スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


集いし男たち ~ ANTLERS REGENDO 対 WITH HOPE UNITED   
カテゴリ: チャリティマッチ / テーマ: サッカー / ジャンル: スポーツ
被災した鹿島スタジアムで行われる復興チャリティイベント。
この試合から鹿島スタジアムでの試合が行われるそうです。

メンバーは、以下のとおり。かっこ内は年齢です。
WITH HOPE UNITED
GK 小島伸幸(45) 都築龍太(33)
DF 中西永輔(37) 鈴木秀人(36) 小村徳男(41) 米山篤志(34) 三浦淳寛(36) 上村健一(37) 福西崇史(34) 柳本啓成(38)
MF 山口素弘(42) 名波浩(38) 北沢豪(42) ラモス瑠偉(54) 岩本輝雄(39) 奥大介(35) 澤登正朗(41) 平野孝(36)
FW エムボマ(40) 長谷川健太(45) 小倉隆史(37) 福田正博(44) 西澤明訓(34) 山下芳輝(33) 城彰二(35)
監督 松木安太郎


ANTLERS REGENDO
GK 古川昌明(42) 高桑大二朗(37) 千葉修(43)
DF 名良橋晃(39) 秋田豊(40) 奥野僚右(42) トニーニョセレーゾ(56) 大野俊三(46) 大岩剛(38) 室井市衛(36) 賀谷英司(42) 金古聖司(31)
MF 本田泰人(41) オズワルドオリヴェイラ(60) ジーコ(58) 阿部敏之(36) 熊谷浩二(35) 石井正忠(44)
FW アルシンド(43) 平瀬智行(34) 長谷川祥之(42) 鈴木隆行(34)
監督 ジーコ

 
すごく懐かしい面々。鈴木隆行は、水戸ホーリーホックに加入したばかりなので、懐かしいは失礼ですが。
鹿島アントラーズの監督のオリヴェイラが先発出場!選手としてのキャリアはほとんどないようだが、大丈夫なのか?

主審は岡部拓人さん。試合の趣旨を理解した笛を吹くのは難しそうだ。

解説は、中田浩二と本山雅志。下手なこといえないから、大変そうだ。

先発は
WITH HOPE UNITED
GK 小島
DF 中西 上村 小村 柳本 
MF 山口 澤登 ラモス 北澤
FW 長谷川 エムボマ


ANTLERS REGENDO
GK 千葉
DF 名良橋 秋田 大野 賀谷 トニーニョセレーゾ
MF 本田 オリヴェイラ ジーコ
FW アルシンド 長谷川

試合は30分ハーフ。

みんな太くなりましたね。ジーコは」別の意味で存在感をましましたね。こうみると名良橋はむしろやせたか?名良橋は、今年1月の湘南国際マラソンのハーフだったと思いますが、ゲストランナーでていました。そのとき私はフルの部にでていたわけですが。
オリヴェイラは10分で膝が腫れると言っていたようですが、どうでしょうか。


ジーコは、運動量こそ・・・ですが、やはり視野が広い。ボールさばきはさすがです。

エムボマのリフティングドリブルは湧きましたね。エムボマは、ガンバ大阪在籍時代、浪速の黒彪と呼ばれた選手。こういったイベントにわざわざきていただけるのはありがたいですね。


前半16分 
長谷川祥之 → イゴール
アルシンドの息子。19歳はおじさま相手に反則じゃないのか?
大野 → 奥野
千葉 → 古川

アルシンドとイゴールの親子2トップ。イゴールはまだあどけなさがありますね。

前半19分、長谷川健太のミドルシュート。これで長谷川健太は足を痛め、ベンチに交代のアピール。
前半20分に長谷川健太に代えて山下。長谷川健太さん、新潟の監督でありながらこの試合にかけつけ、お疲れ様でした。

前半21分
エムボマ → 福田

前半23分
イゴールのキープから中央にマイナスのパス。これをジーコがダイレクトシュート。
こういうのをもっている、というのでしょうね。イゴールが華をもたせたという感じもしますが。


後半の解説は、岩政大樹と田代有三


後半のメンバー(確認できる限りで)
WITH HOPE UNITED
GK 都築
DF 鈴木秀人 米山 
MF 福西 名波 奥 ラモス 三浦
FW 平野 福田  


ANTLERS REGENDO
GK 高桑
DF 金古 大岩 奥野 室井
MF トニーニョセレーゾ 阿部 石井 熊谷 
FW 鈴木隆行 平瀬

後半に入って若返りをはかり、スピードがアップ。少しだけ?本気モードだ。

37分 トニーニョセレーゾ → 本田

39分
 岩本輝雄
 小倉
 城
が交代でピッチへ。

40分 石井のクロスととも思われたシュート。これが決まって追加点。
田代はクロスと認定。岩本はシュートということにしておくということです。

41分 鈴木隆行のシュート。さすが現役と思わせる勢いのあるシュートでした。

50分 WITH HOPE UNITED、オウンゴール。石井のクロスを米山がクリアできず、足にあたってオウンゴール。

51分 平瀬 → アルシンド

53分 奥 → 西澤

53分 WITH HOPE UNITED のFK。FKの数が少ないですよね。ラモス・三浦・岩本とか素晴らしいキッカーがそろっているのに・・・三浦のFKは惜しくも左にはずれる。三浦は、FKのゴール数では、記録保持者なんですよね。

55分 奥野 → 秋田

56分 24のユニを着て準備をしていた松木安太郎がとうとう出場。
    同時にエムボマが交代で出場。

    松木は右サイドバック、かな。ゆっくりとちょこちょこ走ってあがっていきます。

    秋田対エムボマのマッチアップ。エムボマが大げさに演技して倒れる場面はこういった試合ならではです   ね。

57分 金古 → 長谷川祥之

 松木、ボールをもらうのを嫌がっている感じです。ボールにさわったのはヘッディング1度?

 アディッショナルタイムは3分。名良橋が掲示しました。

 そのアディッショナルタイムに秋田が猛然と駆け上がり、ダイビングヘッド!・・・しかし、ゴール上へ・・・

 三浦が左サイドから再度FK。エムボマにかすり、ポスト直撃。スピードもあるいいキック!惜しかったなぁ。

 ラモスのパスを受けたエムボマのシュートがはずれて試合終了。


 すみません。ちょっと中途半端になってしまいました。
 でも、こうやって懐かしの選手が出てくる試合はいいですね。緊張感があまりなく、楽しく観戦させていただきました。
 復興に向けた支援、これは継続していかなければいけませんね。被災地の人たちはぎりぎりのところでがんばっています。被災地にいない方々は、「がんばろう」というだけではなく、支援をしていかなければなりませんね。「困ったときはお互い様」という言葉がありますが、これを実践していかなければいけないと思います。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
2011.06.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。