葉の運動量も今シーズンではあまりみれないものであったが、それにしても大分の運動量のおちた原因は、天候かそれとも前半からの千葉の攻撃がボディブローのように効いていたのか・・・

 田坂監督の選手交代が後手後手にまわったのは否めない。

 後半19分、青木良太に代えて久保裕一を投入すると千葉の攻撃への意識は明確になった。久保は今シーズンオーロイの代わりに出場したことがあったが、本来スピードを生かした動きが得意な選手であり、大分には厳しい選手が入ってきた。
 久保の投入にあわせ、千葉は3バックにシステムを変更。カウンターをうけると厳しいシステム変更であるが、大分の運動量の低下も考えるとドワイト監督の英断は評価できる。


~ 怒濤の千葉 
 千葉の反撃は、後半23分。伊藤大介のCKをファン・ゲッセルが後ろにそらし、詰めていた竹内彬が追撃弾。ファン・ゲッセルはオーロイに隠れるが192センチの長身であり、千葉はオーロイと別のターゲットが帰ってきたことになる。そして、竹内は、3試合連続ゴール。2試合前にJ初ゴールを決めた後、怒濤のゴールラッシュだ。

 そして、さらに後半28分、こぼれ球を拾った深井正樹が左足で思い切ったミドルシュート。これがゴール右隅に突き刺さり、同点。このゴールは、懇切のベストゴールに選ばれてもおかしくない素晴らしいシュートだった。

 この2得点とも大分の田坂監督は、交代選手を準備しつつ、投入を控えていた。ともにセットプレーに絡んだものであり、セットプレーの際は選手を代えないということもあるが、選手の運動量を考えれば、それ以前に交代していてもよかったのではないか。そうしたら、違った結果になっていたかもしれない。

 勢いにのる千葉は、後半37分、ボールを奪った深井が左サイドの深いところからセンタリング。このボールをまたもや竹内が押し込み決勝点。この深井がボールを奪ったシーンはどちらにボールが転がってもおかしくなかったシーンであったが、これが勢いというか流れというものか。深井の前に転がり、結果、深井がアシストとなるセンタリングをあげることとなった。


~ 走力 
 千葉は、最近ではみないくらい、皆積極的に動いていた。オーロイ頼みと思われる戦術のみで動きが悪かった試合が多々見られたが、ホームで2点差をつけられ、目が覚めたか。

 対する大分は、若いチームであるが、思ったよりも早く体力切れとなってしまった。雨に濡れたピッチは同じ条件である。90分間戦い続けられるチームとなってほしい。仮に体力切れになっていなければ、千葉が3バックにして勝負をかけてきたときもカウンターにより追加点を奪い勝負を決められていたかもしれない。たらればの話になってしまうが、少なくとも敗戦はなかっただろう。
 若い田坂監督には今日をいい教訓とし、いい経験を積んでいただき、監督として成長していただきたい。


ジェフ千葉 3 ー 2 大分トリニータ
9分 前田俊介 (大分)
42分 森島康仁 (大分)
68分 竹内彬 (千葉)
73分 深井正樹 (千葉)
82分 竹内彬 (千葉)

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
2011.05.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。