スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ファイナルへの切符 ~ なでしこジャパン 対 女子スウェーデン代表
カテゴリ: なでしこ
丸山桂里奈のゴールで延長の末ドイツを破り、初の準決勝進出を果たしたなでしこジャパン。対するはスウェーデン代表。
勝利で勢いに乗ってくれていればいいが、準々決勝が激戦だっただけに心配なのは燃え尽き症候群。気持ちを切らさずに臨めるか。


~ 先発 
 GK 海堀あゆみ
 DF 近賀ゆかり 岩清水梓 熊谷紗希 鮫島彩
 MF 澤穂希 阪口夢穂 宮間あや 大野忍
 FW 川澄奈穂美 安藤梢

 永里優季がベンチスタート。初スタメンの川澄は思いきったプレーをしてほしい。


~ ミス・・・
 スウェーデンは、日本のディフェンスラインがボールを持つと激しいプレッシャーをかけてきた。ボール回しに時折苦労する場面があった。
 前半10分、澤の横パスをエクビストにカットされ、そのまま持ち込まれシュートを決められてしまう。
 自陣の深い位置でカットされるとそのまま大ピンチになる。プレッシャーを巧くいなしたい。

 追いかける展開になったが、まだ時間はある。焦ることなく戦いたいところだ。


~ 川澄奈穂美 
 前半19分、宮間のクロスに飛び込んだ川澄。
 ヘディングに行こうとしたが、最終的には右足にあたってのゴールか。それともスウェーデンの選手にあたってのゴールか。気持ちのこもったいい飛び込みが生んだゴールだ。

 スペースに走っていた宮間にパスを出した大野もいい粘りだった。

 ファーストシュートが同点ゴール。日本はもっと思い切ってシュートを打っていって欲しい。


~ 勝ち越しを目指して 
 やはり疲労なのか、パスのスピードや正確性、そして攻撃に移るときのスピードアップが今一つだ。
 スウェーデンの選手に言わせると日本のパス回しは驚異だが、無駄なパスも多いとのこと。確かに1本余分と思われるようなパスはある。シュートにいってほしいところでパスを出すシーンもある。失点も不用意な横パスからだった。
 スウェーデンが中2日の疲労からか省エネでの戦いをしているため、それほど目立たない。

 しかし、最後を崩すにはスピードの変化が必要だ。
 そしてカウンターに注意したい。


~ 澤穂希
 前半、自らのミスから失点した澤。
 鮫島のクロスに安藤が飛び込み、キーパーのパンチングが中途半端になったボールが澤の目の前にういた。澤は、これをヘディングで押しこんで今大会4ゴール目。
 前半のミスを帳消しにする勝ち越しゴール。澤の強い思いがボールを呼び込んだ。

 そして、澤の前でキーパーと競り合い、キーパーのパンチングのミスを誘った安藤もいいプレーだった。プレーから気持ちが伝わってくる。


~ 川澄奈穂美② 
 宮間のパスに安藤が裏に抜けようとしたところをゴールキーパーのリンダールが飛び出し、ペナルティエリア外でクリア。このクリアが中途半端になり、川澄のもとへ。
 川澄のトラップは浮いたが、そのまま無人のゴールに向けてシュート。スウェーデンのゴールキーパーそしてディフェンダーの頭を越えたボールはそのままネットを揺らした。

 今大会初スタメンの川澄、見事な活躍だ。
 川澄は、この後永里と交代。本当に素晴らしい活躍だった。永里は川澄に刺激されたはずだ。

 それにしてもリンダールは2つのクリアミス。精神的に厳しいだろうな。
 

~ 決勝へ 
 スウェーデンはやはり疲労が残っていたのか。反撃もそれほどのものではなかった。
 日本がよく集中して守っていたこともそうだが、ドイツほどの迫力はない。落ち着いて対処できていた。

 この試合の勝利によりメダルは確定。あとは色だけだ。
 そして決勝の相手はアメリカ。格上だがおそれることはない。集中力と運動量を切らさず、強い気持ちをもって戦えば、いい結果を打ち出すことは可能だ。
 泣いても笑っても最後の試合。今まで見せた強い気持ちをもって最後の試合を戦って欲しい。

 しかし、ラモスが優勝したら澤にキスをするとか言っているみたいだけど、澤にしたら迷惑??



なでしこジャパン 3 ー 1 スウェーデン女子代表
10分 エクビスト(スウェーデン)
19分 川澄奈穂美(なでしこ)
60分 澤穂希(なでしこ)
64分 川澄奈穂美(なでしこ)


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.07.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。