スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


どちらが上へ? ~浦和レッズ 対 清水エスパレス
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
勝ち点8、連続5試合連続勝ち点3をとれない試合が続き16位と低迷している。
他方清水は勝ち点13の10位であるが、調子に乗っているとはいえない。
お互いチームの連携をどうするかという問題をもちつつ迎える試合である。


~ キーマン
 浦和は当然のようにマルシオリシャルデス。彼がどれだけいい位置ボールに絡みチャンスを作れるか。これはマルシオリシャルデスがどれだけ高い位置をとれるかによる。浦和は、柏木陽介がトップ下の位置につくが、これが功を奏すか? 
 対する清水は、高原直泰。ようやく調子を上げ始めたというか・・・


~ 選手間の関係が。。。 
 浦和は、相変わらずディフェンスラインの連係が悪い。そのため、裏にぬける動き、間煮出されたパスに対する対応に問題がでる。
 この課題は、リーグ当初からであるが特に対応はされていないようだ。失点を避けるためにはさけられない問題なのだが・・・
 どっちにせよ選手間の関係がうまくいかないからこそ、現在の浦和の低迷があるわけでこれをどうするかは、今後の浦和を占うことになるのだが。。。


~ ボスナー! 
 中距離強力砲ボスナー!
 エリア外からのFKについては勢いに定評あり。
 彼の思いきりあるキックについては、本当にGKにとっては恐怖だ。

 前半24分のゴールについては、ボスナーの思い切りが生んだゴールだ。
 しかしボスナーは、思いっきり打つだけのシュートかとおもっていたが、ここではバウンドしつつマウスに吸い込まれるシュート。
 ジェフ千葉から移籍して自分の居場所をみつけた感じだ。


~ 浦和はどこに進むのか・・・

 高崎をいれて2トップにしたり四苦八苦している浦和。原口がU22の代表に選出され、チームの得点の柱がいない状況だ。
 その浦和。どこにむかうのだろう。どういった形で攻撃を形づけようとするのか全く意図が見えない。マルシオリシャルデスを考えるのであれば、位置が悪い。彼のよさをひきだすための動きというのが見えない。 
 
 前半途中で浦和は選手交代をするが、迷走を裏付けることではないか。シーズン通してこうする、という戦術が未だに見えない。


~ う~ん・・・
 浦和は0-2から復帰した梅崎司の同点ゴールがうまれたものの、 ボスナーに決められてジエンド。

 浦和は、結局のところ試合運びをどうするのかという部分で統一性がみれない。
 浦和が追い上げつつ勝ち越せないところ、いやそもそも勝てないところには戦術の一貫がないからではないか。
 
 清水は開幕当初こそばらばらなイメージがあったが、まとまりはじめているイメージがある。

 今後両チームがどういった方向にすすむのか、残り3分の2をどう戦うのかを注目したい。


浦和レッズ 1 ー 3 清水エスパレス
24分 ボスナー(清水)
64分 高原直泰(清水)
80分 梅崎司 (浦和)
86分 ボスナー(清水)


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
2011.06.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。