スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


歓喜のために ~ アビスパ福岡 対 ヴァンフォーレ甲府
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
13戦勝ちなし。勝ち点1の最下位に沈むアビスパ福岡。勝ち点3を得る歓喜はいつ訪れるのか;;;
対するは、勝ち11で16位のヴァンフォーレ甲府、ともに昇格組通し、勝ち点3が欲しいところ。
両者は昇格組だけにお互いを分かり合い、勝ち点の計算をしていると思われる、結果はいかに・・・
特に福岡にとってはここで勝ち点をあげられないとなれば、降格の2文字が現実的にちらつくことになる。


~ 昇格組どおし・・・ 
 同じ昇格組の柏とは明暗が分かれている両チーム。さらに福岡と甲府の間でも明暗がわかれる。
 正直、両チームともにプレッシャーが甘いかな、と。出足が遅い。故に相手に自由にプレーさせる。両チームともに予算が潤沢なチームではないため、現有戦力で戦いきる必要がある。
 そうなってくると、少なくとも運動量・出足といった基本的なところを大切に戦っていかなければならない。


~ 待望の先制点
 ホームで勝ちに行く福岡。
 久しぶりの先制点が生まれる。
 前半15分、中央で田中佑昌が素早いチェックでボールを奪い、右サイドをあがる城後寿にパス。田中はそのままあがり、城後のセンタリングをシュート。これがきれいに決まり、福岡としては欲しかった先制点。

 甲府は、人数はいたがボールウオッチャーになり、フリーでシュートを打たせてしまった。
 しかし、この試合、甲府は、福岡の選手を捕まえ切れていない。

 その後も福岡はチャンスを作るが、追加点を奪えない。チャンスを決めきれないことがどう影響するか。


~ 甲府は重傷か・・・ 
 全体的に遅いというか・・・選手の運動量がないからパスも出せない。だしどころがないため、自然とプレーも遅くなる。ハーフナーマイクというターゲットがいるから、もう少しシンプルにやることを考えてもいいと思うのだが・・・

 攻撃も守備も連動がない。
 このままでは、この試合に勝てないだけではなく、今後の試合も厳しくなる。


~ 集中力はもつか? 
 福岡は先制しても後半に集中力を欠き、その結果失点を重ねている。この試合も、徐々にディフェンスにずれが生じ始めている。
 
 あわせて甲府のプレッシャーがようやくよくなってきた。甲府は、パスがだせる片桐淳至、スピードのあるパウリーリョを投入して得点をとりにきている。
 チャンスは明らかに福岡の方が多いが成岡翔、鈴木惇といったところがシュートを決められない。 
 最小得点差であることは、勝ちのない福岡にはプレッシャーになるはずだ。


~ 攻めてがない
 甲府は、攻めてがない。前線までなかなかボールがつながらない。ロングボールもハーフナーマイクに向けて蹴るならわかるが、そういったわけでもなく困って蹴っている感じすらする。スピードもなく迫力も欠ける。
 攻撃に明確な意図が感じられない。選手の特性をうまくかみ合わせて攻撃を組み立てることができないだろうか。
 何試合か見ているが、問題は何ら改善されていない感じがする。このままでは降格圏内に沈んだままになってしまうだろう。
 
 今日の試合に限って言えば福岡に気持ちでも完全に負けていたと思う。
  
 
 

 アビスパ福岡、J1復帰後初勝利、おめでとう。
 中町公佑も10戦ぶりに復帰した。中町のコンディションはまだまだのようだが、今後コンディションがあがっていくだろう。活躍を期待した。

アビスパ福岡 1 ー 0 ヴァンフォーレ甲府
16分 田中佑昌(福岡)


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2011.07.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。