スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


我慢のとき ~ベガルタ仙台 対 清水エスパレス
カテゴリ: J1
勝ち点25で5位に後退しているベガルタ仙台と勝ち点23で上昇気流に乗り始めた清水エスパレスとの一戦。
6月26日の対戦では清水が1-0で勝利している。
仙台にとっては疲労がたまっているところでまさに我慢のしどころ。ずるずる落ちるわけにはいかない。他方の清水は、開幕当初のバタバタを抜けてようやくゴビト監督の戦術が浸透し始めている感じがする。
上位をうかがう両チームの戦いである。


~ 得点のにおいがしない 
 仙台は、赤嶺真吾、太田吉彰の2トップ。最近の得点不足を解消しようという思いがあるのだろうが、中央に人がいない。リズムが悪いからなのだろうが、得点をねらおうというときに中央、すなわちゴール前が薄い。そして、前線の選手の足が止まりすぎだ。清水としてはディフェンスがしやすいだろう。

 対する清水もあまり得点のにおいはしない。この試合、アレックスの1トップ。ただし、アレックスは1トップの選手ではないという印象は変わらない。大前元紀や高木俊幸、そして山本真希といったところがミドルシュートを含めどうやって関わっていけるかに関わっているように見える。

 しかし、こうなってくるとカウンターやセットプレーが勝敗を大きくわけそうな気がする。前半34分のコーナーキックからの赤嶺のヘッドはおしかった。ポストに嫌われたがこの試合一番の決定的なシーンだった。


~ 主審 村上 伸次 
 ファールかな、と思うシーンでも流すことが多い。ちょっとした接触ではファールをとらなそうだ。
 油断してプレーを途絶えると大きなピンチをつくり、またチャンスをつぶすことになりかねない。
 セルフジャッジだけはやめておきたい。

 しかし、流す基準がぶれだすと試合が荒れることになる。この試合の村上さんはどうか?


~ 碓井健平  
 清水のゴールキーパーの碓井。今シーズンの公式戦のスタメンに定着して9戦して1敗のみ。安定した守備でピンチを紡ぐ。
 後半2分の角田のヘッドも見事に反応してはじいた。
 
 キーパーが頼りになるということはディフェンスも安定し、かつ、失点をあきらめるシーンもそうではなくすこともある。キーパーが目立つというのは自軍にとっていいことではない。
 ただし、いいゴールキーパーはチームを安定させる。いや安心させる。


~ やはり得点のにおいがしない 
 清水は、小野伸二に代えて高原直泰を投入、アレックスが少し下がり目の位置にはいる。アレックスとしては最前線より活きる位置だろう。しかし、選手間の位置のバランスが悪い。固まりすぎているように見える。もう少しワイドに、または縦を意識した攻撃を織り交ぜられるといいと思うが、まだそのような攻撃は見られない。小野というパッサーを代えて見せる攻撃とは。

 対する仙台は、やはりセットプレー頼みか。セットプレーでは惜しいシーンが見られる。それ以外については、一言でいうと遅い。
 個人技で勝負できるとしたら太田だろうが、太田が前を向いていい位置でボールを持つことはない。そうするともう少し赤嶺に競らせてセカンドをねらうなどの発想があってもいいのではないか。パスはつなげどチャンスにはならず、というシーンが多すぎる。
 

~ 今後への課題
 両チームともフィニッシュの課題。
 もっとも清水の攻撃が最後の1プレーにあるのに対し、仙台はもう一つ前のプレーからが課題だ。
 仙台は正直セットプレー以外では得点のにおいがしない。もう少し中央に厚みがあり、かつスピードがあれば別なのかもしれないが。中島裕希を投入したのもスピードと運動量をあげようとした意図と思われる。あとは、もう少し積極的に仕掛けることだろうか。関口訓充がスタメンを外れると仕掛ける選手が本当にいなくなる。

 清水は、決定力の問題。あともう一つ考えるべきは適所適材。アレックスの1トップはどうなんだろうと毎回思ってしまう。高原が少しさがったところでプレーするのもどうかと思うし、小林大悟のプレーの位置も1.5列目にすべきだと思う。プレーヤーのよさを引き出す起用がされるべきかと思う。
 もっとも、清水の場合は、そこまで悲観する内容ではないが。



ベガルタ仙台 0 ー 0 清水エスパレス


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
  
スポンサーサイト
2011.07.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。