スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


首位戦線 ~ 柏レイソル 対 鹿島アントラーズ
カテゴリ: J1 / テーマ: Jリーグ / ジャンル: スポーツ
勝ち点34、前節とうとう首位から陥落した柏レイソル。首位戦線に残るためにも踏ん張りどころだ。
対するは2試合少ないながら勝ち点19の10位と低迷する鹿島アントラーズ。鹿島は、前節仙台相手に見事な試合運びをしたが、この試合も継続したパフォーマンスを見せられるか?

主審は村上伸次さん。


~ スタメン
 柏レイソルは、中島崇典が初先発。ジョルジワグネル(ブラジル)が定位置だった左サイドバックに入る。ジョルジワグネルは、レアンドロドミンゲス(ブラジル)とともに中盤に位置する。
 ジョルジワグネルは、スピードや走力は劣るものの正確なキックは脅威だ。レアンドロドミンゲスとの連係は前に位置することでどう変わるのか?
 得点王争いをしている田中順也はベンチスタート。

 対する鹿島は、前節の仙台戦と同じスタメン。


~ 勢いそのままに 
 鹿島は、圧倒的にボールを支配し、柏ゴールに襲いかかる。柏は、ゴール前はがっちり固めているが、選手が重なる場面がみられる。そしてジョルジワグネルはやはり守備は期待できない。

 序盤は攻める鹿島、守りカウンターをかける柏という構図だ。

 
~ 先制はベテラン北嶋!
 レアンドロドミンゲスからのピンポイントパスを北嶋がトラップし、シュートを決める。
 レアンドロドミンゲスのセンタリング、北嶋のトラップは見事だったが、岩政大樹はボールが頭の上を越え、北嶋をフリーにさせてしまった。あわてて守備にいったが北嶋のトラップで逆をつかれて振り切られた格好だ。岩政にとっては痛恨の守備だっただろう。

 北嶋は今シーズン7得点目。ベテランの巧みな仕事が押されていた柏に先制点をもたらした。

 鹿島としては攻めてはいただけに残念な失点だ。今シーズン、マークが外れて失点というパターンが多いがこの失点もそういった失点だった。


~ 選手交代
 柏は栗沢僚一に代えて茨田陽生を投入。栗沢がうまくパスの経由地点になっていなかったので、茨田を入れてパスを散らす意図か。イエローカードをもらっていたので、アグレッシブにいくためとのことだが。

 他方、鹿島は、興梠慎三にかえて大迫勇也を投入。興梠は前半厳しいマークにあっていただけにどこか痛めたかもしれない。太股を痛めたのではないかという情報。

 後半開始早々、北嶋が惜しいシーンを2本はずす。1本は前半の失点シーンと同じようにセンタリングが頭の上を通り抜けるディフェンス。センタリングがいいといっても2度はない。曽ヶ端準のファインセーブに感謝しなければいけない。


~ やはりセットプレー 
 鹿島の同点ゴールはセットプレーから田代有三のヘディングシュート。菅野孝憲と競り合って勝つ打点の高さ。野沢拓也のキックは正確だけにセットプレーは大きな武器となる。

 しかし、鹿島は攻めてはいるが、攻撃がわりと単調で工夫が足りないため、なかなか流れの中での決定機というのは訪れない。これは今シーズンにかかわらず鹿島に課されている課題といってもいい。チームとして次の段階に行くためには流れの中での得点をどうとるか?なのだが。


~ 勝ち越しゴール 
 レアンドロ・ドミンゲスのミドルシュートが炸裂。中島が中央でフリーのレアンドロ・ドミンゲスにパス。レアンドロ・ドミンゲスは振り向きねらい澄ましてシュートを放ち、左隅に突き刺さる。レアンドロ・ドミンゲスは、フリーのときは、本当に決定的な働きをかなり高い確率で行う。この試合、1ゴール1アシストの活躍。

 鹿島はフリーにしてはならない選手をフリーにしてしまった。しかも危険なエリアにおいてである。この試合、危険なエリアで危険な選手をフリーにさせることが多い。こうみるとディフェンスは改善されたとはいえないようだ。集中力にむらがあるのだろう。


~ 大谷秀和 
 柏のボランチの大谷は、本当によくバランスをとっているなと思う。ポジショニングもよく、セカンドボールもよくひろう。この試合も何度セカンドボールを拾っただろうか。
 彼が全体のバランスをとることで、柏は攻守に安定感が出る。 


~ 村上伸次 
 フェリペガブリエル(ブラジル)に遅れて足の裏がはいったレアンドロ・ドミンゲスのプレー、そして野沢に遅れて入った水野晃樹のプレーにおとがめなしはどうなのかな。
 全体的に流す審判ではあるが、ファールを取るべきシーンを流し、逆に流すべきところを流さずという感じで少し笛が落ち着いていなかった感じがする。
      


柏レイソル 2 ー 1 鹿島アントラーズ
33分 北嶋秀朗(柏)
57分 田代有三(鹿島)
80分 レアンドロ・ドミンゲス(柏)


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.07.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
順位表
サッカーニュース
プロフィール

弁護士やす

Author:弁護士やす
Jリーグ創設元年からJリーグの試合を追いかけています。弁護士の職業よりもJリーグ観戦歴は長い(笑)
サッカーだけでなく、法律がかかわる問題を簡単にご説明いたします。

Web page translation
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。